呪術廻戦 ネタバレ最新話111話感想【漏瑚馳せ参じ、格の違いを見せつける!】

呪術廻戦 ネタバレ最新話111話感想【漏瑚馳せ参じ、格の違いを見せつける!】

前回110話では、特級呪具游雲を手にした甚爾が陀艮をフルボッコにした。

今回は陀艮の領域展開が解かれた後にやって来るあの化け物と直毘人らの戦闘が見どころとなる。

『呪術廻戦』最新話111話「渋谷事変㉙」のネタバレありの感想お楽しみあれ!

109話 110話 111話 112話 113話
呪術廻戦ファンのあなたへ

『呪術廻戦』の最新刊13巻はもう読みましたか?

見どころは次の3つです!

  • 特級呪霊 陀艮、領域展開発動!直毘人、絶体絶命のピンチ!
  • 漏瑚馳せ参じ、格の違いを見せつける!
  • 「どけ」目覚めの一言で漏瑚を震え上がらせる宿儺!

集中して漫画を楽しむには単行本がうってつけです。

『呪術廻戦13巻』は通常460円。

でも、「U-NEXT」なら、無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使って1冊無料で読むことができます!

「登録が面倒」と思うかもしれませんが、実際に登録にかかった時間はたったの2分でした。

本屋さんに行ったりネットショップで買うよりずっと早く読めますよね?

キャンペーンは今月までの「期間限定」かもしれないので、ぜひこのチャンスを活かして『呪術廻戦13巻』を1冊通して楽しんでください!

呪術廻戦を無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ読む

『呪術廻戦』最新話111話の感想・あらすじ(ネタバレ)

甚爾の猛攻で陀艮逝く

甚爾の突きで脳天を思いきり貫かれた陀艮!

最後の抵抗を試みるも、それはさせまい、と甚爾が土砂降り雨のごとく游雲で突き刺しまくる!!

ドチャチャチャチャ

陀艮が攻撃されている時の効果音だ。

自分が刺されているわけではないのに、痛みを感じてしまいそうになるくらい暴力的な描写で、甚爾の凶暴さが伝わってきた。

 

甚爾の連撃で陀艮はとうとう息絶え、領域展開が解かれる!

伏黒恵の空けた穴から乱入してきた甚爾が結局、特級呪霊をたった1人で祓ってしまうという一大事だ。

かつて五条悟をあと一歩のところまで追い詰めた伏黒父の実力は本当に底が知れない!

味方ならこれほど頼もしいことはない。

しかし、今の彼は強者との戦いを渇望するだけの殺戮人形だ。

決して七海らの味方にはなりえないだろう。

さあ、次に甚爾が矛先を向けるのは一体誰なんだ!

いつの間にか外に出されていた!!

速いなんてもんじゃない

選ばれたのは奇しくも実の息子、伏黒恵だ!!

宿儺のスピードと同じかそれ以上の速さで恵を連れ、渋谷駅前の道路へ出る。

領域展開を限界まで発動し疲労がたまりきっている恵が果たして甚爾にどう対抗し生き延びるのか、全くもって予想がつかないが楽しみでしょうがない!

漏瑚馳せ参じ、格の違いを見せつける!

伏黒恵が甚爾に連れて行かれたのもつかの間、さらなる試練が残された真希たちを襲う。

逝ったか……陀艮

漏瑚(じょうご)見参!!!!

神は乗り越えられる試練しか与えない、そんな言葉があるが、今回ばかりは乗り越えられる気が全くしない。

夏油傑(げとう すぐる)曰く「宿儺の指8〜9本程度の実力」らしい漏瑚相手に満身創痍の直毘人たち何ができるだろうか。

全員が漏瑚の登場に顔をしかめているのもうなずける。

なぜなら3人の全力でも敵わなかった陀艮よりも格段に強い化け物が漏瑚だからだ。

一難去ってまた一難とはこのことを言うのだろう。

漏瑚の攻撃が始まる。

ギロリと七海を睨んだかと思うと、次の瞬間、右手で彼の腰にタッチした漏瑚は

一人目

と言うとボウっと火炎攻撃を噴射し、七海の上半身は瞬く間に炎に包まれる!!

え、え、七海さん瞬殺。。

お次は真希だ。

二人目

ボッと炎に包まれる真希。

漏瑚よ、お主、反則だよ、強すぎるよ!!

あっという間に2人を片付けた漏瑚!!

圧倒的強者が格下相手に実力の差を見せつける、王道の少年漫画の胸アツを感じたシーンだった!

そして最後は直毘人。

投射呪法と呼ばれる術式で、最速の術師と呼ばれている直毘人だったが、右腕を失った今では実力をフルに発揮できず、漏瑚の前に為すすべもなく散ったのだった。

三人目

陀艮の敵討ちを見事成し遂げた漏瑚、次はどこへ向かうのか。

敵ながら天晴な戦いぶりで、不覚にも漏瑚をかっこいいと思ってしまった!

直毘人たちの生死も気になる所だが、漏瑚のレベルの高い戦闘をもっと見たいというのが本音である!

漏瑚が持つ10本の指、宿儺復活なるか!?

ビュン!と宿儺の気配を感じた漏瑚。

宿儺の指が渋谷のどこかで解放されたのだ!!

そう判断した彼は急ぎ足で気配がする方角へ向かう!

 

宿儺の指を解放したのは美々子と菜々子ペアだ!

お願い出て来て宿儺様

そう言って気を失っている虎杖の口を無理やり開けさせ指を1本飲み込ませた!

 

駆け足で虎杖の元へ辿り着いた漏瑚は邪魔者の2人を何のためらいもなく抹殺!

まだ気絶している虎杖に近づく漏瑚は夏油の言葉を思い起こす。

1度に10本も指を取り込めば適応が追いつかず

一時的だが肉体の主導権は宿儺に移る

なんと!!

これはまずい、緊急事態である。

宿儺に目覚められたら、五条先生が不在の呪術師たちに勝ち目はとうとう無くなるだろう。

筆箱のような容器から宿儺の指計10本を取り出す漏瑚!!

起きろ 宿儺!!

さあ、この先一体どういう展開になっていくのか!

直毘人たちの安否も気がかりだし、伏黒親子の対決も目が離せないし、虎杖は自我を保っていられるのかも気になる!

アニメ放送に向けて、ますます盛り上がりを見せる呪術廻戦。

次回も目が離せない!!!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

109話 110話 111話 112話 113話