ヒロアカ ネタバレ最新話288話感想【お茶子とトガヒミコ、因縁の2人がついに接触!】

ヒロアカ ネタバレ最新話288話感想【お茶子とトガヒミコ、因縁の2人がついに接触!】

前回287話では、因縁の再会を果たした7代目ワン・フォー・オール志村菜奈とオール・フォー・ワン。

2人は生前に戦闘した経験があり、顔見知りでもあるが、死んでから再び合間見えるとは思ってもみなかっただろう。

ワン・フォー・オールを奪い取ろうと力を解放する死柄木とオール・フォー・ワン。

その憎しみの力は強大で、本来所有者の意思でしか譲渡ができないワン・フォー・オールの原則を無視しており、絶体絶命かと思われた。

しかし、そこに現れたのは初代ワン・フォー・オール(オール・フォー・ワンの弟)。

デクは初代の力を借りたことで、ワン・フォー・オールは奪われることなく、現実世界へ帰還した。

その頃、ギガントマキアの背中で、デクとお茶子のことを考えていたトガヒミコ。

お茶子とトガ、因縁の2人は接触してしまうのか?

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』最新話288話のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

286話 287話 288話 289話 290話
ヒロアカファンのあなたへ

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊28巻はもう読みましたか?

見どころは次の3つです!

  • 死柄木の復活は阻止できたのか!?ミルコとマイク決死の一撃!
  • 常闇によるホークス救出劇と死柄木の悪魔のような一撃!
  • 死柄木の狙いはワン・フォー・オールただ1つ!

集中して漫画を楽しむには単行本がうってつけです。

『僕のヒーローアカデミア 28巻』は通常460円。

でも、「U-NEXT」なら無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使って1冊無料で読むことができます!

「登録が面倒」と思うかもしれませんが、実際に登録にかかった時間はたったの2分でした。

本屋さんに行ったりネットショップで買うよりずっと早く読めますよね?

キャンペーンは今月までの「期間限定」かもしれないので、ぜひこのチャンスを活かして『僕のヒーローアカデミア28巻』を1冊通して楽しんでください!

ヒロアカを無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ読む

大人気の『僕のヒーローアカデミア』アニメ版はもう観ましたか?

U-NEXTなら、漫画に加えてなんとアニメも見放題なんです!

トライアル期間中『僕のヒーローアカデミア』1〜88話がすべて無料で観ることができます。

見始めたら止まらないぐらい面白いので、ぜひ一度は観てもらいたいです!

他にも18万本以上のアニメ・映画・ドラマが見放題で楽しめるので、お家で充実した時間を過ごしたければ必見。

2分程度の登録で漫画もアニメも無料で楽しめます!

解約はいつでもできるので安心です。

ヒロアカを無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ観る

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』最新話288話の感想・あらすじ(ネタバレ)

どこかに向かって急ぐ謎のヒーロー

物語は上空、街を見下ろす軍用飛行機の中で会話する、とあるヒーローの様子から始まる。

まだか…!?あと5分以内に現着したまえ!

操縦士に急ぐように告げ、どこかを目指している。

どうやら会話の内容から察するに、今現地に居ないヒーローで、身体が万全でない状態のようだ。

また命が奪われることに対して責任感のようなものを持っている人物…。

この特徴的な話し方も踏まえて考えてみたけど、あまりこのキャラだ!という存在が思い浮かばない。

ギガントマキアの脅威から市民を守る多くのヒーロー

一方その頃、ギガントマキアは那鳩市を最短距離で死柄木の元へ直進中。

その速度は時速100km、巨大な身体で街を破壊しながら全速力で進んでいる。

その様子を、近くで見ているヒーローが共有する。

土竜のような長い爪で建物を掻き分けてる!瓦礫が飛び散って奴の図体以上に被害規模がデカイ!進路周辺5kmは避難区域になる!!

これは我々の罪だ!!彼らはそこで暮らしていただけだ!まだある命を!!死んでも守れ!!我々への罰をこれ以上他者へ被らせるな!!

