キングダム ネタバレ最新話646話感想【李牧・カイネ、いざ邯鄲脱出へ!】

キングダム ネタバレ最新話646話感想【李牧・カイネ、いざ邯鄲脱出へ!】

前回645話では牢獄から解放された賢者達李牧、そして次期趙王である太子のを筆頭に新たな趙を作り上げようとしていたさなか悲劇が起こった。

なんと趙王は死ぬ半日前に遺書を残しておりその内容は王位を嘉ではなく末子の遷に継がせるというものであった。

別に遷でもいいではないか。

前趙王よりましではないかと思う方もいるだろうが、遷は作中で裸の奴隷にリードをつけペットのように扱っており前趙王と同様の愚王になることは間違いないのは明らかである。

そんな絶望的な状況で終わった645話だが646話はどんな内容になっているのだろうか。

絶望の先にあるものとは。

趙に未来はないのか?

『キングダム』最新話646話ネタバレありの感想をお送りする。

644話 645話 646話 647話 648話
キングダムファンのあなたへ

『キングダム』の最新刊58巻はもう読みましたか?

見どころは次の3つです!

  • 信と龐煖の一騎打ちに決着がつく!
  • 致命傷を負った信を救うため羌瘣が秘術発動!
  • 死の淵をさまよう信を引き止めたのはあの2人!?

集中して漫画を楽しむには単行本がうってつけです。

『キングダム58巻』は通常460円。

でも、「U-NEXT」なら、無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使って1冊無料で読むことができます!

「登録が面倒」と思うかもしれませんが、実際に登録にかかった時間はたったの2分でした。

本屋さんに行ったりネットショップで買うよりずっと早く読めますよね?

キャンペーンは今月までの「期間限定」かもしれないので、ぜひこのチャンスを活かして『キングダム58巻』を1冊通して楽しんでください!

キングダムを無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ読む

大人気の『キングダム』のアニメはもう観ましたか?

U-NEXTなら、漫画に加えてなんとアニメも見放題なんです!

トライアル期間中、『キングダム』1〜81話(第3シーズン途中)がすべて無料で観ることができます。

見始めたら止まらないぐらい面白いので、ぜひ一度は観てもらいたいです!

他にも18万本以上のアニメ・映画・ドラマが見放題で楽しめるので、お家で充実した時間を過ごしたければ必見。

2分程度の登録で漫画もアニメも無料で楽しめます!

解約はいつでもできるので安心です。

キングダムを無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ観る

『キングダム』最新話646話の感想・あらすじ(ネタバレ)

郭開の手先が李牧らを急襲!

遷が新たな王となり、窮地に立たされている李牧達。

賢者たちは裁判で遺言の不正を裁かせるなど嘉が王位になれるように様々な方法を模索しているがそんな余裕はないようだ。

李牧 「こんなに早く・・・ しかも昼間から」

郭開の手先による李牧及び嘉を狙った急襲が始まった。

李牧側の衛兵は全滅しているためカイネと李牧で嘉を守りながら突破し、なんとか傅抵がいるところまで行かなくてはならない

李牧 「そこまで二人で強行突破です」

王の命令は絶対である時代だが、李牧と嘉なしでは趙の消滅は明らかである。

王に対し兵が反乱を起こし、嘉が王位に復活してくれないか、とつい期待してしまうほどあまりにも理不尽な仕打ちである。

みているこっちも胸が痛い。

蒙恬「さすがにちょっと同情するよ」

秦王翦軍前線地帯。

ここでは飛信隊が宿営地を設営しているようだ。

信 「すげえ 太子じゃなくて末子が王位についた!?」

河 「ほっ本当なのそれ蒙恬」

どうやら蒙恬は王賁の宿営地に行ったときに偶然その知らせを聞いたらしい。

恬 「再び荒れそうだから前線をもう一度あげるかもだって。あんまり本格的に設営しないほうがいーよ」

本格的に設営していた信に蒙恬の言葉が突き刺さる。

それはさておき、「荒れる」というのはどういう意味なのか信は理解できていなかった。

河「兄弟の争いだよ かつての政と弟成蟜みたいに」

一方は名君であり、一方は愚の極み。

この兄弟対決は国の存続を左右するといっても過言ではないだろう。

そして現段階有利な状況なのは先手を打っている末子遷の一派。

流石の蒙恬は数少ない情報から邯鄲の状況を見事に的中させている。

恬 「粛清されるのは太子と李牧達だ」

そしてつい本音がこぼれる・・・

恬「さすがにちょっと同情するよ」

読者の心の声そのものを言ってくれた蒙恬。

もう王騎の死の恨みなんか忘れてしまいそうなほど李牧達に同情してしまう。

李牧・カイネ、いざ邯鄲脱出へ!

