キングダム ネタバレ最新話653話感想【両軍出揃う!楚軍11万vs秦・魏同盟軍12万】

キングダム ネタバレ最新話653話感想【両軍出揃う!楚軍11万vs秦・魏同盟軍12万】

前回652話では、楚の援軍である項翼・白麗の出現に、秦軍は大混乱。

録嗚未軍は後退を余儀なくされ、騰も四方を包囲され動けなくなった蒙武の救出を、敵将・玄右に阻止されてしまった。

このままでは全滅も避けられない絶体絶命の状況の中、ついに魏軍・呉鳳明が現れる。

昌平君が持ちかけた3年間の同盟案を受け入れた呉鳳明と、蒙武・騰連合軍が共に什虎城の陥落を目指すこととなった。

しかし、函谷関・著雍と続けて秦軍に敗れている呉鳳明は、本当に仇敵と協力して闘うことができるのか?

さらに什虎を難攻不落にしている4人の将、彼らの真の実力とはいかに?

『キングダム』最新話653話のネタバレありの感想をお送りする。

651話 652話 653話 654話 655話
キングダムファンのあなたへ

『キングダム』の最新刊58巻はもう読みましたか?

見どころは次の3つです!

  • 信と龐煖の一騎打ちに決着がつく!
  • 致命傷を負った信を救うため羌瘣が秘術発動!
  • 死の淵をさまよう信を引き止めたのはあの2人!?

集中して漫画を楽しむには単行本がうってつけです。

『キングダム58巻』は通常460円。

でも、「U-NEXT」なら、無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使って1冊無料で読むことができます!

「登録が面倒」と思うかもしれませんが、実際に登録にかかった時間はたったの2分でした。

本屋さんに行ったりネットショップで買うよりずっと早く読めますよね?

キャンペーンは今月までの「期間限定」かもしれないので、ぜひこのチャンスを活かして『キングダム58巻』を1冊通して楽しんでください!

キングダムを無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ読む

大人気の『キングダム』のアニメはもう観ましたか?

U-NEXTなら、漫画に加えてなんとアニメも見放題なんです!

トライアル期間中、『キングダム』1〜81話(第3シーズン途中)がすべて無料で観ることができます。

見始めたら止まらないぐらい面白いので、ぜひ一度は観てもらいたいです!

他にも18万本以上のアニメ・映画・ドラマが見放題で楽しめるので、お家で充実した時間を過ごしたければ必見。

2分程度の登録で漫画もアニメも無料で楽しめます!

解約はいつでもできるので安心です。

キングダムを無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ観る

『キングダム』最新話653話の感想・あらすじ(ネタバレ)

両軍配置換え、新たなマッチアップは?

魏の援軍を確認すると、軍師・寿胡王の判断は早かった。

寿胡王「配置換えだ。一旦戦を解けと“厳命の銅鑼”を鳴らせ」

部下「ハッ」

この銅鑼の音を聞き、他の什虎の3将も寿胡王が本気になったことを悟ったようである。

満羽「ついに寿胡王も猛ったか」

玄右「フッ、久しぶりだな。この銅鑼の音」

千斗雲「ギャハハ、いいねいいね、寿胡っち」

千斗雲のキャラがどんどん軽くなっていく。

各々戦っていた項翼・白麗も寿胡王の指示に従い、什虎軍と共に陣形を組み始めた。

白麗「亡国の王族にして大軍師・寿胡王。その力見せてもらうか」

 

一方、包囲されていた蒙武の周りからも敵が離れていく。

そして秦軍も配置換えを行い、戦いは仕切り直しとなった。

新たな両軍の陣形は、逆三角形の陣を敷いた楚軍に対し、右側を秦軍、左側を魏軍で挟み込む形となった。

陣形からみる各将のマッチアップは、

  • 蒙武・騰vs満羽・項翼
  • 新魏将3人、馬介・龍范・荀詠vs玄右・白麗
  • 左右からの乱美迫・録嗚未vs千斗雲

となりそうだ。

そして両軍師である蒙毅・寿胡王と呉鳳明の合図を皮切りに、再び戦いが始まる!

