鬼滅の刃 ネタバレ最終回205話感想【鬼殺隊メンバーの「新しい姿」とは?感動のラスト!】

前回の204話では、ラスボス無惨の撃破から3ヶ月後が描かれた。

鬼化した炭治郎が人間に戻れたのは、無惨の細胞に免疫があった禰豆子の血によるものと判明!

鬼殺隊は「鬼を滅ぼす」という使命を果たし解散(残った柱は義勇と実弥のみだった)。

炭治郎と禰豆子は兄妹での里帰りを果たし、鬼のいない平和な世が戻った。

そして最終回、舞台は現代の日本!

鬼殺隊のメンバーは「新しい姿」で蘇っていた!

『鬼滅の刃』最終回205話のネタバレありの感想、あらすじをお送りする。

炭治郎の子孫、竈門炭彦登場!

2段ベッドの下の段でスヤスヤ気持ちよさそうに眠っている赤髪の少年がいる。

いい加減起きなよ

学校遅刻するよ

呆れながら声をかけたのは、黒髪で濃い紫色の瞳の凛々しい少年だ。

赤髪の少年の名は、竈門炭彦(かまど すみひこ)15歳。

紫色の瞳の少年は、竈門カナタ 16歳。

なんと、2人は竈門炭治郎と栗花落カナヲのひ孫兄弟なのだ!

炭治郎とカナヲは無惨との戦い後、めでたく結ばれたということ。

炭治郎がコインを投げてカナヲの心を開いたことが懐かしい。

きっと互いを思い合う素敵な夫婦だったに違いない。

善逸と禰豆子はどうなった?

おめでたい話は、炭治郎とカナヲに限った話ではない。

家の物置で正座になり、涙を流しながら雄叫びをあげる少年がいた。

凄ぇ!! みんなで鬼のボス倒したじゃん!!

やったじゃん!!

彼が熱心に読んでいる書物のタイトルは『善逸伝』

少年の名は我妻善照(あがつま よしてる) 17歳だ。

善照の背中をドカッと蹴り、姉のような少女が怒る。

またひいおじいちゃんの嘘小説読んでるの!?

『善逸伝』には「鬼殺隊のみんなでボスを倒した話」が書かれているのだが、どうやら彼女は信じていないようだ。

禰豆子にそっくりな見た目の少女の名は、我妻燈子(あがつま とうこ)18歳。

彼らは善逸と禰豆子のひ孫だ!

善逸は一方的に好意を寄せていた禰豆子と奇跡的に結ばれたことになる。

禰豆子は鬼だった頃、善逸の熱すぎる思いに応えるそぶりも無かったがまさかのミラクル。

「どんな恋にも大逆転はある」ということを善逸は教えてくれた。

「夢が叶ってよかった」と心から祝福をしたい!

善照は登校中、燈子に輪廻転生について説く。

俺は信じるよ

絶対みんな転生して幸せに生きてるんだ

平和のために鬼と戦って命を落とした人たちは

ひいお爺ちゃんに似てとても素敵な人柄である。

そして、善照の言葉を皮切りに、怒涛のごとく輪廻転生した者たちが現れる!

宇髄天元の子孫は金メダリスト!?

燈子は弟の善照と登校しながら、スマホのニュースを見て心をときめかせていた。

あっ、すごーい♡

体操日本金メダルとってる!

宇髄選手かっこいい!

体操選手の宇髄天満(うずい てんまん)20歳がオリンピックで金メダルを獲得したのだ!

身体能力抜群でイケメン、妻が3人もいた音柱・宇髄天元の子孫である。

色男の血をしっかり継いでおり、きっと燈子のように全国の乙女たちをメロメロにさせているに違いない。

伊之助の子孫は「青い彼岸花」を発見!

善照が他のニュースに注目した。

あれ?このニュース何?

すげえ美人!!

拡大して!

ニュースの見出しは、

ご本人を直撃!!嘴平青葉氏

一見、美しい女性に見えたのは実は男性。

嘴平青葉(はしびら あおば)は、伊之助の子孫だ!

彼は植物学者として働いていて、1年に2〜3日の日中しか花を咲かせない新種の植物「青い彼岸花」を研究している。

「陽に当たらなくても生きられる薬の材料」として無惨が鬼を増やし探し続けた、あの「青い彼岸花」である。

現在では難病治療など平和利用のために生かされていて欲しい!

だがニュースによれば、青葉はうっかりミスをして「青い彼岸花」を全て枯らしてしまったらしく、非難轟々で研究所をクビになりそうとのこと…。

性格は伊之助のような荒っぽさはなさそうで、むしろ「常にほわほわ」という感じだ。

 

と、そこに2人の可憐な女生徒が通る。

制服を見ると、お嬢様学校・鶺鴒女学院(せきれいじょがくいん)に通う女子高生のようだ。

雰囲気が虫柱・胡蝶しのぶと姉のカナエにそっくりである。

仲睦まじく話す姿がとても微笑ましく、どうやら生まれ変わって再び一緒になることができたようだ。

そして、

すごいいい匂いするぅぅ

と鼻の穴を膨らませる善照の表情がどこか懐かしい。

 

