第6回【📕本の主題歌を決める読書会🎵】BGMeeting 11月24日(土)太宰治『走れメロス』【動画あり】

参加チケットはコチラから!(早割11/10まで)

あなたならこの本にどんな音楽をならしますか?

※青空文庫はコチラ!(無料で10分程度で読み終わります。)

https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1567_14913.html

 

BGMeeting主催のひかるです。

11月24日(土)18:30-20:30で、秋葉原駅より徒歩5分のレンタルスペース「BOOKS」にて、第6回【📕本の主題歌を決める読書会🎵】BGMeeting(ビージーミーティング)を開催いたします!

今回はその詳細についてご案内いたします。

まずはイベントの雰囲気がわかる動画をご覧ください♫

前回の村田紗耶香『コンビニ人間』をテーマ本として開催したときの様子を動画にまとめました!

スピーチしていただいているのが「決勝」、テーブルでの写真が「予選」の様子となります。

BGMeeting(ビージーミーティング)とは?

ひかる(主催)

Webサービス「Book Ground Music」から飛び出した、1冊の本に合う音楽を共有し、その中で最も心を動かされる主題歌を決める音楽融合型読書イベントです。

主題歌をつけることで「1冊の本にこれだけの音楽がつけられるのか!」という感動があり、読者1人1人が物語に見ている「世界観」がより鮮明に伝わります。

すでに『走れメロス』を読んだ方も「この機会だから読んでみよう」という方も、「読書仲間がほしいけど周りで見つからない!」という方もご参加を心よりお待ちしています。

ゆうや(運営)

500曲以上の本の主題歌が寄贈されているBook Ground Musicのサイトはこちら!

 

※「今回は参加できないけれど予定が合えば参加してみたい!」という方はぜひコチラのイベントページよりフォロー機能をご活用ください。
次回以降イベントが公開されたらお知らせが届きます。

参加条件

テーマ本の主題歌を1曲選んで来てください。

【こんな方におすすめ】

・コンセプトが新しくて面白そう!
・ 「読書×音楽」の新しい読書体験が気になる
・本の感想を他の読者の方たちと共有したい
・普段聴かない新しい音楽に出会って幅を広げたい
・言葉だけでは表現しづらい感情を音楽で伝えたい
・読書を通じて色んな人たちと会って仲良くなってみたい
・自分の感想を言葉にしてアウトプットする機会を設けたい
・「テーマ本が好き」or「この機会に読んでみたい」
・そろそろ読書会に参加してみようと思っている

などなど、ひとつでも当てはまれば参加していただいて損はありません!

満足度:90%以上(アンケート結果)
男女比=1:1
年代:20代から50代の方まで幅広くいらっしゃいます!
初参加率:70%程度
二次会出席率:80%程度

読書会に初参加の方でも楽しんでいただける運営を心がけています!
同じテーマ本を読んだ方同士なので初対面でも話しやすいです。

 

「本を読んだ上に、曲まで選んで参加」となると準備が大変かと思われるかもしれません。
しかし、BGMeetingは準備からすでにイベントが始まっています。

①「テーマ本を読む」
という楽しみ
②「曲を選ぶ」という楽しみ
③「他の読者と共有する」という楽しみ

その3つを体験できる1度で3度美味しいイベントがBGMeetingです!

参加者の方の声

Aさん「思い入れのある本と音楽のコラボはとても新鮮でした。自分の選曲がいちばんだと思っても、上には上がありました。その本への愛情量が最後には勝つと思い知りました。」

Bさん「初参加でした。すごく楽しめました!
うまく言語化できない感情を音楽を通して表現することで、それぞれの世界観が垣間見れて、面白かったです。また、音楽が会話のきっかけにもなりました。最後の交流会では、各自、オススメの作家さんや大好きな本を紹介し合ったりして、読みたい本が増えました。また、参加したいです!」

