書評

小説

『フォルトゥナの瞳』百田尚樹【人の死ぬ運命が見えたとき、あなたはどうするか?】 『終末のフール』伊坂幸太郎【僕等の運命を決めるのは、宇宙だ。】 『1R1分34秒』町屋良平【芥川賞受賞作。ハードルを倒しながら進むということ】 『森に眠る魚』角田光代【母子とママ友と歪んで行く世界】 『すべて真夜中の恋人たち』川上未映子【こんなにも美しく綺麗な文章に出逢えてよかった】 『植物図鑑』有川浩【バレンタイン特集!道草、ときどき胸キュン】 『カラフル』森絵都【 奇妙な天使にそそのかされた、「僕」のチャレンジ】 『夜のふたりの魂』ケント・ハルフ【初々しい人生最後の恋愛】世界22か国でベストセラー 『火のない所に煙は』芦沢央【ミステリー?ホラー?本屋大賞2019候補作】 『現代詩人探偵』紅玉いづき【詩をめぐる、鬱くしいミステリー小説】 『しき』町屋良平【芥川賞受賞作家が投じる、痛みとずれを伴う青春小説】 『新章 神様のカルテ』夏川草介【シリーズ最新作!彼の患者の最大の幸福はきっと彼に出会えたことだ】 『わたしたちは銀のフォークと薬を手にして』島本理生【「丁寧に生きる?」使い古された安直な言葉を、再考させられる恋愛小説】 『ひとつむぎの手』知念実希人【2019本屋大賞ノミネート!医療×ヒューマンドラマ×ミステリー】 『七つの会議』池井戸潤【映画公開目前!あのクライムノベルをもう一度】 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』東野圭吾【時空を超えてつながる、手紙と心】 『白夜行』東野圭吾【あなたは、なぜ産んだのですか?】 『神様の御用人』浅葉なつ【悩めるフリーター、弱気な神様を救う】 第160回芥川賞受賞!『ニムロッド』上田岳弘【わたしたちは交換可能になってしまうのか】 『カンガルー日和』村上春樹【ハルキスト入門書の決定版】 『戦場のレビヤタン』砂川文次【第160回芥川賞候補作 彼は戦場に何を求めたのか】 『そして、バトンは渡された』瀬尾まいこ【2019本屋大賞ノミネート!血の繋がりだけが家族じゃない!】 『信長の原理』垣根涼介【必然か偶然か。蟻の法則が本能寺の変を解き明かす】 『ひと』小野寺史宜【2019本屋大賞ノミネート!今、自分1人きりだと感じているあなたへ】 『さざなみのよる』木皿泉【2019本屋大賞ノミネート作!一人の女性の生と死を巡って繰り広げられる感動の作品】 『マチネの終わりに』平野啓一郎【2019年秋に映画化決定!】 『マスカレード・ホテル』東野圭吾【映画化で話題!今度の主人公はホテルマン!?】 『風が強く吹いている』三浦しをん【走れ、素人選手達! 目指すは天下の箱根駅伝だ!】 『この恋は世界でいちばん美しい雨』宇山佳佑【雨は恋を想い出す】 『宝島』真藤順丈【祝・直木賞受賞!史上最高の沖縄叙事詩】 『センセイの鞄』川上弘美【ゆったりとした大人の恋愛小説!漫画化の人気作品!】 『愛なき世界』三浦しをん【誰か助けてください。『草』に恋人を奪われました。植物の神秘に触れる純愛小説 】 『居た場所』高山羽根子【芥川賞候補作!私と小翠(シャオツイ)の旅が始まる】 『幸福な遊戯』角田光代【デビュー作!うっすらと毒を孕む角田ワールドのはじまり】 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』七月隆文【ぼくの初めてはきみの終わり】 『あしたはうんと遠くへいこう』角田光代【じゃあ、もっと上手く勘違いができれば幸せになれるの?】 『ぼくらのきせき ほのぼのログ』藤谷燈子 原案とイラスト/深町なか【恋ってどうして生まれるんだろう?傍にいる『幸せ』に胸が鳴る一冊】 『東京會舘とわたし』辻村深月【祝グランドオープン!建て替え前の東京會舘をもう一度】 『ランチ酒』原田ひ香【人は、見守り見守られ 美味しいものを食べ そうして生きてゆく】 『百瀬、こっちを向いて。』