全人類におすすめ!面白くてためになる本8選【2021年最新】

人生を生きるのは大変です。

仕事をしないといけない、お金も必要、恋愛だって外せない、そもそも身体が一番大事な資本だし‥・

人間が賢く生きていくためには、身の回りの色々な能力を高めていかなければなりません。

息を吐くようにお金を生み出す仕組みを創り出すスティーブ・ジョブスのような能力もない。

一生かけても使いきれないようなお金を持ったアラブの石油王の息子に生まれたわけでもない。

誰もが振り向くような美貌や恋愛トーク術を持っているわけでも、無限に動ける身体を授かっているわけもない。

だからこそ、磨きませんか?

私たちの能力だって、人生だって、まだまだ光るはずです。

絶対にためになる本8選をご紹介します!

速さは全てを解決する『ゼロ秒思考の仕事術』【明日から仕事の速度を2倍に!】

色々うまくいかない理由って、突き詰めて考えてみると「時間がなかったから」にたどり着くことが多いのではないのでしょうか。

プレゼンに失敗したのは、準備する時間を確保できなかったから。

契約を取れなかったのは、営業トークを磨いている時間が取れなかったから。

大好きなあの人と結婚できなかったのは、ゆっくりコミュニケーションを取る時間がなかったから。

本書は「時間がない」が口癖の現代人の業務の実態に、鋭利なナイフで切りこんでくるようなビジネス書になっています。

なぜ仕事が遅いのか?

では仕事をとっとと終わらせるにはどうすればいいのか?

仕事のスピードを各段に上げるノウハウを、世界最強のコンサルティングファーム・マッキンゼー出身の著者が超ロジカルに教えてくれます。

机上の空論ではなく、「単語登録しまくれ」「メールは速攻返せ」のような、細かなビジネステクニックが書いてあるのでめちゃくちゃ参考になります。

本書で紹介されているテクニックをちゃんと実践すれば、17:00退社も夢ではありません!

『速さは全てを解決する』の基本情報
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2015/01/23
ジャンル ビジネス
ページ数 272ページ
発行形態 単行本、電子書籍

『学び効率が最大化する インプット大全』【もう試験直前に「なぜ俺はあんな無駄な時間を…」と思わなくなる!】

「なぜ俺はあんな無駄な時間を…」

高校時代の中間試験前夜。

大学の留年がかかった試験前夜。

昇格がかかった資格試験前夜。

誰もが一度は、スラムダンクの三井寿と同じことを思ったことがあると思います。

おそらく9割以上の人は、勉強が苦手。

それは記憶=インプットが下手ということとほぼ同じです。

「教科書全然覚えられない…」

「プレゼン資料に目を通しておいてと言われたけれど、全然頭に入らない…」

こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

本書は、効率よくインプットをする方法が具体的に記されています。

一言でまとめるなら、「アウトプット(=誰かに説明する)前提でインプットをすると、効率が爆上がり」と書いてあります。

筆者の樺沢紫苑氏は精神科医であり、人間の記憶についても研究されている方です。

評論家に終始することなく、樺沢氏は高頻度でブログを更新しているそうです。

得た知識(=インプット)を知識のままで終わらせるのではなく、自らブログや書籍という形でアウトプットしているのです。

勉強が苦手な人にとっては、目から鱗の内容になっています!

『学び効率が最大化するインプット大全』の基本情報
出版社 サンクチュアリ出版
出版日 2019/08/03
ジャンル ビジネス
ページ数 269ページ
発行形態 単行本、電子書籍、オーディオブック

『プレゼン資料が劇的改善 一生使える見やすい資料のデザイン入門』【パワポ音痴とはおさらば!】

「パワーポイントで資料を作るよう言われたけれど、苦手なんだよなあ…」

「どこかに教科書的な本はないものか…」

そんな資料作成に悩むビジネスマンたちに朗報です。

ついに!パワーポイントでの資料作成の教科書が出版されました!

「スライドのフォーマット」「各色合いの意味」「相性の良い/悪い色の組み合わせ」等、資料作成時の悩みと解決策は基本的にすべてこの本に載っています。

私は全てこの本の通りに作成するようになってから、非常に資料の評判が良くなりました。

いつの間にか「資料作成は君に頼むよ」と上司から言われるようになりました(仕事が増えました…笑)
とはいえ、資料作成スキルが本書一冊で圧倒的にアップしますので、強くおススメします!

どこに出しても恥ずかしくない資料作成スキルが手に入りますよ!

『一生使える見やすい資料のデザイン入門』の基本情報
出版社 インプレス
出版日 2016/01/22
ジャンル ビジネス
ページ数 176ページ
発行形態 単行本、電子書籍

『本当の自由を手に入れる お金の大学』【お金にまつわるすべてのお得な情報が詰まっています】

次は、豊かな人生に不可欠な要素、「お金」についての本を紹介します。

筆者は学生時代に起業し、30代の若さでミリオネアの地位を揺るぎないものにしている両学長。

そんな両学長が「お金のプロ」として、お金にまつわるすべての知識を惜しみなく提供してくれます。

貯金、投資術、節約術、必要な保険等、とにかくお金にまつわるあらゆるノウハウが詰まっています。

本書こそ、全人類に必携の書です。

お金を無駄に垂れ流すことも、「投資は危ない」という妄言に惑わされることもなくなります。

私は本書の通り実践したところ、1年で資産が2倍になりました。

お金に困っている人も、漠然とお金を貯めないといけないと思っている方も、ぜひ手に取って試してみていただきたいです。

『本当の自由を手に入れる お金の大学』書影画像『本当の自由を手に入れる お金の大学』あらすじと感想【人生100年時代に不安を抱いているあなたへ】
『本当の自由を手に入れる お金の大学』の基本情報
出版社 朝日新聞出版
出版日 2020/06/19
ジャンル ビジネス
ページ数 272ページ
発行形態 単行本、電子書籍

『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』【働かずに生きていくための超具体的なノウハウ】

「FIRE」という言葉をご存知でしょうか?

「Financial Independent and Retire Early」、つまり「働かなくてもお金に困らない状態を人生の早期に実現する」という意味です。

莫大な土地を持っていて、アパートからの家賃収入だけで生きているとか、ああいう人たちのことです。

本書の著者・穂高唯希氏は、莫大な資産を持っていたわけでもないにも関わらず、わずか30歳でFIREを達成しというツワモノです。

「そんなの高給取りにしかできないだろう」と思われるかもしれません。

確かに穂高氏は三菱系のサラリーマンであり、給与は高そうです。

しかし、彼のすごいところはその徹底的な節約術にあります。

彼は毎日会社に飲み物と弁当を持参、ジムに通う代わりにエレベーターを使わず階段を利用していました。

極めつけは恋人とのデートは公園でのピクニックデート(もちろんお弁当持参)がほとんどだったそうです。

とにかく徹底的に節約をし、浮いたお金でせっせと米国の高配当株を購入していたんだとか。

そうして購入した株から毎年振り込まれる配当金が生活費を超えている=働かずして経済的に自立、というわけです。

節約術と、米国高配当株の投資商品としての魅力をしっかり理解できる一冊になっています!

『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』の基本情報
出版社 実務教育出版
出版日 2020/07/02
ジャンル ビジネス
ページ数 272ページ
発行形態 単行本、電子書籍

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。