「読書会をもっと身近に」
クラウドファンディング実施中!

『筋トレが最強のソリューションである』Testosterone【全ての問題が解決する本】

 

突然ですが、みなさんは、悩み事ってありますか?

もちろんありますよね。人間誰しもが大なり小なりの悩みを抱えているものです。

さて、その悩みを完全に解決する方法があったら知りたいですか?

筋トレで全てが解決する

本のタイトル通りですが、『筋トレが最強のソリューション』なのです!

あらゆる悩みは筋トレで解決する!

この本をまとめるとそれだけです。

とにかく筋トレをしよう!筋トレは裏切らない。

ただそれだけを伝える本なのですが、なぜかとてもモチベーションが上がるのです。

以下、本の内容を一部引用します!

筋トレカウンセラー

患者「会社が辛くて」

先生「まず腹筋から」

(20分後)

患者「恋人に振られて」

先生「次ベンチプレス」

(40分後)

患者「友人に裏切られて」

先生「最後スクワット」

(60分後)

患者「ジム最高!ダンベルは恋人!バーベルは裏切らない!」

先生「プロテイン」

こんな感じで筋トレの話が延々と進みます笑

経営者は筋トレ好き

ところで、経営者の人って筋トレが好きって聞いたことありませんか?

実は会社の経営と筋トレってプロセスが似ているんです。

僕も会社を経営しているのですごくわかるのですが、筋トレも経営も先ず目標を立てるんですね。

そして、その目標から逆算して具体的なアクションに起こしていくんです。

例えば、年商3600万円を目標にするなら、そこから逆算すると毎月の売り上げは300万円。

そして300万円を売り上げるために、50万円の商品を6個販売する。

平均して、テレアポを100件行うと1個販売できるとして(テキトーな例です笑)、600件テレアポを行う。

つまり、1日20件のテレアポを毎日やれば結果に繋がるんだなというように、目標から逆算して具体的なアクションに落とし込みます。

実は筋トレも同じで、体脂肪率を5%落とそうとか、体重を5kg増量(筋肉をつけるために増量)しようとか、目標を立てます。

そして、逆算してスクワットとかベンチプレスの目標を作っていくのです。

そのため、経営者は筋トレするのが好きなんですね!

しかも経営よりもほぼ確実に結果が出るのが筋トレなので、達成感がハンパないんです!

また、筋トレをすることでメンタルが安定して、辛い時でも前向きに行動できるんですね!

そういった点から経営者は筋トレをするんでしょう。

実際に本書の著者も経営者ですしね。

テストステロン最強

さて、筋トレの素晴らしさについてひたすら語っておりますが、なんで筋トレが全てのソリューションと言えるのか。

実は、筋トレをするとテストステロンというホルモンが出ます。

このホルモン、著者の名前「Testosterone(テストステロン)」にも使われておりますが、人間に活力を与えてくれるホルモンです。

簡単に言うと男性ホルモンの最強のやつで、これが分泌されることにより、精力的で活動的で、かつメンタルがすごく安定するんです!

「人間不信で信じられるのはワンちゃんだけ・・・」って感じでメンがヘラってる人には筋トレをお勧めしたい。

筋肉は犬よりも従順で裏切らないし育てるという観点で犬の飼育と似てるし、筋トレにより男性ホルモンであるテストステロンが分泌されると「裏切ったら潰すぞ?」というメンタルに切り替わる。

筋肉を育てるのが犬の飼育に似ているかはわかりませんが笑

筋トレしているとメンタルが強くなるというのはいいことですよね。

ぜひ皆さま筋トレをしてメンタルを最強に保ちましょう!!
s=”booklink-powered-date”>posted with ヨメレバ

主題歌:角田信朗/よっしゃあ漢唄

この本に曲をつけるとしたら、角田信朗さんの『よっしゃあ漢唄』ですね。

この曲はとにかくゴリゴリ漢を押す歌で、

ゴリゴリ筋トレを押すこの歌ととても似ています笑

また、なんかテンションが上がるという点でも同類かなと感じました。

人生で悩んだり、疲れてしまったら、この本とこの曲はオススメです!(おそらく男子向けかな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

【イラストコンテスト結果発表!!!】Book Ground M…

次の記事

『ユダヤ人大富豪の教え』本田健【泣けるビジネス書の定番】