【2021年版】ラブコメ漫画おすすめ厳選30作品【ときめきをもう一度♡】

ラブコメ漫画おすすめ30サムネイル

大学ラブコメ漫画4選

大学のキャンパスライフを舞台にしたラブコメ漫画を4作紹介していく。高校生までのラブコメとは異なり、色々な遊びやお酒を覚えた学生たちによる物語なので、時にはハッチャケたり時には泥沼展開になったりと、多種多様な心情描写を楽しむことが出来る。

『ハチミツとクローバー』

美大が舞台の青春グラフィティ

あらすじ

羽海野チカのラブコメ漫画。

無口で人見知り、ハムスターのようにふわふわで愛くるしい花本はぐみに一目惚れする竹本をはじめとして、複数のカップルの恋愛模様が描かれていく。

読みどころポイント

芸術の才能に溢れた一方、恋や人間関係に不器用な学生たちが織り成す日常に胸がキュンキュン。

特に美大一の変人認定されている森田のエキセントリックな行動と破天荒な暴走ぶりは爆笑もの。

こんな先輩いたら絶対迷惑!……が、ちょっとだけ楽しそうと思ってしまうのだった。

『彼女、お借りします』

彼女代行サービス、利用しますか?

あらすじ

宮島礼吏先生による漫画。2020年にはTVアニメも放送され、続編の制作も決定している。累計発行部数は830万部だ。

主人公の木ノ下和也は大学生。彼女もできて順風満帆な大学生活をしているように思えたが、突如彼女に振られることに。

別れた後の寂しさに耐えられなくなり、恋人代行サービスであるレンタル彼女を申し込むことになり、水原千鶴と出会う…。

読みどころポイント

本作はヒロインが非常に魅力的だ。メインヒロインの水原千鶴を始め、ゆるふわ金髪の七瀬麻美、とにかく一途な更科るか、超コミュ症の桜沢墨などよりどりみどり。

その一方で主人公は典型的なクズ大学生で読んでいてムカつくことも多いのだが、精神的に少しずつ成長していく点も見逃せない。

『理系が恋に落ちたので証明してみた。』

理系学生による恋愛の徹底研究

あらすじ

山本アリフレッド先生による漫画。2018年にテレビドラマ、2019年には実写映画も公開されていて、アニメでもメディアミックスが行われている。

理系において最高レベルの大学に通っている主人公の氷室菖蒲が、研究メンバーで同級生の雪村心夜に告白した。

しかし、あまりにも理系脳の2人は恋愛感情を科学的に理解することができなかった。ということで他の研究メンバーも巻き込んで、自身の恋愛感情を研究することになる…。

読みどころポイント

とにかく理系全振りの登場人物たちが、研究というのを建前にして恋愛を学んでいくストーリーとなっているのが本作の読みどころだ。

研究目的ということで大胆なことをしてしまう心夜のエピソードも面白い。

実際の理系の大学内においてカップルが成立するなどほぼありえないのだが、「もしも理系大学でラブコメをやってみたら」という視点を持つと読み進めやすいだろう。

『君のいる町』

君を追い求め続けた先にあるのは…

あらすじ

瀬尾公治先生による漫画。2013年にはTVアニメも放送されている。

主人公の桐島青大は広島県に住む男子高校生。東京から転校してきた枝葉柚希が居候としてやってくる一方で、クラスメイトの神崎七海に恋していた。

しかし、柚希との同棲生活を続けていく中で徐々に気になるようになっていき…。

読みどころポイント

本作の最大の特徴は高校生から社会人までを網羅したラブコメになっていることだ。

主に広島編・東京編・大学生編・社会人編に分かれており、特に大学生編がメインテーマとなっていて、大学生特有のドロドロの展開も演出されている。

少年漫画のラブコメの中でもボリュームがある作品で、読み応えがあるのも良い。

コメディ要素も強くギャグセンスもいい上に、シリアスパートのクオリティも非常に高く、知る人ぞ知る名作となっている。

ハーレム系ラブコメ漫画5選

数多くのヒロインに囲まれるハーレム系のラブコメ漫画を5作紹介していく。個性的なヒロインがたくさん登場するので、自分の好みな女の子に巡り合うことができるだろう。また、主人公は一体誰と結ばれるのか、という展開も楽しむことが出来る。

