チェンソーマン ネタバレ最新話88話感想【マキマさんが銃の悪魔の力を発動。チェンソーマン、宇宙へ!】

チェンソーマン ネタバレ最新話88話感想【マキマさんが銃の悪魔の力を発動。チェンソーマン、宇宙へ!】

前回87話では、とうとうチェンソーマンとマキマさんの全面対決が始まった。

かつてチェンソーマンに食べられたという7人の武器人間達が一斉に変身し、高層ビル群を舞台に激闘をくり広げる。

しかし圧倒的な力で「弓矢」と「刀」を一蹴するチェンソーマン。

他を寄せつけないチェンソーマンの戦闘力に、マキマさんからは「勝てる気がしない」発言も飛び出した。

しかしこれで終わる武器人間、そしてマキマさんではない。

更に激しさを増す戦闘の最中、チェンソーマンが待望の宇宙進出を果たす!?

『チェンソーマン』最新話88話のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

86話 87話 88話 89話 90話
チェンソーマンファンのあなたへ

『チェンソーマン』の最新刊8巻はもう読みましたか?

見どころは次の3つです!

  • 闇の悪魔顕現!
  • サンタクロースvs最初のデビルハンター!
  • 闇の力を手に入れたサンタクロースにデンジが立ち向かう!

集中して漫画を楽しむには単行本がうってつけです。

『チェンソーマン8巻』は通常460円。

でも、「U-NEXT」なら無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使って1冊無料で読むことができます!

「登録が面倒」と思うかもしれませんが、実際に登録にかかった時間はたったの2分でした。

本屋さんに行ったりネットショップで買うよりずっと早く読めますよね?

キャンペーンは今月までの「期間限定」かもしれないので、ぜひこのチャンスを活かして『チェンソーマン8巻』を1冊通して楽しんでください!

チェンソーマンを無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ読む

『チェンソーマン』最新話88話の感想・あらすじ(ネタバレ)

やはり強敵!武器人間のコンビネーションが炸裂!

「弓矢」に続いて「刀」をも難なく撃破したチェンソーマン。

積極的に武器人間を倒す気はないのか、「刀」を倒した場所で静かにたたずんでいる。

その足元、ビルの床一枚はさんだ下でチェンソーマンを狙う武器人間の影が。

火炎放射器「焼け死んでくれ~」

「火炎放射器」は両腕の発射口からチェンソーマンに出力全開の火炎を放つ。

焼け死ぬどころではない大爆発がビルを包み、さすがのチェンソーマンも大ジャンプで室内から避難を図る。

しかし、これは武器人間達の怒涛のコンビネーションの始まりでしかなかった。

近くのビルの屋上に降り立ったチェンソーマンの背中を、すかさず「ムチ」の一撃が襲う。

と、思ったその矢先!

ボボボ ド

どこからともなく飛来してきた爆発物がビルに直撃、大爆発を引き起こした!

「ムチ」は爆発に巻きこまれ、肝心のチェンソーマンは上空で何者かに捕まっている。

いったい何者が…いや、爆発といえばもはや言うまでもない。

かつてデンジをだまそうとし、最後の最後に心を通わせかけた哀しき少女レゼこと「ボム」である。

「ボム」はチェンソーマンがマフラーっぽく首に巻いている腸をつかんで飛行している。

チェンソーマンに痛覚があるか不明だが、見ているだけでなんとも痛々しい。

互いに自我がないとはいえ、こんなカタチでもデンジとレゼがまた触れ合えたと思うと、なんだか妙な感慨を覚えてしまいそうになる。

うれしいやら残念やら、読者によって感想が別れそうな1コマだ。

しかしそんな感傷に浸っているヒマはない。

チェンソーマンは空中で「ボム」の拘束を解き、そのままチェンソーで「ボム」の首と胴体を切断する。

そのまま自由になると思いきや、すかさず「槍」の武器人間が地上から超遠距離槍投げでチェンソーマンを貫く。

前回のチェンソーマン無双から一転、コンビネーションを駆使した武器人間達の活躍により、一進一退で戦いは進んでいく。

そんな武器人間の奮闘を受け、ついに「あの人」が動き出すのであった…!