中田永一【恋したくなる気持ちが止められない、青春恋愛小説集】 『噛みあわない会話と、ある過去について』辻村深月【過去は変わらない、「変える」ことはできるけど】 『噛みあわない会話と、ある過去について』辻村深月【成人式に行く前に!これを読んで自分事と思わなかった人はヤバい】 『青くて痛くて脆い』住野よる【青くて純粋で、臆病な青年が犯した過ち】 『ピンクとグレー』加藤シゲアキ【現役アイドルが送る痛いほどの青春小説。】 『常設展示室』原田マハ【アート小説の第一人者が人生のきらめきを描き出す、極上の最新短編集!】 『書店ガール7 旅立ち』碧野圭【大人気シリーズ完結!それぞれの書店ガールが歩み出す!】 『なくしたものたちの国』角田光代 絵:松尾たいこ【きっとあなたのなくしてしまったものも、ここにある】 『蜘蛛の糸・杜子春』芥川龍之介【芥川の魅力が凝縮された短編小説】 『よだかの片想い 』島本理生【もうこの恋は、誰にも止められない!】 『ベルリンは晴れているか』深緑野分【『このミステリーがすごい!2019年版』で第2位!圧倒的スケールの歴史ミステリ】 『真夜中の果物』加藤千恵【落ち込んでいるときに、そっと背中を押してくれる1冊】 『ボクたちはみんな大人になれなかった』燃え殻【どんなに無様でも「大人の階段」は上にしか登れない。】 『凍りのくじら』辻村深月【存在意義と、記憶から溢れだす「ドラえもん」】 『虐殺器官』伊藤計劃【21世紀ゼロ年代、国内最高のSF小説】 『雪だるまの雪子ちゃん』江國香織【野生の雪だるまの、冬を楽しむ感性!】 『人間失格』太宰治【映画化決定!日本文学史上最高のベストセラー】 『好き好き大好き超愛してる。』舞城王太郎【猟奇的なタイトルに騙されないで!】 『好日日記』森下典子【日日是好日の続編!四季の移ろいに思いをはせる】 『本と鍵の季節』米澤穂信【2年ぶりの新刊!爽やかでほんのりビターな図書館ミステリ!】 『持たざる者』金原ひとみ【何かを選び取ることは、何かを手放すこと】 『代筆屋』辻仁成【あなたの思いを代わりに書き記す】 『告白』湊かなえ【良かれと思ったことが面白いほどにズレていく】 『書店ガール6 遅れて来た客』碧野圭【閉店へ向かう書店…向き合う書店員、そして明るい舞台で苦悩する編集者】 『よるのばけもの』住野よる【想像力を手に夜を蹂躙するのは、すべてを呑み込む『化物』】 『クリスマス・キャロル』ディケンズ【文豪からあなたへ贈るクリスマスプレゼント】 『ヘヴン』川上未映子【「いじめ」を越える究極の問い】 『夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語』カズオ・イシグロ【心にしみる、音楽にまつわる短編集】 『日日是好日』森下典子【道に迷ったらとりあえずお茶を飲んでみよう】 『あひる』今村夏子【はっと気がつくと怖い。あひるをめぐった家族の物語】 『手紙』東野圭吾【消えない罪の手に抗う弟】 『太陽の塔』森見登美彦【絶望的にモテない男たちへささげるアンチクリスマスの聖典】 『書店ガール5 ラノベとブンガク』碧野圭【戦う編集者!書店員!ラノベとは?文学とは?】 『キャロリング』有川浩【クリスマスに会社が倒産!同僚であり元恋人との恋の行方は・・・】 『斜陽』太宰治【逆境から立ち上がるために姉弟が選んだ道とは?】 『ミラクル』 辻仁成【健気な少年のささやかな願い】 『かがみの孤城』辻村深月【2018年本屋大賞第1位!!鏡の向こうの孤城で、少女が出会うのは…!?】 『聖月夜』長野まゆみ【聖なる夜に降り積もる、子供たちに起こった奇跡】 『その先の道に消える』中村文則【圧倒的な絶望の極北を描く物語】 『青空と逃げる』辻村深月【織田作之助賞候補作!「かがみの孤城」の作者が手掛ける親子の物語】 『輝く夜』百田尚樹【心にじんわりとあたたかさが広がる奇跡のクリスマス物語五編】 『書店ガール4 パンと就活』碧野圭【世代は変わって新たな書店ガール!