呪術廻戦 ネタバレ最新話118話感想【魔虚羅の気になる能力は後出しジャンケン!?】

呪術廻戦 ネタバレ最新話118話感想【魔虚羅の気になる能力は後出しジャンケン!?】

前回117話では、「十種影法術」の式神の調伏は複数人でも行えることが伏黒の口から明かされた!

また伏黒の回想シーンでは、五条家と禪院家が犬猿の仲な理由は、過去の当主たちが本気で呪いあい、両者とも死亡してしまったからだということも明かされた。

伏黒はサイドテールの呪詛師を倒すために最強の式神である「八握剣異戒神将 魔虚羅」を呼び出した。

すぐさま伏黒は式神に吹き飛ばされ仮死状態に。

そこへ両面宿儺が登場し、最強vs最強の戦いが始まろうとしていた。

今回は八握剣異戒神将 魔虚羅と両面宿儺の手に汗握る一騎打ちが見どころとなる!

『呪術廻戦』最新話118話「渋谷事変㊱」のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

116話 117話 118話 119話 120話
呪術廻戦ファンのあなたへ

『呪術廻戦』の最新刊12巻はもう読みましたか?

見どころは次の3つです!

  • 伊地知がやられて怒り心頭の七海が1級術師の実力を見せつける!
  • 特定疾病呪霊 疱瘡神の術式の前に冥冥大ピンチ!?
  • 脹相、弟の敵・虎杖と激闘開始!

集中して漫画を楽しむには単行本がうってつけです。

『呪術廻戦12巻』は通常460円。

でも、「U-NEXT」なら、無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使って1冊無料で読むことができます!

「登録が面倒」と思うかもしれませんが、実際に登録にかかった時間はたったの2分でした。

本屋さんに行ったりネットショップで買うよりずっと早く読めますよね?

キャンペーンは今月までの「期間限定」かもしれないので、ぜひこのチャンスを活かして『呪術廻戦12巻』を1冊通して楽しんでください!

呪術廻戦を無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ読む

『呪術廻戦』最新話118話の感想・あらすじ(ネタバレ)

魔虚羅、舵輪を回転させて傷を全回復!?

魔虚羅が右腕の剣で攻撃を繰り出すところから物語は始まる。

攻撃を右腕で受ける宿儺。

魔虚羅の一撃は重く、攻撃を受けた宿儺の足場がひび割れる。

受けきったと思われたが、魔虚羅の剣が腕にダメージを与えそうな予感がした宿儺はヒュッと避けて、お返しに斬撃「解」をお見舞いする!

斬撃をもろにくらった魔虚羅はダメージのあまり膝をつく。

もうはや勝負ありか、と思われた矢先、魔虚羅の頭の上の舵輪のようなものがギギギと音を立て回転。

するとどうだろう、先程宿儺の斬撃でついた傷跡が全回復しているではないか!

一体どういう能力なのか、反転術式のようなものなのか、それとも?

ゼロ距離から斬撃をお見舞いする宿儺

魔虚羅の能力の正体を探るべく、宿儺は再度斬撃「解」を放つ。

しかし、今度はまるで見えないはずの斬撃がはっきり見えているかのように右腕の剣で弾いてみせる魔虚羅!

そのまま反撃に出る魔虚羅と両腕で受ける宿儺。

両腕でしっかり防御すれば完全に受けきれると思いきや、ミシッという音ともにガードを弾かれた宿儺は、数百メートル先までビルというビルを貫通しながら吹き飛ばされてしまう!

宿儺があそこまで攻撃で吹き飛ばされるのは初めてだったのでかなり衝撃を受けた。

ただ、ダメージは皆無のようだ。

宿儺「やってくれたな!!」

全力を出して戦える強者にワクワクした表情を浮かべている宿儺に魔虚羅が追撃をかけるも、今度は宿儺がゼロ距離で斬撃をお見舞い!

そのまま地面へ叩きつけられる魔虚羅。

今度こそは致命傷になっただろうか。

という期待はまたもや裏切られ、頭の上の舵輪を回転させた魔虚羅はさきほど同様傷がきれいさっぱり癒えている!

不死身なのか、こいつは…

魔虚羅の能力は後出しジャンケン!?

一撃目の攻撃には反転術式のような正のエネルギーが込められていたことや、二撃目は一転して呪力がこもった攻撃を繰り出してきたことなど、これまでの戦闘で得られたデータをもとに、宿儺は魔虚羅の能力についてこのように推測した。

  • 背部(頭の上付近)の法陣(舵輪のようなもの)が回転した後に斬撃が見切られた
  • その法陣と布瑠の言は、完全な循環と調和を意味する
  • あらゆる事象への適応、つまり最強の後出し虫拳(ジャンケン)こそが魔虚羅の能力

正直、まだそれがどれだけ恐ろしい能力なのか、実感できていないが、後出しジャンケンということはどんな攻撃をしても、それに適した対処ができるということなのだろう。

だいたい魔虚羅の実力が分かったところで、宿儺は大きく動く。

領域展開「伏魔御厨子」

必中必殺の領域展開。

果たして魔虚羅は後出しジャンケン能力でどのように対応してみせるのか。

以前、宿儺がこの領域展開を行ったのは英集少年院。

あれからいくつもの指を取り込んで数倍強くなった今の宿儺の領域展開の威力はいかほどのものなのか。

次回で魔虚羅vs両面宿儺の一騎打ちに決着がつきそうな予感だ!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

116話 117話 118話 119話 120話