Cさん「色々な方の意見をお聞き出来て、今後も読書の楽しみがより一層増しそうです。」

今回のテーマ本は、太宰治『走れメロス』

純朴な羊飼いの青年メロスは、十六になる妹の結婚のために必要な品々を買い求めにシラクスの町を訪れたが、町の様子がひどく暗く落ち込んでいることを不審に思い、市民に何が起きているのかを問う。そして、その原因である人間不信のために多くの人を処刑している暴君ディオニス王(ディオニュシオス1世)の話を聞き、激怒する。メロスは王の暗殺を決意して王城に侵入するが、あえなく衛兵に捕らえられ、王のもとに引き出された。人間など私欲の塊だ、信じられぬ、と断言する王にメロスは、人を疑うのは恥ずべきだと真っ向から反論する。当然処刑される事になるが、メロスはシラクスで石工をしている親友のセリヌンティウスを人質として王のもとにとどめおくのを条件に、妹の結婚式をとり行なうため3日後の日没までの猶予を願う。王はメロスを信じず、死ぬために再び戻って来るはずはないと考えるが、セリヌンティウスを処刑して人を信じる事の馬鹿らしさを証明してやる、との思惑でそれを許した。
メロスは急いで村に帰り、誰にも真実を言わず妹の結婚式を急ぎ、夫を信じて誠心誠意尽くすように言い含め、式を無事に終えると3日目の朝まだき、王宮に向けて走り出した。

引用:Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%B0%E3%82%8C%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%82%B9

次回のテーマ本は、国語の教科書で読んだことがある方も多いのではないしょうか、太宰治さんの『走れメロス』です!!

果たしてこの超有名作に一体どのような音楽が鳴らされるのでしょうか!? とても気になります。。

新潮文庫から短編集が発売されていて『走れメロス』自体はとても短く読みやすい作品ですので、ぜひみなさんお手にとってみてください^^

イベントの流れ

イベントの流れは以下のようになります!

まずは4,5名のグループに分かれて自己紹介。
そのまま、1人ずつ選んだ曲名を発表し、実際に曲を60秒~120秒程度聴きます。聴いている間に曲の歌詞を検索して読んでもOK!
選曲者の本の感想と共にグループで自由にトーク!

グループ全員分聴き終わったら、その中で「もっとも自分が心を動かされた主題歌」を選んだ人にチップで投票します。

予選の投票で最も多くのチップを獲得した方が決勝へ進出!

今度は全員で曲を聴いて、一番「心を動かされた主題歌」を手持ちのチップで投票し、そのテーマ本主題歌の優勝曲を決定!
優勝者には図書カードをプレゼント!

みなさんで交流会を行います。

読書会の内容の続きや普段読む本や聴く音楽なども含めて、お話しする内容は自由です。
当日みなさんが選んで来てくださった曲をBGMにして流します♫
できるだけ多くの方と仲良くなっていただくために、最初のグループからランダムで席替えをします。
話し足りなければ二次会へのご参加もお待ちしております!

読書会が終わったら次は二次会です!いつも会場のすぐ近くの手作り居酒屋甘太郎さんにお世話になっています。

次の日は日曜日でお仕事が休みの方が多いため8割の方が参加してくれています。甘太郎のビフテキはほっぺたがもげるほど絶品です。

美味しいご飯とともに話に花を咲かせさらに交流を深めることができます😆

二次会の費用は2,000~2,500円程度です(^人^)

※お店の方針でお酒を飲まれる方は「身分証明書の持参」が必要となります。

イベント詳細情報

持ち物
①主題歌の音源が入った再生機器(スマートフォン・ウォークマンなど)
②ご自身の有線イヤホン(お持ちでなければ貸し出し用もございます)
③テーマ本 ※お持ちでなければなくても構いません

開催日時
11月24日(土)
18:15受付開始 18:30開催 20:30終了(2時間)
(時間は多少前後する場合がございます)

開催場所

BOOKS(ブックス)
JR秋葉原駅より徒歩5分
東京都千代田区神田須田2-1-1ザ・パークレックス神田須田町 3階

※案内の者が建物の入り口で立っています。

定員
20名(申し込み先着順)

参加料金
【早割】2,500円(税込)※11月10日までのお申し込みの方対象
(通常)3,000円(税込)
【学割】2,000円(税込)※当日学生証を確認させていただきます。
<ドリンク&お菓子付>

※1週間前以降のキャンセルは100%キャンセル料金が発生いたしますのでご注意ください。
(台風の悪天候などにおいてはこの限りではございません)
それまでキャンセル料は発生しません。

留意事項
開催写真をイベントページやSNSなどの場で公開する可能性がございます。
(顔出しNGなどの場合は写真撮影時にお顔を本で隠す形でご対応お願いいたします)

参加チケットはコチラから!(早割11/10まで)

歴代の優勝曲たち♬

過去の開催レポート

ひかる(主催)

お会いできるのを楽しみにしています(^^)/