未来を考えさせられる一冊】 『犬も食わない』尾崎世界観 千早茜共作 【蚊帳の外で起きる揉め事は案外、面白い。】 『砂漠』 伊坂幸太郎【僕らの青春は終わらない】 『結婚相手は抽選で』垣谷美雨【こんな法律あり!?天国か地獄になるかは抽選相手次第】 『書店ガール3 託された一冊』碧野圭【東日本大震災から三年後の書店員たちの物語】 『有頂天家族』森見登美彦【九死に一笑のたぬきコメディ】 『さよなら、ニルヴァーナ』窪美澄 【楽しいだけが、読書じゃない。】 『私はあなたの瞳の林檎』舞城王太郎【純度100%の恋!】 『セーヌ川の書店主』ニーナ・ゲオルゲ【船上の本屋が旅をする。世界150万部ベストセラー】 『あずかりやさん』大山淳子【お店の名前は桐島だけど、暖簾はさとう】 『星やどりの声』朝井リョウ【北極星になった父親の愛】 『海うそ』梨木香歩【喪失を描いた壮大な物語】 『フーガはユーガ』伊坂幸太郎 【彼らは双子で、不運。だけど手強い。】 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』桜庭一樹【痛くて哀しくてそれでも目が逸らせない青春の物語】 『書店ガール2 最強のふたり』碧野圭【舞台は大型書店へ!心機一転!書店員の戦い再び!】 『万引き家族』 是枝裕和【家族とは】 『あなたはここで、息ができるの?』竹宮ゆゆこ【呼吸も忘れる最強の恋愛小説。竹宮ゆゆこの最新刊!】 『チョコレート・アンダーグラウンド』アレックス・シアラー【チョコレート禁止法成立⁈甘党のための自由獲得の闘い!】 『かもめのジョナサン』リチャード・バック【孤独を抱える全ての人へ】 『書店ガール』碧野圭【書店員達の戦い!珠玉のお仕事エンタテインメント!】 『その時までサヨナラ』山田悠介【妻の事故死・息子の接し方が分からない】 『この世は二人組ではできあがらない』山崎ナオコーラ【どうして全員が二人組にならなくてはならないのか。社会とは一体なんであろうか。】 『国宝』吉田修一【作家生活二十周年記念作品】 『だれかのいとしいひと』角田光代【恋愛とも、友情とも、幸とも不幸とも呼べないもの】 『カリギュラ』カミュ【不幸な真理を砕け!】 『彼女が好きなのはホモであって僕ではない』浅原ナオト【直球勝負の青春小説】 『旅猫リポート』有川浩【一人と一匹が旅をする理由】 『海の見える街』畑野智美【平凡な毎日が、愛おしくなる。】 『明日の子供たち』有川浩【施設の子供たち≠かわいそう】 『眠れぬ真珠』石田衣良【女はね、二種類に分かれるの。】 『僕は君を殺せない』長谷川夕【2015年ノベル大賞受賞作!とにかくドキドキハラハラ】 『真鶴』川上弘美【夢と現が混ざる場所 、失踪した夫を探して夢幻の世界へ降り立つ。】 『リアルフェイス』知念実希人【現役医師が書いた医療ミステリー×サスペンス】 『殺人出産』村田沙耶香【問題作! 10人産んだら1人殺してもいい⁉】 『イノセント・デイズ』早見和真【ドラマ化で話題!ー無罪の日々ー】 『西部戦線異状なし』レマルク/著,秦豊吉/訳【読み継がれる翻訳】 『スティル・ライフ』池澤夏樹【自分という一つの世界を抱えて】 『山女日記』湊かなえ【オトナ女子の自分探しの物語、イヤミスの女王が描く心ほっこり短編集】 『静かに、ねぇ、静かに』本谷有希子【SNSが生み出すいびつな日常】 『天使は奇跡を希う』七月隆文【ぼくは明日昨日のきみとデートするの作者が描くちょっと不思議な青春】 『かたちだけの愛』平野啓一郎【成熟した大人の愛の心理を探る】 『億男』川村元気【金持ちは本当に幸せか!?佐藤健さん、高橋一生さん主演で映画化】 『また、同じ夢を見ていた』住野よる【幸せの形とは】 『コンビニ人間』村田沙耶香【普通ではない主人公目線で描かれている】 『コンビニ人間』村田沙耶香【普通ってナニ!? 2016年芥川賞受賞作品】