マキマさんが銃の悪魔の力を発動。チェンソーマン、宇宙へ!

槍に貫かれ、空中で動きを止めるチェンソーマン。

この瞬間を待っていたと言わんばかりに、とうとうマキマさんが戦闘に参加する。

右手で指鉄砲のカタチを作り、まるでごっこ遊びのようにチェンソーマンに狙いを定めるマキマさん。

ばん

直後、謎の衝撃によって上空へはじき出されるチェンソーマン。

デンジの目の前でパワーを殺したあの能力のようだ。

まだ明言はされていないが、間違いなく銃の悪魔の能力だろう。

単発でパワーの胴体を丸ごと吹き飛ばした銃撃が、立て続けにチェンソーマンを襲う!

ばん

上空に弾かれるチェンソーマン。

ばん

さらに上空へ。

ばーん

そしてマキマさんが最後の銃撃を終えた時、チェンソーマンは…

宇宙にいた。

なんだそりゃ?

そう思ってしまいそうだが、間違いない。

チェンソーマンの体は銃撃によって高高度を超え、大気圏も超え、ついには宇宙空間へと弾き飛ばされてしまったのだ。

チェンソーマンは何秒息を止められるのでしょうか?

敵が強すぎるならまともに戦えない場所へ連れていってしまえばいい。

あまりにもシンプルかつ、効果的な作戦だろう。

前話で「勝てる気がしない」と言っていたが、やはりマキマさんは戦えば一筋縄ではいかない強敵だったというわけだ。

マキマさんwith武器人間の流れるような連携を前に、不本意にも宇宙へ進出してしまったチェンソーマン。

ここから逆転する手段があるのだろうか?

おかえりチェンソーマン。マキマさん+αを両断する「帰還、即、斬」!

打つ手なしかと思われたチェンソーマンだが、ここで予想外の行動に出る。

マキマさん「心臓を取った?」

右手で体内から心臓を引きずりだしたチェンソーマン。

大きく振りかぶって~…なんと地球へ心臓を全力投球!

体とつながったまま投げられた心臓に引っ張られ、チェンソーマン自身も地球へ急速に接近していく。

大気圏突入の影響で燃えていくチェンソーマンの体。

しかし、心臓が無事ならどんな致命傷からも復活するのがチェンソーマンだ。

その体が驚異の再生力で復活した頃には、大気圏を抜けて戦場への帰還を果たしていた。

高空で再生したチェンソーマンは落下を待つことなく、腕からチェーンを伸ばしてマキマさんと3人の武器人間を捕縛する。

うめき声を上げる武器人間達と対称に、どこかうれしそうな笑みを浮かべるマキマさん。

短い駆動音とともに巻き上がるチェーン。

4人は抵抗する間もなく引き上げられ、眼前にはチェンソーを振りかぶったチェンソーマン!

次の瞬間、マキマさんと3人の武器人間は胴体から真っ二つにされるのであった。

 

武器人間の見事な連携とマキマさんの参加により、一時は絶体絶命のピンチに陥ったチェンソーマン。

しかし結局はチェンソーマンの無慈悲なまでの暴力が武器人間とマキマさんを撃退した。

しかし、マキマさんにはまだ日本国民という命のストックがあるはずだ。

血みどろの死闘はこれで幕を閉じるのか、それとも継続か。

どうやら安心するのはまだまだ早いようだ。

 

奇想天外なバトルで一瞬たりとも気が抜けなかった『チェンソーマン』88話。

チェンソーマンが宇宙へ飛び出してしまった衝撃は、漫画で読むとより一層楽しめるシーンだった。

気になる人はぜひ今週の週刊少年ジャンプを買って読んでみてほしい。

では次回89話の感想記事もお楽しみに!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

86話 87話 88話 89話 90話