鬼滅の刃 ネタバレ最新話198話感想【柱たちが次々と復活!ついに無惨を追い詰める】

鬼滅の刃 ネタバレ最新話198話感想【柱たちが次々と復活!ついに無惨を追い詰める】

鬼滅の刃 最新話198話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

前回197話のあらすじ

珠世の毒の効果で動きが止まる無惨。

畳み掛けるには今しかないと攻撃を仕掛けようとする炭治郎だったが、
直後、無惨が放った強烈な衝撃波をくらい動けなくなってしまう。

自分が戦えなくなったら無惨に逃げられてしまう。
炭治郎の頭に敗北の文字がよぎったその時、伊之助、善逸の2人が無惨の行く手を阻むため立ちはだかるのであった。

鬼滅の刃の最新巻を今すぐ無料で読む

※時期により配信が終了している場合があります。

注意
以下、ネタバレ注意です

『鬼滅の刃』最新話198話の感想(ネタバレ)

伊之助、善逸の連続攻撃

炭治郎の窮地に駆けつけた伊之助と善逸。
連続で攻撃を放ち無惨にダメージを与える。

獣の呼吸 肆ノ牙 切細裂き!!

神速 霹靂一閃

漆ノ型 火雷神

渾身の一撃 漆ノ型 炎雷神をクリーンヒットさせるも、
赫刀ではないため損傷が浅いことを悔しがる善逸

伍ノ牙 狂い裂き

参ノ牙 喰い裂き

善逸に続き連続で技を放つ伊之助。

参ノ牙 喰い裂きで無惨の右足の切断に成功するも、
その直後、無惨の衝撃波攻撃をまともにくらってしまう伊之助。

全身から血が噴き出し動きが止まった伊之助に無惨の攻撃が迫る。

伊之助、絶対絶命のピンチ!

炭治郎復活 日の呼吸で畳み掛ける

日の呼吸 灼骨炎陽

技を繰り出しながら戦線に復帰した炭治郎が伊之助のピンチを救う。

さらに畳み掛けるように技を繰り出す炭治郎。

烈日紅鏡

火車

輝輝恩光

攻撃を繰り出しながら炭治郎は、
無惨が衝撃波攻撃を連続して出せなくなっていることや全体的な攻撃速度が遅くなっていることに気づく。

そう分析した矢先、ゲホッと吐血する炭治郎に無惨の触手攻撃が迫る。

炭治郎、無惨を追い詰める

陸ノ牙 乱杭咬み

炭治郎の窮地に今度は伊之助が援護に入る。
そしてすぐさま炭治郎も日の呼吸で再び攻撃に加わる。

一方、体の限界で立ち上がれずにいる善逸。
どんな一撃でもいまの無惨に当てることが最重要だと頭では分かっているが動けない。

それでも師匠を思い出しなんとか力を振り絞る善逸は霹靂一閃を繰り出す。

善逸に続けと間髪入れずに炭治郎と伊之助が同時に攻撃を仕掛ける。

獣の呼吸 狂い裂き

日の呼吸 円舞

直後、無惨の反撃をくらった伊之助は壁に叩きつけられてしまう。
それを横目に止まれない炭治郎はさらに攻撃を放ち続ける。

しかし、疲れがガクンと足にきて斜陽転身 日暈を発動中に動きが止まってしまう。
動けない炭治郎に無惨の攻撃が迫る。

そこへ神速 霹靂一閃で助けに入る善逸。
その後ろから続けて炭治郎。

烈日紅鏡 陽華突がついに無惨の胸にクリーンヒット。
そのまま無惨を壁に押しつける炭治郎。

満身創痍の炭治郎。
これ以上技を出せない代わりに、1秒でも長く無惨を足止めしようと奮起する。

全身の触手で炭治郎に一斉攻撃をしかけようとする無惨。
炭治郎またもや絶対絶命のピンチ。

柱たちが次々に復活

そこへ恋柱 甘露寺が現れ、無惨の左腕をブチブチともいで攻撃を食い止める。

甘露寺は無惨の反撃をもろに食らってしまうが、間髪入れずに風柱 不死川が右腕を斬り飛ばす。

無惨の攻撃はそれで全て封じたかと思われたが、
顔を真っ二つに割き巨大な口をあらわにした無惨は炭治郎を頭から喰らおうと襲いかかる。

しかし、蛇柱 伊黒が炭治郎と無惨の間に割って入り、自らを犠牲にして無惨の攻撃を受け止める。

夜明けだ!!

このまま踏ん張れェェェ!!

不死川が炭治郎、伊黒を鼓舞するために叫ぶ。

もうすぐ太陽が姿を現す時間。
決着の時はもう間近だ。

鬼滅の刃 最新話198話の感想

鬼殺隊で同期の炭治郎、伊之助、善逸の3人が力を合わせて泥臭く無惨を足止めし続ける回となりました。

甘露寺や不死川の活躍で無惨の両腕を削ぐことに成功したので、本当にあともう少しで倒せそうですね!!

もう一波乱ありそうな予感はしますが、そこは悲鳴嶼行冥が返り咲きなんとかしてくれるでしょう!

次回199話も楽しみです!

鬼滅の刃の最新巻を今すぐ無料で読む方法

U-NEXTなら31日間無料トライアル期間があり、無料登録して600ポイントがもらえるため、すぐに最新巻を1冊無料で読むことができます!

まだ最新巻を読んでいないという方は、ぜひチェックしてみてください。もちろん最新巻以外も読むことができます。

鬼滅の刃の最新巻を今すぐ無料で読む

無料期間中いつでも退会可能です

この記事を読んだあなたにおすすめ!

198話 199話 200話