ヒロアカ ネタバレ318話感想【「クソがっ」口の悪いアイツがデクを救けに来た!】

前回317話では、オールマイトとの決別を果たしたデク。

誰も巻き込まない、全てを守る。

そう決めたデクの行動は、明らかに常軌を逸していた。

休む間もなく動き続けた結果、彼は血と泥に塗れ、その姿はお世辞にもヒーローと呼べるものではなくなってしまった。

誰がデクを救ってくれるのか、彼の心の穴を埋める存在とは果たして–––。

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』318話のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

一人孤独に突き進むデク

電話越しにデクへ話をするエンデヴァー。

このままではお前の身が保たない 海外ヒーローの派遣日時が正式に決まりそうだ 人手が増えれば作戦の幅も広がる

作戦を変更し、デクを一度落ち着かせようとするのだが…。

まだ動けます 大丈夫です 敵(ヴィラン)に準備させちゃあ…いけない

一方的に電話を切り、歩き出すデクに対し、歴代継承者達も心配する。

9代目 傷も完全には癒えてない 今はまだ無理する場面では–––––

しかし、そんな言葉にもデクは耳を貸す気はないようだ。

明らかにオーバーペースで動き続けているデク。

いくら100%と同様の動きができるようになったからといって、デク自身の肉体は発展途上なわけで限界は近いだろう。

デクの様子を憂いている継承者達

周囲の心配をよそに、危機感知によって何かを感じたデクが超スピードで飛んでいく。

そんなデクの様子を見かねた継承者達が意見を交換している。

私の想いが重荷になっている…

そう話しているのは7代目継承者「志村」。

いや……!あの坊主…全部等価値なんだ

そう答えるのは5代目継承者「万縄」。

その言葉に、4代目継承者四ノ森が続く。

幸か不幸か我々の”個性”の顕現(けんげん)が……彼の”行動原理”を実現可能にしている 「困っている人間を遍く救うスーパーヒーロー」

しかし、「リーダー」と呼ばれている2代目継承者だけはデクの行動を肯定する。

奴の歩みは正しい OFA(俺たち)を”持つ”とはそういう事だ ただもし…今の緑谷出久を補完できるものがあるとすれば––––

あるとすれば、一体何なのだろう…。

今週気が付いたのだが、2代目と3代目はコスチュームが同じデザインになっている。

3代目が2代目のことを「リーダー」と呼ぶことと関係がありそうだ!

同じチームに所属していた、とかなのかな。

誰か…誰かデクを救ってくれ…

市民のピンチに駆けつけたデクが暴れ回る敵と交戦する。

市民に「怪我は?」と声をかけたデクに返ってきたのは想定外の言葉だった。

ふ… 複数”個性”…AFO(オール・フォー・ワン)の… 手下…!?

驚いて否定するデクだったが、市民はお礼も言わず、そそくさとその場を後にする。

AFO(オール・フォー・ワン)…何がしたいんだ どこにいるんだ

––––居場所の掴めない、宿敵への敵意。

死柄木を止めなきゃ 敵連合を止めなきゃ

––––これ以上被害を増やさないと決めた覚悟。

皆に手はださせない OFA(ワン・フォー・オール)を完遂させなきゃ

––––そして、継承者としての使命感。

だが、何よりもデクが望んでいたのは、皆とまた笑い合いたいという願い。

皆がまた安心して過ごせるように 皆とまた笑って過ごせるように

そう思うデクの脳裏には、オールマイトやお母さん、そしてかつての仲間(クラスメイト)達の笑う姿があった。

このシーン、個人的にこれまでのヒロアカで一番泣きそうになった。

忘れてはならないのは、デクがまだ高校生だということ。

心も体もまだまだ未発達の少年なのだ。

今のこの状況は、デクにとっては辛く苦しいだろう。

それでもOFA(ワン・フォー・オール)継承者としての責務を果たそうと必死にもがいている…誰でもいい、誰かデクを救ってあげてくれ。

現れた一人のヒーローがデクを救う

街を歩いていたデクだったが、突然フラッとよろけて倒れそうになる。

その時だった。

焦燥からの暴走…独りを望み––––そして疲弊 あの方の仰った通りでござぁすなああ

声のする方を見てみると、そこには多くの市民が糸のようなものに繋がれており、その糸を操る男が立っていた。

数こそ正義! おまえを持っていけば 私は安泰!

デクは瞬時に敵がダツゴクだと判断し、AFO(オール・フォー・ワン)の刺客であることを悟る。

敵の名前は「ディクテイター」、人を操る「独裁」という個性の持ち主で、5年前クラストによって捕らえられていた。

5年前の事件のことを記憶しているあたり、さすがはヒーローオタク。

デクがこれまで無個性の時に集めた情報は無駄ではなかったということか。

ホホッ!戦う気か!?いいぞ!?戦え戦え!この愚民ども 相手にねぇ!!!

一斉にデクに対して襲いかかる市民達。

戦おうとするデクだったが、市民に攻撃を加えるわけにもいかず、人の波に飲み込まれていく。

やはり体力の限界なのか、思うように戦うことができないデク。

このまま成す術無しか…と思ったその時だった。

クソがっ

上空に現れたのは、一人のヒーロー。

そのヒーローは、デクにとってはライバルであり、友でもある男。

徹甲弾(A・P・ショット)!!!!

懐かしい技を放ちながら、彼は一撃でディクテイターを撃破する。

そして持っていた携帯に向けて話しかける。

いたぞ てめェら

ただもし…今の緑谷出久(みどりやいずく)を補完できるものがあるとすれば––––。

そう、それは長き時間、苦楽を共にしてきた仲間達、「1年A組」を置いて他にいるわけがないだろう!

ヒロアカ318話考察【爆豪(1年A組)はなぜデクを探していた?】

先週の考察で、デクを救うのは、本命:ステイン、対抗:オールマイト、穴:かっちゃん(爆豪)、大穴:お茶子だと予想していたが、クラスメイト全員出てきそうだな。

318話のラストシーンで、爆豪が登場したということは、1年A組の再登場がほぼ確定したということだろう。

いたぞ てめェら

これは、ほぼ間違いなくクラスメイトに対して放った言葉だ。

そもそも、なぜ爆豪はデクを探していたのだろう?

また発言を考えると、1年A組総出でデクのことを捜索していたとも思えてくる。

  1. デクが送った手紙を読んで納得ができず、自分達で捜索をしようと決めた
  2. 誰かがデクの現状をA組へ伝え、捜索することとなった

まぁ、このどちらかだろうとは思う。

②の場合、それを伝えたのが誰なのか?が重要だが、「オールマイト」「エンデヴァー」「ステイン」可能性としてはこの辺が妥当かな?(ステインは大分無理矢理だけどw)

オールマイトなら雄英と関係はまだあるだろうし、エンデヴァーであれば轟焦凍と繋がっている。

これから、クラスメイト達とどのように再会を果たすのか、今後どう関わるのか楽しみだ。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

316話 317話 318話 319話 320話

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。