呪術廻戦 ネタバレ最新話119話感想【領域展開「伏魔御厨子」の詳細が明らかに!】

呪術廻戦 ネタバレ最新話119話感想【領域展開「伏魔御厨子」の詳細が明らかに!】

前回118話では、最強の式神・魔虚羅と宿儺の激しい攻防が描かれた!

宿儺の斬撃「解」を食らっても頭上の舵輪を回転させ全回復する魔虚羅。

続けてゼロ距離から斬撃をお見舞いする宿儺だったが、これも舵輪の回転により全回復されてしまう。

一連の魔虚羅の行動からその能力は「あらゆる事象への対応、つまり最強の後出しジャンケン」だと結論づけた宿儺は必殺の領域展開「伏魔御厨子」を発動する。

宿儺の伏魔御厨子の効果とは一体?

魔虚羅vs宿儺の一騎打ちは佳境を迎える!

『呪術廻戦』最新話119話「渋谷事変㊲」のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

117話 118話 119話 120話 121話
呪術廻戦ファンのあなたへ

『呪術廻戦』の最新刊12巻はもう読みましたか?

見どころは次の3つです!

  • 伊地知がやられて怒り心頭の七海が1級術師の実力を見せつける!
  • 特定疾病呪霊 疱瘡神の術式の前に冥冥大ピンチ!?
  • 脹相、弟の敵・虎杖と激闘開始!

集中して漫画を楽しむには単行本がうってつけです。

『呪術廻戦12巻』は通常460円。

でも、「U-NEXT」なら、無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使って1冊無料で読むことができます!

「登録が面倒」と思うかもしれませんが、実際に登録にかかった時間はたったの2分でした。

本屋さんに行ったりネットショップで買うよりずっと早く読めますよね?

キャンペーンは今月までの「期間限定」かもしれないので、ぜひこのチャンスを活かして『呪術廻戦12巻』を1冊通して楽しんでください!

呪術廻戦を無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ読む

『呪術廻戦』最新話119話の感想・あらすじ(ネタバレ)

領域展開「伏魔御厨子」の詳細が明らかに!

宿儺の斬撃の種類についての解説から物語は始まる。

「解」と「捌」の2種類が宿儺の斬撃だ。

「解」は通常の斬撃で、「捌」は、

呪力差・強度に応じ一太刀で対象を卸す

もの。

続けて領域展開「伏魔御厨子」の解説が入る。

ポイントはこの4つだ。

  • 領域展開は普通、結界内に相手を閉じ込めるが、伏魔御厨子は空間を分断しない
  • 閉じ込めないこと(逃げ道を与える)による縛りで必中効果範囲を底上げしている
  • 必中効果範囲は最大半径約200m
  • 領域展開終了までの間、範囲内の呪力を帯びたモノ(人間や呪霊)には「捌」を、無生物には「解」を自動で食らわせ続ける

つまり、範囲内にある建造物・人間・呪霊・生き物etc..を全て斬り刻むというとんでもなく殺傷能力に長けリーチが長い領域展開なのだ。

今回の発動にあたり、宿儺は伏黒恵へ危害を加えぬよう、必中効果範囲を半径140mに絞った。

最強の式神・魔虚羅の倒し方とは?

バッバッバッバッバッバッバッバッバッ

魔虚羅に斬撃「捌」がゲリラ豪雨のごとく襲いかかる。

アタリ一面の高層ビルが跡形もなく木っ端微塵になるほどの攻撃だ。

さすがの最強の式神も無事では済むまい。

粉塵が消え、地面に這いつくばる魔虚羅が姿を現す。

後出しジャンケンが能力の魔虚羅の攻略法はただひとつ、

初見の技にて適応前に屠る

ことだ。

宿儺の伏魔御厨子による猛撃はその条件を満たしていたようで、魔虚羅は再生できなくなっている。

トドメは、漏瑚を屠った炎攻撃「開」だ。

魔虚羅vs宿儺の一騎打ちは領域展開を発動した宿儺の圧勝に終わった。

サイドテール呪詛師の術式は「奇跡を貯める」

魔虚羅を屠った後、呆然とただ立ち尽くすサイドテールの呪詛師に向かって立ち去るよう命じる宿儺。

サイドテール「しっ失礼しまーす」

生き延びれた奇跡に感動して嬉しそうに走り去ろうとする男だったが、残念ながら…

ズルッ

生々しい音とともに2枚に卸されて絶命。

また1人、これでサブキャラが退場することとなった。

そして、死ぬ直前になんと、これまで謎に包まれていた彼の術式と本名が明らかになったので紹介する。

彼の名前は重面春太(しげも はるた)。

術式は「奇跡を貯める」だ。

日常の小さな奇跡が積み重ねられて、命の危機に陥ったときに、貯め込んだ奇跡の量に応じてピンチを救ってくれるというもの。

その術式効果があって、なぜ今回は奇跡を起こせなかったというと、少し前に一級術師・七海健人にボコボコにされたときに生き延びるために使い果たせしてしまっていたからである。

 

虎杖の意識が戻ってくることを感じた宿儺は急ぎで、家入硝子が待機する救護スペースの前に伏黒恵を届けて119話は終了!

意識を取り戻した虎杖は五条悟奪還へと直行するのか?

冥冥vs夏油傑はどうなったのか?

パンダ・日下部らは無事なのか?

宿儺が暴れまわった後の渋谷は一体これからどうなっていくのか。

ますますこれから盛り上がっていくであろう『呪術廻戦』の次回120話も楽しみだ!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

117話 118話 119話 120話 121話