『いちご100%』

いちご柄のパンツとの出会い

あらすじ

河下水希先生による漫画。2005年にはTVアニメも放送されている。

中学3年生の真中淳平がある日屋上に出ようとした時に、空から女の子が落ちてきた。

その女の子は東城綾、「いちご柄」のパンツを履いており、とてつもなく可愛い美少女だった。

その一方で学校のヒロインの西野つかさにダメ元で告白してみたら「OK」という返事が!つかさと付き合うことになった淳平だったが、徐々に東城に惹かれるようになっていき。

読みどころポイント

本作の最大の魅力は可愛らしいヒロインにある。

メインヒロインの東城綾、西野つかさだけではなく、北大路さつき、南戸唯も魅力的だ。

特に西野つかさの可愛さが異次元で、どう考えても負けヒロインの立ち位置なのに、メインヒロイン級の可愛さを見せてくる。

主人公の優柔不断具合がしょうがないと思えるほど、ヒロインの魅力が輝きまくっている作品だ。

『カノジョも彼女』

正統派二股ラブコメ

あらすじ

ヒロユキ先生による漫画。2021年7月からTVアニメも放送されている。

主人公の向井直也は幼馴染の佐木咲にずっと告白し続けていた。そしてついに告白が受け入れられたのだが、その後にもうひとりのヒロインである水瀬渚に告白され、直也はそれを受け入れてしまい、しかも「二股を認めてほしい」と咲に懇願することに…。

読みどころポイント

二股関係をコメディ調のラブコメに仕上げた設定が本作の最大の特徴だ。

通常、二股漫画といえばドロッドロの展開が続くことがほとんどだ。

しかし、本作はあくまでもラブコメということで、コメディ要素を非常に強くしており、楽しみながら読み進めることが出来るのだ。

ということなので、緻密な心情描写が描かれているわけではないのだが、ラブ”コメディ”として楽しむことができる作品に仕上がっている。

『ニセコイ』

ヤクザ息子とギャング娘の偽恋

あらすじ

古味直志先生による漫画。2014年にTVアニメも放送されていて、スピンオフも多数制作されている人気作だ。

主人公の一条楽はヤクザの息子。そしてヤクザとギャングの抗争を抑えるために、ギャングの一人娘の桐崎千棘と彼氏彼女のフリをすることに。

その一方で楽は、昔に「ザクシャインラブ(愛を永遠に)」と約束した女の子に想いを寄せており…。

読みどころポイント

ここ最近のラブコメは一風変わったテーマを取り入れることが多いが、本作は親がヤクザ・ギャングであること以外は超王道のラブコメ展開となっている。

それに加え週刊少年ジャンプの編集力もあり、非常に読みやすい作品に仕上がっているのが特徴だろう。

ヒロインも非常に可愛らしく、金髪ツンデレの千棘、正統派黒髪ショートの小野寺小咲だけではなく、サブヒロインも人気がある。

『ぼくたちは勉強ができない』

優等生達による学園ラブコメ

あらすじ

筒井大志先生による漫画。2019年にはTVアニメも放送された。累計発行部数は440万部。

主人公の男子高校生・唯我成幸は超優秀な学生であったが、理系科目では緒方理珠、文系科目では古橋文乃に劣っていた。

そんな中、学園長からのお願いで理珠と文乃の教育係を担当することになり…。

読みどころポイント

本作の読みどころはヒロインの魅力にある。

メインヒロインともいえる理珠と文乃以外にも、武元うるかと桐須真冬にも注目だ。

特に桐須真冬はキャラクター投票で圧倒的な人気を獲得している。

教師という立場であるため真冬エンドはないと思われていたが、あまりにも人気だったため、前代未聞のマルチエンディング方式を採用したほどだ。

マルチエンドなので各ヒロインのハッピーエンドを楽しむことができるのはメリットだろう。

『カッコウの許嫁』

取り違え子同士のドタバタラブコメ

あらすじ

週刊少年マガジンで数々のラブコメを描いてきた吉河美希先生による漫画。アニメ制作も決定してる人気作だ。

主人公の海野凪は16歳の男子高校生。ある日、家族に「取り違え子」であることを告げられる。そんな中、メインヒロインの天野エリカと出くわし、彼氏のフリをしてほしいと頼まれるのだが実は…。

読みどころポイント

「ラブコメ×取り違え子」がテーマになっているので、オリジナリティのある人間関係となっているのが本作の最大の特徴となっている。

天野エリカが取り違え子だったことが発覚するので、16年間妹だった海野幸は義妹となってしまうので、一気に三角関係が構築されるのだ。

また、取り違え子特有の家族エピソードも深堀りされている印象があり、これが本作の鍵を握っていると言っても過言ではない。

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。