呉鳳明・寿胡王・蒙毅「始めろ!」

変態戦バカ・千斗雲の実力

秦軍と魏軍が、左右に分かれたことには意味があった。

両軍の共闘は急ごしらえだったため、なるべく互いの戦場が重ならないように左右からの挟み撃ちの策をとった。

迎え撃つ楚軍は挟撃を回避しつつ、個々に相対する敵軍を潰していくことがセオリーだが、千斗雲の軍だけは挑発するように中間地に陣取った。

部下「千斗雲様、前方録嗚未軍、来ます」

千斗雲「いーよ、いーよ。まずは秦軍からね。いきなり欲張っちゃー後がつまらなくなるもんねー」

次の瞬間千斗雲が矛を一振りすると、5~6人の秦兵が真っ二つとなる。

口だけではなかった。

相当な実力だ。

 

他の軍でもすでに戦闘が始まっている

白麗は弓隊で秦軍を削る。

蒙武はいつも通り大錘で敵兵をなぎ倒し、項翼も莫耶刀で秦兵を切り刻む。

そして騰のファルファルは、もはや竜巻のようなことになっている。

 

その頃、千斗雲へ猛進してくる騎馬が一騎現れる。

録嗚未だ!

2人の矛が激しくぶつかり合う。

一撃目こそ互角だったが、次の一撃で録嗚未は馬ごと吹き飛ばされた。

千斗雲「ん?いや強いよ、お前そこそこ強い。いーね。楚じゃ千人将ぐらいなれるんじゃ。ウケケ。」

変態でありながら、性格も悪い。

録嗚未「貴様がこの軍の将だな」

千斗雲「そだよー」

録嗚未「じゃあ死ねっ」

激しく矛を打ち合う2人。

千斗雲「イヒヒいい!もっと!」

どうやら武力では千斗雲の方が上のようである。

さらに戦いがエスカレートしていった、その時!

2人の間に甲冑の大男が乱入してきた。

突如乱入!狂戦士・乱美迫は敵味方関係なし?

乱入してきたのは狂戦士・乱美迫。

彼の一撃は、録嗚未の鎧にかすりながら千斗雲の矛に受け止められる。

千斗雲「イヒヒ、いいねお前」

この攻撃は明らかに千斗雲だけでなく、録嗚未をも狙った一撃だ。

お忘れの方も多いと思うが、先の奢雍の戦いの際、騰と互角に戦ったのが乱美迫である。

そして、その時騰は彼をこう紹介している。

騰「あれは昔、殿(王騎)や摎が手を焼いたほどの強者だ」(382話より)

武力だけならかつての秦国六大将軍級であるが、その乱美迫と千斗雲は互角ということなのだろうか?

乱美迫の突進に遅れていた魏軍の兵たちが、すぐに追いついてきた。

すると彼らは一瞬混乱状態に陥る。

かつて幾度となく戦ってきた、憎き秦軍の兵が目の前にいるからだ。

秦兵たちも仲間と思えず、にらみ合ったまま槍を構えだした。

混乱の中、録嗚未の檄!

この険悪なムードを吹き飛ばすように、録嗚未の檄が響き渡る。

録嗚未「混乱するな、バカ共。秦・魏は味方だ。力を合わせて楚兵を討て!!」

この言葉のおかげで我に返った両軍の兵たちは、楚軍にむかい始めたのである。

秦・魏兵たち「楚兵だ!楚兵を討てぇ!」

やっぱり録嗚未はいぶし銀、いい仕事をする。

しかしここで狂った戦士が1人、録嗚未に切りつける。

乱美迫「ヴァル」

録嗚未「オイ (怒)」

ピシッと決まらないのも、録嗚未らしい。

 

一旦仕切り直しの後、本格的な戦いが再開となった『キングダム』653話。

乱美迫はかつて仕えていた魏火龍七師の1人・霊凰を秦軍に討たれている恨みから、録嗚未に切りつけたのかもしれない。

呉鳳明も奢雍では秦軍に命を奪われかけており、相当因縁が深い。

本当に最後まで共闘できるのだろうか?

新たなマッチアップでの注目はなんといっても、蒙武・騰vs満羽・項翼だろう。

成長した項翼も見物だが、満羽の真の実力はいかほどのものだろうか?

そして呉鳳明。

新たな魏将が3人登場したが、左翼の鍵はもちろん彼だろう。

注目点が多すぎる。

漫画ではより緊迫感が味わえるので、もし買っていなければ今週のヤングジャンプを買って読もう!

では次回654話もお楽しみに!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

651話 652話 653話 654話 655話