第9回【📕本の主題歌を決める読書会🎵】BGMeeting 2/28(木) 又吉直樹『火花』(西荻窪)

あなたならこの本に、どんな音楽をならしますか?

又吉直樹『火花』

【本の主題歌を決める読書会 BGMeeting(ビージーミーティング)】とは?

参加者が選んできた1冊の本に合う音楽を聴きながら、本の感想や選曲理由などを楽しくお話しする読書会です!

投票で1番人気の主題歌が最後に決定。優勝者には図書カード500円分をプレゼント!

「本」「音楽」「人」の出会いを楽しもう!

本に主題歌をつけて集まり共有することで「1冊の本にこれだけの音楽がつけられるのか!」という感動があり、読者1人1人が物語に見ている「世界観」がより鮮明に伝わります。

また、本にピッタリの曲を自分で見つけたトキメキは普段味わえない体験です♫

「テーマ本が好きで感想を共有したい!」「この機会だから読んでみよう!」「読書仲間がほしいけど周りで見つからない!」という方、心よりご参加をお待ちしています!

 

開催風景を動画にまとめました。※こちらの会場は秋葉原の「BOOKS」となります。

スピーチしていただいているのが「決勝」、テーブルでの写真が「予選」の様子となります。

参加条件は「テーマ本の主題歌を1曲選んで来ていただくこと」

※どのようなジャンル、知名度の曲でも構いません!

満足度:90%以上(アンケート結果)
男女比=1:1
年代:20代から50代の方まで幅広くいらっしゃいます!
※高校生の方も1次会までなら参加可能です!
初参加率:60%程度
二次会出席率:80%程度

読書会に初参加の方でも楽しんでいただける運営を心がけています。
同じテーマ本を読んだ方同士なので初対面でも話しやすいです。

「本を読んだ上に、曲まで選んで参加」となると準備が大変かと思われるかもしれません。
しかし、BGMeetingは準備からすでにイベントが始まっています。

①「テーマ本を読む」
という楽しみ
②「曲を選ぶ」という楽しみ
③「他の読者と共有する」という楽しみ

3つの楽しみを1度で体験できるイベントがBGMeetingです!

こんな方におすすめ

・コンセプトが新しくて面白そう!
・ 「読書×音楽」の新しい読書体験が気になる
・本の感想を他の読者の方たちと共有したい
・普段聴かない新しい音楽に出会って幅を広げたい
・言葉だけでは表現しづらい感情を音楽で伝えたい
・読書を通じて色んな人たちと会って仲良くなってみたい
・自分の感想を言葉にしてアウトプットする機会を設けたい
・「テーマ本が好き」or「この機会に読んでみたい」
・そろそろ読書会に参加してみようと思っている

参加のお申込みは今すぐこちら

※「今回は参加できないけれど、今後予定が合えば参加してみたい!」という方はぜひコチラのページをフォロー!
次回以降イベントが公開されたらお知らせが届きます。

2月23日、秋葉原BOOKSにて、サン=テグジュペリ『星の王子さま』の回も参加申込受付中!!

参加者の方の声

めちゃめちゃ楽しかったです(*^^*)

 

View this post on Instagram

 

#BGMeeting 🎵 Instagramでもフォローさせていただいている @bgm_team さんにお声掛けいただき、#本の主題歌を決める読書会 に参加してきました📚 今回の #テーマ本 は #東野圭吾 さんの #ナミヤ雑貨店の奇蹟 ✨ 参加者それぞれが #主題歌 に適していると判断した曲を持ち寄り、選曲理由や感想について #スピーチ するのですが、同じ本を読んでいても多種多様な視点や感じ方があるのがとても新鮮で面白い😊 因みに私は #ルイアームストロング の #whatawonderfulworld (#この素晴らしき世界 )を選び、なんと優勝‼️ でも結果自体よりも、本を通じて初対面の方々と語り合って盛り上がれたことがとても嬉しく、印象的でした💓 今回のようにイベントのために初めての作品を読むのもステキですが、次回はぜひ #お気に入り の作家や作品の回に参加してみたいです🕊 #本 #小説 #読書会 #book #novel #music #themesong #本好きな人と繋がりたい #本好き #ハルキスト #f4f

@ myua11がシェアした投稿 –

A.Sさん「初参加でした。すごく楽しめました!うまく言語化できない感情を音楽を通して表現することで、それぞれの世界観が垣間見れて、面白かったです。また、音楽が会話のきっかけにもなりました。最後の交流会では、各自、オススメの作家さんや大好きな本を紹介し合ったりして、読みたい本が増えました。また、参加したいです!」

