【2021年版】料理漫画おすすめ厳選35作品【幸せいっぱいごちそうさま。よだれが滝になって流れ落ちそう!】

料理漫画おすすめ35サムネイル

グルメ系料理漫画7選

数ある料理漫画の中でも美食・グルメにフォーカスした料理漫画を7作紹介する。登場人物たちはそれぞれ、自分なりにグルメを追求している。普段の料理のバリエーションを増やしたり、美味しい飲食店を巡ったりするのだ。飯テロに陥ることが多いので、空腹時に読むのはあまりオススメしない。

『めしぬま。』

食べるってエロティック

あらすじ

あみだむくによる漫画。

主人公は冴えないサラリーマン・飯沼。

彼が昼休みや出先、あるいは会社終わりにただひたすら食べる姿に焦点を当てている。

読みどころポイント

本作最大の見所は、飯沼がものを食べている時のエロティックな表情。

仕事の憂さを晴らすようにガツガツとカツ丼を食らい、コンビニのピザまんをはふはふ頬張る飯沼の表情は、たまたま居合わせた店員さんもガン見で生唾飲んでしまうほど艶っぽく、性欲と食欲の分かち難い結び付きを実感させてくれるのだった。

『Artiste』

パリの厨房が舞台のヒューマンドラマ

あらすじ

パリのレストランで働く冴えない青年・ジルベール。

彼は仕事のミスで雑用係に降格させられ、日々皿洗いに追われていたが、物怖じしない新人・マルコの指導役を任された事で変化が訪れ……。

読みどころポイント

美食の都パリの一流レストランを舞台にした群像劇。

様々な人種が入り乱れ、戦場さながらエネルギッシュな活況を呈す厨房の描写に引き込まれた。

本格フランス料理も見栄えよく食欲をそそるが、ジルベールとマルコを中心に料理人たちの成長を描いたヒューマンドラマとしても読みごたえたっぷり。

『愛がなくても喰ってゆけます。』

婚期より食い気

あらすじ

よしながふみによるエッセイ漫画。

ドラマ化された『きのう何食べた?』の方が知名度は上かもしれないが、あえてこちらを紹介したい。

主人公は作者をモデルにしたYながFみ31歳。

おいしいものに目がないプロ漫画家の彼女が、友人や暫定彼氏と様々な店を食べ歩く姿を描く。

読みどころポイント

タイトル通り婚期より食い気、「自分の好きな店や料理にケチ付けられる位ならどんなにいい物件でも別れたほうがマシ」と言いきるYながの生き方が潔く清々しい。

取り上げられるのもスイーツにパン、フランス料理にベトナム料理と多岐に渡る上、実在の店が登場するので行ってみるといいかもしれない。

『水曜日のトリップランチ』

理系女子と家庭派男子のラブコメクッキング

あらすじ

たじまことによる漫画。

秘書課勤務の真面目な好青年・岸田と、白衣がトレードマークの研究者・十和のラブコメを中心に、カジュアルなランチ風景を描く。

読みどころポイント

マイペース全開でしばしば寝食を疎かにしがちな十和の為に、おいしいランチを手作りする岸田が男前すぎて養ってほしい。

各回のレシピもバリエイションに富み、異国情緒にあふれているのがポイント。

作る人・食べる人が互いを意識し、距離感を縮めていく様子がじれったくも尊いのだった。

読みどころポイント

タイトル通り婚期より食い気、「自分の好きな店や料理にケチ付けられる位ならどんなにいい物件でも別れたほうがマシ」と言いきるYながの生き方が潔く清々しい。

取り上げられるのもスイーツにパン、フランス料理にベトナム料理と多岐に渡る上、実在の店が登場するので行ってみるといいかもしれない。

『ごほうびごはん』

週に一度のご褒美ごはん

あらすじ

こもとも子先生の漫画。長野から上京した新人OLの池田咲子が主人公だ。

東京で慣れない仕事をこなしたり、都会の人の多さに疲れたり、とにかくお疲れ気味のOLだ。

そんな彼女の楽しみは一週間に一度の「ご褒美ごはん」。

いつもの料理を自分の好きな具だけで作ってみたり、気になる飲食店で外食したり、給料日前の節約ご飯を作ったりと、新人OLの食生活を追跡した内容だ。

読みどころポイント

本作の読みどころは、新人OLの食の葛藤だ。

給料日後に奮発してしまったがために給料日前に節約してしまう等、若手社員の食事事情のあるあるを巧みに表現している。

また、シリーズが進むにつれ、ご褒美ごはんのレパートリーも増えてくるので読んでいて飽きることはない。

それに加えて、池田咲子周りの人間関係も少しずつ変化し、それに伴って食事事情も変化してくるのも読んでいて面白い。

『忘却のサチコ』

美食でやけ食い

あらすじ

阿部潤先生による漫画。2018年にはテレビドラマも放送されている。

仕事もプライベートも順調の主人公・佐々木幸子。しかし、結婚式当日に婚約者に逃げられてしまい、それからは精神的なダメージを抱えるように。

そして婚約者のことを忘れられるように、美食を追求するようになり…。

読みどころポイント

とても淡白な作画から描かれるシュールな雰囲気が特徴となっている。

主人公は新郎に逃げられてしまうわけなのだが、それでもめげずにテキパキと仕事を進め、プライベートでは美食に徹する。

それが真面目な雰囲気で演出されているのが面白い。

また、幸子は全国を旅しながら美食を追い求めるようになっていくのだが、地元の特産品や郷土料理が取り上げられているので、気になる料理があったら実食することも可能だ。

『どんぶり委員長』

丼大好き女の子の料理漫画

あらすじ

市川ヒロシ先生による漫画。2020年にはテレビドラマも放送されている。

とても真面目な委員長の女子高生と、そのクラスメイトの不良男子高校生の吉田が登場人物だ。

吉田が作る丼ものがきっかけとなり、委員長がドンドン丼ものにハマっていく…。

読みどころポイント

数ある料理漫画の中でも、丼にフォーカスしたものとなっている。

委員長は礼儀正しいお嬢様でテーブルマナーを心得ているほどの人間で、立ち食いそばやハンバーガーをみっともないと考えるような性格だ。

そんな委員長が丼ものを美味しそうにガツガツと食べているのを読み進めていくわけなので、もちろん丼ものが食べたくなる。

それに少しだけラブコメ要素を散りばめられており、高校生らしい甘酸っぱい青春も垣間見える。

おわりに

以上、よだれが滝になって流れ落ちそうな料理漫画35選を紹介した。

キャラクターたちがおいしそうに食べているところを見ると、冷蔵庫を開けたくなってしまうのが人のさがだ。

丁寧なレシピが付いている漫画も多いので、腕に自信がある人は気になる料理を再現してみてほしい。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

電子書籍比較サムネイル【2021年最新】電子書籍おすすめ18社タイプ別徹底比較!あなたにぴったりのサービスは? 日常漫画おすすめサムネイル【2021年版】日常漫画おすすめ厳選30作品【フツウこそ至高!】 音楽漫画おすすめ30サムネイル【2021年版】音楽漫画おすすめ厳選30作品【音楽とは人生だ】

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。