『amazonのすごい会議』あらすじと感想【ニューノーマル時代の会議参考図書はこれ!】

amazonのすごい会議書影画像

まとめ

他社の会議ルールを知るのは、意外と面白い発見やヒントがあると知れた。

ここでは紹介しきれなかったが、会議の最初の15分は黙読の時間を設ける等、最初から最後までAmazon色全開のとても濃い内容であった。

独特な会議の手法にはそれぞれ意味があり、ベゾス氏の無駄を嫌い、徹底的に無くす姿勢が伺える。

実行するにはハードルが高いが、例えば資料作成時に意識するポイント等、すぐに真似できそうなことも多く紹介されているので、参考にし、もっとシームレスな会議を実現させたいところだ。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

全人類におすすめ!面白くてためになる本8選【2021年最新】 『ONE PIECE』疫災のクイーンは本当に“上司の鑑”? ビジネスマンがクイーンの上司力を徹底ジャッジ! 橋環主演映画も話題の『小説の神様』をビジネスマンが読むと… 売れっ子小説家の喝がグサッと刺さる!

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。