遷派「報告します台氏・邦氏を仕留めました」

末子遷一派のやり方は徹底していた。

邯鄲内にいる李牧一派は家族、親戚もろとも皆殺しにしていたのだ。

そしてそれを束ねるのは当然郭開であった。

郭「人気も実力もあるあの二人は決して生かしてはおけぬ。玉璽はこちらにある 邯鄲中の兵を使ってでも嘉と李牧の首を取って来い」

なんと愚かなのであろう。

国のトップに立っている者、そしてその周りが腐っているのは今の世でも珍しくはない。

ただ国の存続が懸かっている状況で、これほど愚かな判断を下せる者はそういないだろう。

郭開の指示により次々と李牧一派が殺されていく中、李牧達は何とか脱出を試みていた。

李「とにかく生き延びるのです 嘉様が死ねばこの国の光も消えてしまいます」

カイネ「李牧様前方敵影!」

敵の数はこちらの5倍ほど。

一点突破をするしかない。

カイネ「前衛上がれ!」

李牧も前衛に上がりなんとか突破するものの敵はまだ追ってきている。

遷兵「李牧だ 李牧を殺せ 殺れば一生遊べる褒賞がでるぞ」

多くの兵が李牧に襲いかかる。

なんとか持ちこたえた李牧であったが腕に弓矢が刺さるなど負傷してしまった。

カイネ「何でだっ こんなのおかしいだろ 趙人同士・・・しかもよりによって李牧様に刃を向けるなんて・・・・・
っかしだろ こんなのおかしいだろ」

書きながら涙が出そうである。

勘弁してくれ。

嘉を守り抜き、無事目的地へと到着!

嘉と李牧の一団は数を半数に減らしながらもなんとか邯鄲から脱出していた。

当然邯鄲から追手が出たが城外に待機していた馬南慈の中隊が合流しこれらを追い払った。

なんとか目的地である法紹に到着した李牧一団。

李牧と嘉はここで別れることにした。

嘉「もう終わった。この国を支えてくれた大勢の賢臣達も地下で刻を待っていた国士達も皆殺された。そして次の王は父王も超えるで暗君になるであろうあの遷だ。
この国はもう終わった
許せ・・・何という愚かな王族か・・・許してくれ李牧
許してくれ」

かける言葉もない。

胸が締め付けられる、李牧・カイネの会話

嘉と別れたあと李牧達は野営していた。

カイネ「馬南慈と傅抵の無事が確認できました 燕森林に夜営していると」

李牧「そうですか・・・よかった」

李牧、カイネと互いに疲れており生気がない。

李「恐らく・・・もう嘉太子の王位継承は無理でしょう。こんな時期にこの国は・・・私達は一体何をしているのか・・・
・・・さすがにちょっと疲れましたね」

カイネ「う・・・ううっ・・・すっすみません失礼します」

涙がこらえきれず退室しようとするカイネ。

李 「カイネ
もう少しだけそこに居てくれませんか」

カイネ「も・・・もちろんですカイネはずっと李牧様の側に居ます。何があってもずっと・・・ずっとそばに居ます」

漫画でこれほど悲しい気分になったのはいつぶりだろうか。

あまりにも李牧達の状況が理不尽すぎて敵ではあるが同情してしまう。

もはや秦が攻撃せずとも崩壊するであろう趙。

李牧はここからどう立ち直すのか。

それとも、もはや再起は不可能なのか。

あまりに悲しい内容であった『キングダム』646話。

漫画ではより緊張感が味わえるのでもし買っていなければ、ヤングジャンプを買って読もう!

では次回647話もお楽しみに!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

644話 645話 646話 647話 648話