これだけの規模のヴィランになると、もはや災害の域に近いように感じてしまう。

ヒーロー達はギガントマキアを食い止めることはできないものの、それでも被害を最小限に抑えるため、人命救助を最優先にして市民の命を守ることに必死になっている。

物語の主軸として取り上げられることのないヒーロー達も、全員が覚悟と使命を背負って戦っていることがよく分かる。

彼らは、誰しもが正真正銘のヒーローだ。

トガはお茶子の元へ!その時、敵連合の絆を感じさせられた

ヴィラン連合(超常解放戦線)は、マキアの背中に乗って移動中だが、衛星を使うことでヒーローの動きを映像で常にキャッチしているようだ。

街中のヒーロー達の動向も漏れなくチェックしており、多くのヒーローが迫ってきていることを認知している。

その時、コンプレスが市民の安全確保に励むお茶子と梅雨ちゃんを発見する。

それに気がついたトガヒミコは目の色を変えて、コンプレスに装備を出してくれと要求するが、コンプレスは乗り気ではない。

おぉいちょっと!!あーもー気付かなきゃ良かった!!だめだよ降りちゃ!!危ないって!

そう言うコンプレスに対して、トガは、

モヤモヤしたままじゃ気持ち悪いので私は聞きに行かないといけないのです

前話でトガはヒーローとヴィランの線引きについて、デクとお茶子に話を聞いてみたい、自分のことを殺すのかどうかを聞きたい、そう言っていた。

トガとお茶子は、夏の林間合宿で遭遇している。

お茶子に拘束されてしまうが、自身の歪んだ価値観や、恋愛趣向を嬉々として話したことでお茶子を戦慄させていた。

また2人ともデクに対して少なからず恋心を抱いている描写もあることから、因縁があると言えるだろう。

自身の気持ちが抑えることができないトガに対して、スピナーが話しかける。

トガ 俺たちゃ偶々寄せ集まっただけのはぐれ者たちだが………トゥワイスがやられて悔しいのはおまえだけじゃねぇ
敵連合はあいつにとって唯一の居場所でそのボスが恐らく「俺たち集まること」を望んでる
勝手するのは敵(おれたち)の本領 ただし必ず戻ってこい

こうして会話を聞いていると、敵連合にはヒーローとはまた違った絆のようなものがあるように思えてならない。

彼らには、彼ら同士でしか分からない「繋がり」があるのだろう。

ついに2人が接触!お茶子とトガのバトル勃発か!?

その頃、お茶子と梅雨ちゃんは住民の避難活動に全身全霊を注ぎ、少しでも多くの人を救うべく活動中。

そんな2人に声をかけてくる老婆の姿が。

どうやら寝たきりの夫がいるらしく、女の力では1人で動かすことができないため手伝って欲しい、ということらしい。

人員を多く割いてしまえば、それだけ人命救助に遅れが出ると判断したお茶子は梅雨ちゃんに現場を任せて1人で老婆の手助けへ向かうことに。

狭い路地の中にある平家に住んでいるという老婆を追いかけながら、1人でも多く救けることを改めて決意するお茶子。

老婆の後に続き、家へ入ろうとした瞬間、老婆の身体が溶けその中からトガの姿が現れる。

驚きを隠せないお茶子だったが、久しぶりだね、と言いながら家へ逃げ込んだ(誘い込んだ)トガの後を追う。

薄暗い家の中で、トガの声だけが聞こえてくる。

梅雨ちゃんともお話ししたかったなぁ梅雨ちゃんは大切なカァイイお友だちだもの

出久くんともお話ししたいの

私いつもボロボロになってる出久くんがカッコよくて大好き!

お茶子ちゃんもカァイくて大好き

私お茶子ちゃんみたいになりたいの

だから教えてお茶子ちゃん

そこまで話したところで、背後からお茶子を押し倒し、マウントを取ったトガが、「私をどうしたい?」と質問する。

お茶子は、そんなことはどうでもいい様子で、

私は今一人でも多くの人を助けたいの…!!

トガヒミコ!! 邪魔するなら今すぐあなたを捕まえる!

と宣言する。

睨み合う両者、激突必至の状況で次週へ!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

286話 287話 288話 289話 290話