【動画あり!】第4回9/29@秋葉原【本の主題歌を決める読書会:テーマ本は、辻村深月さんの『かがみの孤城』】開催レポート

 

秋葉原駅より徒歩5分のレンタルスペース「BOOKS」にて、第4回【📕本の主題歌を決める読書会🎵】、通称BGMeeting(ビージーミーティング)が開催されました。本記事では、当日の開催レポートをまとめたいと思います。

イベントの雰囲気が伝わる動画♪ ぜひ、ご覧ください。

BGMeeting(ビージーミーティング)とは?

Webサービス「Book Ground Music」から飛び出した、1冊の本に合う音楽を共有し、その中で最も心を動かされる主題歌を決める音楽融合型読書イベントです。

主題歌をつけることで「1冊の本にこれだけの音楽がつけられるのか!」という感動があり、読者1人1人が物語に見ている「世界観」がより鮮明に伝わります。

今回のテーマ本、辻村深月さんの『かがみの孤城』

本作品は、学校に行けない中学生の子供たちが、不思議なお城に集められ、それぞれの心の葛藤や複雑な胸の内が語られたお話です。

あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。 生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。(ポプラ社の本紹介より)

みなさんがご存じの2018年の本屋大賞を受賞していることでも、大変話題になっている本です。

イベントの流れ

まず、【予選】があります。
4,5名のグループに分かれて自己紹介をしていただいた後、みなさんで1曲60秒~120秒程度聴いて、そのあと選曲者が曲名とコメント、本の感想などを軽く話します。
それに対して、グループの他の方がコメントをしたり自由にお話をしたりします。
グループ全員分聴き終わったら、グループ内でもっとも「自分が心を動かされた主題歌」を選んだ人にチップで投票します。

そして、次に【決勝】に進みます。
予選の投票で最も多くのチップを獲得した方が決勝へ進出!
今度は全員で曲を聴いて、一番「心を動かされた主題歌」を手持ちのチップで投票。

最後には、【交流会】があります。
読書会の内容の続きや普段読む本や聴く音楽なども含めて、お話しする内容は自由です。今回は、好きな作家さんや、特に心に残っている本などを紹介しました。読みたい本がいくつかできて、読書欲が刺激されました

決勝に残ったのは、
・絢香『みんな空の下』
・BUMP OF CHICKEN 『涙のふるさと』
・Goose house『繋ぐひと』

の3曲で、全員参加の最終投票で、
見事、Goose houseの『繋ぐひと』が優勝曲として選ばれました!優勝者の方には、景品がプレゼントされました。

 

参加者の皆さんが持ってきた曲を一覧でご紹介します。
全て歌詞のある邦楽曲ばかりでびっくり!

~決勝進出曲~

  • Goose houseの『繋ぐひと』
  • 絢香『みんな空の下で』
  • BUMP OF CHICKEN の『涙のふるさと』
~その他の曲~
  • Bank Band with Salyu『 MESSAGE -メッセージ-』
  • TM NETWORK『SEVEN DAYS WAR』
  • GReeeeN『ミセナイナミダハ、きっといつか』
  • GReeeeN『キセキ』
  • 米津玄師『ホープランド』
  • いきものがかり『YELL』
  • RADWIMPS『有心論』
  • RADWIMPS『オーダーメイド』
  • THE BACK HORN 『鏡』
  • ELLEGARDEN『Make A Wish』
  • UVERworld『LONE WOLF』

これらの曲以外にも『かがみの孤城』の主題歌が30曲以上投稿されているので、試聴してみてください♫

参加者の感想

  • 思い入れのある本と音楽のコラボはとても新鮮でした。自分の選曲がいちばんだと思っても、上には上がありました。その本への愛情量が最後には勝つと思い知りました。」
  • 「初参加でした。すごく楽しめました!
    うまく言語化できない感情を音楽を通して表現することで、それぞれの世界観が垣間見れて、面白かったです。また、音楽が会話のきっかけにもなりました。最後の交流会では、各自、オススメの作家さんや大好きな本を紹介し合ったりして、読みたい本が増えました。また、参加したいです!」
  • 「色々な方の意見をお聞き出来て、今後も読書の楽しみがより一層増しそうです。」

次回のイベント:第5回のBGMeeting

第5回【📕本の主題歌を決める読書会🎵】『BGMeeting』は、10月27日(土)の夜、今回と同じ会場の秋葉原にて行います。
次回のテーマ本は、芥川賞受賞作品でもある村田沙耶香さんの『コンビニ人間』です。本自体の分量もそこまでなく、気軽に読める本ですので、このイベントに合わせてぜひ読んでみてください。最近、文庫本も発売されました!

お申し込み・イベント詳細は、下記のページよりお願いします!

10月10日までにお申し込みされた方は、参加費500円OFFの早割もございますので、奮ってご参加くださいね🎵

 

最後まで読んでいただき大変嬉しく思っております。こちらもよろしくお願いいたします。

本と音楽の図書館「Book Ground Music」

 

本の主題歌を決める読書会「BGMeeting」