登校途中、炭治郎とカナヲのひ孫・カナタにばったり遭遇した燈子は、顔を赤らめて駆け寄っていく。

カナタ「今日は髪を巻いてるんだね 可愛いよ」

燈子「えーほんとにぃ?」

カナタ「燈子が地球で一番可愛いと思うよ」

燈子「キャア♡♡」

どうやら2人はカップルのようだ。

先祖の兄弟愛が転じて、見ているこっちが恥ずかしくなるようなバカップルぶりである。

来世で結ばれた甘露寺と伊黒おめでとう

3人の登校が続く。

ある幼稚園では岩柱・悲鳴嶼行冥の子孫と思われる巨漢の男が、友達に暴力をふるった子どもを叱りつけていた。

優しく厳しい姿は変わらない。

カナタにぞっこんの燈子は「放課後のデートで定食屋に行こう」と誘うがカナタは渋る。

その定食屋は実は恋柱・甘露寺蜜璃と蛇柱・伊黒小芭内の生まれ変わりが夫婦で営んでいる店なのだ!

カナタが渋った理由は、以前訪れた際に、善照が奥さんの豊満な胸ばかり見て旦那さんに包丁を投げつけられたからだそう。

なにはともあれ、甘露寺と伊黒が来世で無事一緒になれたのだ。

画家になった山本愈史郎、珠世の絵を描き続けている!

わあ 遅刻だあ

やっとこ目を覚ました竈門炭彦。

皆勤賞のためになんとしてでも遅刻を免れたい彼は、信じられないような身体能力の高さを披露する。

部屋は7階建て以上のマンション最上階。

なんと炭彦は自室の窓から飛び出したかと思うと、ジャンプして下の階へ行き、マンションの壁を蹴って隣の建物へと移動したのだ!

さながらスパイダーマンのような身軽さ。

学校へ急ぐ炭彦は一度も立ち止まることなく走るが、試練が訪れる。

赤信号だ。

しかも近くにはパトカーが。

あっ 止まらなきゃパトカー…

その瞬間、彼は動くパトカーに向かって跳ね、バンパーに両手をつき、その勢いのまま信号を渡ってしまうのであった。

全く止まっていない。

皆勤賞への執念は恐ろしい。

絶対アイツだな

七件通報きてる高校生は…

パトカーの中にいた2人の警官は不死川兄弟そっくりだ。

炭彦はまだ走る。

すれ違ったランドセルを背負った3人の小学生は、冨岡義勇の子孫と真菰(まこも)、錆兎(さびと)の生まれ変わりのようだ。

 

前世で無念の別れをした者の幸せな姿を垣間見ながら、場面は学校へ移る。

鬼殺隊の後処理部隊・隠の中でもひときわ存在感があった後藤の子孫が、恍惚とした表情で見つめる画面の先には珠世の姿(絵)が写っていた。

どこからともなく現れた善照が勝手に解説する。

どうやら写真かと思うほどリアルな珠世の絵を描いたのは、画家になった山本愈史郎とのことらしい。

彼は珠世の絵を描き続けており、世界的評価も高い。

人間離れした身体能力の煉獄桃寿郎、炭彦とともにダッシュ!

学校へ急ぐ炭彦に戻る。

炭彦!!

いい朝だな!!

同じく遅刻ギリギリ少年、煉獄杏寿郎の子孫・煉獄桃寿郎(れんごく とうじゅろう)が炭彦に合流する。

2人が走る速度は相当速そうだが、息も切らさず桃寿郎が言う。

君は本当に向いていると思うんだ、スポーツ!!

そして、自分が所属する剣道部への入部を猛烈に勧めてくるが、炭彦はニコニコしながらキッパリ断る。

入らないよ

寝る時間減るの嫌だもん

なんと合理的、なんとマイペース。

2人は走り続ける。

パトカーから「止まりなさい!」と言われてもなんのその。

どうやら炭彦は何かに集中すると他の音が何も聞こえなくなるらしい。

「全集中常駐」だからかもしれない。

 

学校の鐘が鳴る3分前。

ついに2人の目の前に校門が見えた!

「危険登校常習者」 と教員からも警戒されているようで、まだ時間はあるのにもかかわらず校門を閉められてしまう。

それで諦める2人ではない。

軽々と柵を飛び越えた2人は、無事遅刻せずに教室へ辿り着いたのだった。

炭彦が言う。

ギリギリセーフだったねぇ

桃寿郎が応える。

うむ!

夢幻列車での任務を思い起こさせるとても良いチームワークだ!

2人がこんな平和なタッグが組めていてほっこりすると共に涙が出るほど感動的でもある。

 

本編最後の1ページには、当時の鬼殺隊メンバーと関係者たちが、幸せそうに肩を寄せ合っている集合写真が描かれていた。

現代の平和な社会は、彼ら彼女らの命をかけた鬼たちとの戦いの上にある。

大正時代の苛烈さと現代の穏やかさのギャップが描かれたことで、鬼殺隊のみんながいかに大きなことを成し遂げたのかが切に感じられた。

素晴らしい最終回ではないだろうか。

 

こうして、歴史的名作『鬼滅の刃』は約4年3ヶ月にわたる連載の幕を閉じた。

人気絶頂時に完結させる潔さはかっこいい。

長いようで短かった炭治郎たちの冒険に毎週心躍らされ、ワクワクしながら読んだ。

素晴らしい作品をこれまでありがとう。

作者の吾峠呼世晴さん、本当にお疲れさまでした!

4 Comments

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。