あなたがしてくれなくても ネタバレ50話感想【楓が新名の不倫相手を特定!?】

前回49話では、みちと陽一の出会いから結婚までを振り返った。

みちの告白からはじまった2人。

陽一は昔から他人に感心が薄かったが、みちはそのままの陽一を受け入れ続けてきた。

そんなみちの優しさに惹かれ、ますます2人は親密に。

プロポーズの描写はなかったが、めでたくゴールインし今に至る。

陽一は今までの2人の関係性から、自分がみちに拒否されることはないと信じていた。

なので1回とはいえ、行為を拒否されたことは考えてもみなかった展開だったのだ。

一方のみちは、今まで自分が拒否されてきた立場。

相手の辛さを知っているだけに、これからどうしていいのかわからないようである。

終わったこととはいえ、新名とのことを話してしまうのか…?

『あなたがしてくれなくても』50話のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

華の持論「知ることがなければ なかったことと一緒」

あー終わった

陽一とは気まずいまま出社し、みちは1日の仕事を終えた。

「今日は何時頃帰る?」

そんな他愛のないラインにさえ陽一から返事がなく、少し落ち込んでいたのである。

ええ!!

突然隣で仕事をしていた華が叫ぶ。

ぼんやり陽一のことを悩んでいたみちだが、その形相に思わず何があったのか聞く。

医師とのデート ドタキャンです~

どうやら華は医師とも付き合っていたのである。

デートのために1日仕事を頑張っていた華は、涙を浮かべている。

ぴえ~~ん

そういいつつも、コロッと切り替えて

先輩…飲みに行きましょ♡

ちゃっかりみちを誘うのである。

 

おしゃれな店内、カウンターに横並びに座るみちと華。

みちは相変わらず陽一から返信がこないことを気にかけている。

「夕ご飯食べる?」

「華ちゃんとご飯食べに行ってくるね」

どのラインにも既読は付くが返信がない。

先輩ちょっと パパ~っとラインしていいですか?

華は複数人の彼達に返信をしたいというのだ。

そんな華にみちは

…華ちゃんはさ…

となにか聞きたげに話しかけるが、やっぱりいいとにごす。

ちょっと!言ってくださいよ!私そういうの一番気になるんです!!

必死に言葉の続きを聞きたがる華。

確かに言いかけたことなら誰しもが気になるところではある。

そんな華の形相に負けて

わかった!言うからとりあえずラインして

と話すことを決めたみち。

 

テーブルにおいしそうな料理が並ぶ。

2人は落ち着いて話し始めた。

バレたことないかって?7股してるのですか?

華はまさかの7股発言。

みちは浮気常習者の華の体験談を聞きたかったのだ。

ないですね~そこは徹底してるんで

さすが常習者、バレないよううまくやっているのである。

あっけらかんと話す華を見て、みちは自分は勢いで自分から言いそうになったのに…と思い返していた。

私むか~し初めての彼氏に浮気懺悔されたことあって

華の初彼の話が始まる。

彼は泣きながら謝ってきて 好きだったから許したんですけど

そしたら彼がとってもすっきりした顔してたんですよ

今や複数人と付き合う華も昔は一人と真剣に付きあっていたのだ。

なんかそれが急にめっちゃ腹立ってきて こっちは浮気されたショック引きずるのに

自分から告白して解放かよ!って

まさに、華の初彼のしたことをみちは陽一にしようとしていた。

浮気を告白された側の気持ちを知って、みちは本当に言わなくてよかったと思うのであった。

その経験があってから華は

浮気するなら絶対に気づかれちゃダメ!バラしてもバレてもダメ
知ることがなければ なかったことと一緒だから

という独自の理論にたどり着き、今のスタイルになったのである。

マジで浮気懺悔する奴滅びろ~!

おしゃれな店内に似つかわしくないような大声で華が叫ぶ。

みちが忘れられない!転職を考える新名

ックシュ…最近急に寒くなってきたな

まさに最近浮気を懺悔した奴、新名は残業をしていた。

新名~まだ残ってたの

そこに同僚が声をかけながら近づく。

サッと手元の書類を隠す新名だが、それが転職関係のものであるとバレてしまったのである。

は!?お前…転職すんの?