エッセイ

『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』神田圭一、菊池良【村上春樹、rockinon、星野源、又吉直樹、森見登美彦、ヘミングウェイが一冊で読めます。】 『拝啓、本が売れません』額賀澪【出版業界のことが知りたいならこの一冊!】 『夫のちんぽが入らない』こだま【私たちはこんなことをしてまで繋がらなければならないのだろうか。問題に向き合い続ける苦悩の日々】 『今夜も思い出し笑い』林真理子【巧妙な毒が炸裂!クセになる爽快感】 『図書室で暮らしたい』辻村深月【ときめく心を持つ彼女はいつでも子供になれる大人】 『天才はあきらめた』山里亮太【みみっちいのは、それだけ真剣だから】 『勇気は、一瞬 後悔は、一生』0号室【妻大好き症候群の夫が綴る溢れる愛】 『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』若林正恭【僕らが旅に出る理由】 『好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ』ニャン【特別な好きを感じてぇ!今1番読まれている恋愛本】 『ナナメの夕暮れ』オードリー若林正恭【待望の新作エッセイ!生き辛さを抱える人、必読!ナナメ目線で世の中を見たっていいじゃない!】 【第1回ノンフィクション本大賞 ノミネート作品】今、真実が語られる『Black Box ブラックボックス』:レイプ被害を受けたジャーナリストの渾身のメッセージ 『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』花田菜々子【なんちゅう面白さ】

ビジネス書

『福岡市を経営する』高島宗一郎【どうして福岡市は「最強」になったの?】 『嫌われる勇気』岸見一郎 古賀史健【発売から6年。Amazonレビューは2119件。今もなお売れ続けていくのは、そこに救いがあるから。】 『仕事は楽しいかね?』デイル・ドーテン【20年売れ続けるビジネス本。楽しくない仕事を天職に!これがホントの働きかた改革】 『佐藤オオキのスピード仕事術』佐藤オオキ【仕事は速い方が成果も高い】 『ユダヤ人大富豪の教え』本田健【泣けるビジネス書の定番】 『筋トレが最強のソリューションである』Testosterone【全ての問題が解決する本】 『ビジネスにうまい文章はいらない』上阪徹【読んでもらえると思うなよ。凄腕ライター直伝!】 『しないことリスト』pha【元「日本一ニート」が勧めるゆるく生きるヒント!情報社会に疲れたあなたへ】 『「死」とは何か?イェール大学で23年連続の人気講義』シェリー・ケーガン【ベストセラーで話題!死んだ先に見える未来は?】 『メモの魔力』前田裕二【運命が変わるメモのとり方とは?】

広告コピー

『毎日読みたい365日の広告コピー』松浦弥太郎【心打ちぬく、珠玉のコピー365!!!】 『傑作!広告コピー516―人生を教えてくれた』【コトバという処方箋】

マンガ

漫画版『君たちはどう生きるか』吉野源三郎・羽賀翔一【自分軸で生きる。現代の私たちに求められる生き方とは?】

絵本

『 銀河鉄道の星』宮沢賢治原作・後藤正文編【子どもたちのために、新しく書き起こされた宮沢賢治】 『茶色の朝』フランク パヴロフ, ヴィンセント ギャロ他著【明日、私たちが遭遇してもおかしくない恐怖】 桃太郎が語る『桃太郎』/絵・岡村優太 文・クゲユウジ【きっと誰もが初めての新感覚絵本!】 『クリスマスを探偵と』文:伊坂幸太郎 絵:マヌエーレ・フィオール【クリスマスの特別な夜に】