I.Rさん「色々な方の意見をお聞き出来て、今後も読書の楽しみがより一層増しそうです。

K.Kさん「思い入れのある本と音楽のコラボはとても新鮮でした。自分の選曲がいちばんだと思っても、上には上がありました。その本への愛情量が最後には勝つと思い知りました。

テーマ本

又吉直樹『火花』

火花 (文春文庫) | 又吉 直樹 |本 | 通販 | Amazon

売れない芸人の徳永は、天才肌の先輩芸人・神谷と出会い、師と仰ぐ。神谷の伝記を書くことを乞われ、共に過ごす時間が増えるが、やがて二人は別の道を歩むことになる。笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説。第153回芥川賞受賞作。芥川賞受賞記念エッセイ「芥川龍之介への手紙」を収録。

引用:文藝春秋

又吉直樹『火花』の主題歌選曲例はこちら(参加できない方もWebからお楽しみいただけます!)

 

同じテーマ本で再度開催することは基本的にありませんので、気になっている方はぜひとも参加していただければと思います!

イベントの流れ

イベントの流れは以下のようになります。

まずは4,5名のグループに分かれて自己紹介。

そのまま、1人ずつ選んだ曲名を発表し、実際に曲を60秒~120秒程度聴きます。聴いている間に曲の歌詞を検索して読んでもOK!

選曲者の本の感想と共にグループで自由にトーク!

グループ全員分聴き終わったら、その中で「もっとも自分が心を動かされた主題歌」を選んだ人にチップで投票します。

※形式上は「バトル」ですが、どうぞお気軽にご参加ください。

予選の投票で最も多くのチップを獲得した方が決勝へ進出!

今度は全員で曲を聴いて、一番「心を動かされた主題歌」を手持ちのチップで投票し、そのテーマ本主題歌の優勝曲を決定!
優勝者には図書カードをプレゼント!

みなさんで交流会を行います。

読書会の内容の続きや普段読む本や聴く音楽なども含めて、お話しする内容は自由です。
当日みなさんが選んで来てくださった曲をBGMにして流します♫
できるだけ多くの方と仲良くなっていただくために、最初のグループからランダムで席替えをします。
話し足りなければ二次会へのご参加もお待ちしております!

読書会が終わったら次は二次会です。
美味しいご飯とともに話に花を咲かせ交流を深めてみてはいかがでしょうか。
参加費用は2,000~2,500円程度です。

※お店の方針でお酒を飲まれる方は「身分証明書の持参」が必要となります。

イベント詳細情報

持ち物
①主題歌の音源が入った再生機器(スマートフォン・ウォークマンなど)
②ご自身の有線イヤホン(お持ちでなければ貸し出し用もございます)
③テーマ本 (お持ちでなければなくても構いません)

開催日時
2019年2月28日(木)
19:15受付開始 19:30開催 21:00終了(1.5時間)
(時間は多少前後する場合がございます)

開催場所<NEW!!>

BREWBOOKS(ブリューブックス)
JR西荻窪駅南口より徒歩4分
東京都杉並区西荻南3丁目4−5

※運営スタッフが建物の入り口で立っています。

BREWBOOKSさんへの取材記事を『ReaJoy』にて掲載しています。
とても素敵な本屋さんなので、よろしければご一読ください!

【「西荻」がぎゅっとつまった本屋さん】BREWBOOKSさんに行ってきました(東京・西荻窪)

定員
10名(申し込み先着順)

参加料金
【早割】2,000円(税込)※2月9日までにお申し込みの方対象
(通常)2,500円(税込)
【学割】1,500円(税込)※当日学生証を確認させていただきます。
<ドリンク&お菓子付>

※これまで現金支払いでしたが、Peatix上でのお支払いに変更させていただきました。
※キャンセル料について
・1週間前までにご連絡…キャンセル料なし
・1週間前以降にご連絡…キャンセル料100%

留意事項
開催写真をイベントページやSNSなどの場で公開する可能性がございます。
(顔出しNGなどの場合は写真撮影時にお顔を本で隠す形でご対応お願いいたします)

参加のお申込みは今すぐこちら

※「今回は参加できないけれど、今後予定が合えば参加してみたい!」という方はぜひコチラのページをフォロー!
次回以降イベントが公開されたらお知らせが届きます。

歴代優勝曲

過去の開催レポート

 

あなたの選曲を楽しみにお待ちしています♪

 

700曲以上の本の主題歌が寄贈されているBook Ground Musicはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です