突然の展開に動揺を隠しきれない。

イヤイヤなんでだよ!この前のミスか!?あんなのなんでもねーじゃん

よっぽど新名が転職するのがショックなのであろう。

違うよ…

と力なく取り繕う新名に

じゃああんだよ!!

と、強く問いただすのである。

そんな同僚に対して

…ごめん理由は…それにまだ探してるところなんだ

と濁した発言の新名。

じゃあ考え直せ!部長聞いたら倒れっぞ!!

必死に引き止めたそうな同僚。

それでもかたくなに決めたと言う新名の真剣さに、ついには説得を諦めたのである。

皆にはまだ黙っててくれないか?決まったら言おうと思ってる

と言う新名に、寂しいから直前に言うのはやめておけよとやさしく助言するのであった。

よほど新名は会社の中で人望があるようだ。

今まで真面目に仕事をこなしてきた様子がうかがえる。

 

仕事帰り、新名は考え事をしながら歩いていた。

…田中さんきっと寂しがってくれるだろうな…それから…

やはり頭の中に浮かぶのはみちの顔。

まだまだ忘れられないのである。

新名の転職の理由はみちを忘れるため、というのが濃厚かもしれない。

バレバレの新名、楓は感づいたのか?

ただいま

新名は家に帰りついた。

おかえり ごめん今朝撮影で早かったから声かけずに出たの

パソコンで仕事をしながら話す楓は、相変わらず忙しいようである。

いいよ全然、あ そうだ昨日携帯届けてくれたでしょ ありがとう助かったよ

と新名はお礼を言うも、

ううん 無かったら仕事にならないよね

と目を合わせずパソコンを打ちながら話す楓。

新名の不倫の告白からまだギクシャクしているのだ。

そんな空気を変えようとしたのか、楓はご飯を用意するとキッチンにたつ。

手伝うよ

と新名も一緒にキッチンでご飯をよそいながら会話を始める。

あ そうそう。昨日誠の会社行った時 案内してくれた人がいたんだけど急に倒れちゃって 大丈夫だったかな?

楓は何気なく話したことだが、まさに元不倫相手のみちの話である。

みちのこととは思わない新名は誰だろう、と会話を続ける。

えーとね 確か…吉野さんって人

と楓がみちの名前を口にした瞬間、新名はわかりやすいほど反応してしまったのである。

一瞬動きが止まった夫を妻である楓が見逃すはずもない。

誠!こぼれてる!

さらには、よそっていたおかずをこぼしていることにも気づかない新名…。

バレバレすぎる。

ネクタイについてしまったからと洗面所に新名は逃げるが、楓はもう確信してしまったかもしれない。

ドキン…ドキン…

楓の動機はとまらない。

こんな形で不倫相手のことを知るとは思わなかったはずだ。

考察と感想【今後の展開はどうなる?】

①新名と楓

携帯を届ける前、不倫相手のことが知りたくてロックを解除しようとしていた楓。

相手の名前や顔がわかったため、アクションを起こそうと思えば可能になってしまった。

楓の性格からして何も動かない、ということはなさそうである。

ただ既に新名とみちの関係は終わっているため、もしかしたら誤魔化すことも考えられるが、新名もみちもわかりやすい性格なので隠しきれないだろう。

もう時間の問題かもしれない。

②みちと陽一

みちは華との会話で、陽一には言わないという意思が固まったようだ。

2人の溝がさらに深まってしまったことで、さらに険悪になる展開も考えられる。

さらに楓が新たな波風をたててしまうことになるかもしれない。

 

50話では陽一は出てこなかったが、ラインを返さないところをみると拒否されたショックをまだ引きずっていそうだ。

陽一はただ1回の拒否でここまで引きずるとなれば、みちの2年間はもっと辛かったと気付いて動くべきなのだが。

みちと陽一の微妙な空気が解消されないまま、次のトラブルに発展してしまうとやっかいになりそうである。

今後の展開からも目が離せない…!

次回51話もお楽しみに!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

48話 49話 50話 51話 52話

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。