HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)キャラクター・登場人物を一覧で紹介!【父を目指す、絆と成長の冒険活劇】

週刊少年ジャンプで連載されている人気冒険活劇『HUNTER×HUNTER』(ハンターハンター)。

死んだとされていた父親を目指し、ハンターという職業に憧れを抱いた主人公が仲間達と出会いながら成長していく。

休載期間が非常に長いことでも有名だが、今でも再連載を待ち望む声が多く、ファンの多い作品である。

今回はそんな『HUNTER×HUNTER』の主要キャラクターたちについてまとめてみた。

これを見れば、彼らの魅力を再認識できるかもしれない。

ゴン=フリークス【父の背中を追う、熱血純情型主人公】

出典:amazon.co.jp

この作品の主人公である。

年齢は12歳で、くじら島という大自然で育った。

「ジン=フリークス」というハンターの父親を持ち、父親を捜すために自身もハンターを目指すこととなる。

好奇心が旺盛で、興味のあることには善悪の区別をつけない純粋さを持つ。

「約束」ということを非常に重んじていて、敵であっても自分が信じたならば約束を交わすこともある。

自然が多い環境で育ったせいか野生児並みのセンスを持ち、動物に愛されることも多い。

誰よりも仲間思いの心優しい主人公である。

念能力:「ジャジャン拳」

強化系の念能力者で、自分の技をジャンケンに見立てて使う。

グーは強化系の技で、オーラを拳に込めて右ストレートを放つ。

チーは変化形の技で、オーラを刃状に変化させて相手を切り裂く。

パーは放出系の技で、オーラを掌から飛ばし、遠距離で相手を攻撃する。

本人の元々兼ね備えている格闘センスを交え、成長しながら戦闘する。

クラピカ【緋色の目を持つ、復讐の鎖使い】

出典:amazon.co.jp

ゴンの仲間で、年齢は17歳。

中性的な見た目をしているが、公式では男性である。

幻影旅団によって滅ぼされた少数民族クルタ族の生き残りであり、同胞の仇を討つためにハンターとなる。

冷静沈着で頭の回転が速い。

複雑な状況でも冷静に判断を下すことができ、仲間からは信頼を置かれている。

復讐のためなら自分の命を顧みず、無茶な行動をすることも多い。

その反面、仲間を失うことを非常に恐れていて、自分の計画に巻き込まない消極的な態度を取ることがある。

目的の為に冷淡な態度を取るが、実は仲間思いの青年である。

念能力:「具現化した鎖」

具現化系の能力者で、右手の指にそれぞれ1本ずつ鎖を装備している。

それぞれ能力は違うが、どれも一貫して「一人で戦える能力」ということを前提として作られており、復讐の為に生み出した能力である。

クルタ族の特徴として、感情が高ぶると瞳が鮮やかな緋色になり、この状態になるとオーラの量が激増し、具現化系から特質系の能力者へと変化する。

クラピカ最強のクルタ族 クラピカの魅力とは?念能力や名言などを徹底解剖!【ハンターハンター】

レオリオ=パラディナイト【医者を目指す、心優しき青年】

出典:amazon.co.jp

ゴンの仲間で、年齢は19歳。

医者を目指しており、莫大な資金が必要なことからハンターを目指すこととなる。

性格は単純で、酒や女が大好き。

言葉遣いも悪いが実は義理人情に厚く、心優しい性格である。

医者を目指すこととなる理由も「手術費を用意できず病気で友人を無くした過去がある」ことで、夢は同じような状況の子供を無償で助けることである。

コミュニケーション能力が高く、他人と打ち解けることや物品の値引き交渉などが得意。

その反面戦闘能力は低めで、ハンター試験では仲間に数回助けられている。

念能力:「オーラを遠くの位置に出現させる」

放出系の能力者で、地面などを殴ることでその衝撃をオーラによって離れた位置に出現させることができる。

オーラの繊細な移動も可能で、医療用とも兼ね備えた能力である。

会長選挙でジンを殴り飛ばした際に使ったのみで、実際の戦闘で活躍するかはまだ判明していない。

キルア=ゾルディック【仲間を誰よりも思う、若き殺し屋】

出典:amazon.co.jp

ゴンの親友で、年齢はゴンと同じ12歳。

殺し屋の家系、ゾルディック家で育つが家を飛び出し暇つぶしにハンター試験を受ける。

幼い頃から暗殺者になるための英才教育を受けていて、生まれ持った才能とセンスで実力をつけていく。

ゴンとは対照的に、冷静で頭の回転が速い。

状況をおおよそ把握した上で戦闘に挑む慎重派である。

お菓子やゲームが大好きでギャンブルにもすぐハマることから、12歳の少年っぽく感情面ではまだまだ未熟である。

念能力:「オーラを電気に変える」

変化形の能力者で、自分のオーラを電気に変える能力を身に着けている。

幼いころから訓練で日常的に電流を浴びていた過去を持っているため、自身は感電せずに能力を使うことができる。

武器として携帯しているヨーヨーや、身に着けた暗殺術などを駆使して戦闘を行う。

ハンターハンター キルアキルアの魅力とは?念能力や名言などを徹底解剖!【ハンターハンター】

ヒソカ=モロウ【気まぐれで嘘つき、戦闘狂の奇術師】

出典:amazon.co.jp

ゴン達の敵として現れる。年齢不詳。

ピエロを彷彿とさせる風貌をしていて、自身も奇術師と名乗っている。

気まぐれで嘘つきな性格をしているが頭の回転は非常に速い。過去は不明だが優れた戦闘能力を持っており、気に入った相手を殺害することに快感を得る狂人である。

トランプを武器として使用し、幻影旅団の団長であるクロロと戦うことをずっと待ち望んでいる。

念能力:「オーラを様々な性質に変化させる」

変化形の能力者で、オーラをゴムとガムの性質を持ったものに変化させる「伸縮罪の愛(バンジーガム)」を主に利用して戦闘を行う。

狡猾な戦術や戦略と、生まれ持った戦闘センスを合わせて自身も楽しみながら戦う。

アイザック=ネテロ【ハンター協会会長、最強の老人】

出典:amazon.co.jp

ハンター協会および審査委員会の第12代会長である。

遊び心を重視しており上の立場でありながらも、面白そうと言う理由で様々な事案を起こすこともある。

ハンター達はネテロを最強のハンターと称しており、歴代最強とまで言われている。

46歳の時、肉体と才能の限界に気づき「感謝の正拳突き1万回」を己の日課に課す。

その過程で能力を目覚めさせ、当時世界最強となった。

念能力:「百式観音」

強化系の能力者で、自らの背後に千手観音像を出現させて、数多の腕で攻撃を行う。

「感謝の正拳突き」によって得た所作の速さにより、オーラのスムーズな移動を実現させる。

オーラの流れを読むことは不可能で、攻撃を予想することができない。

ビスケット=クルーガー【ハンター協会の母、ゴン達の厳格な師匠】

出典:amazon.co.jp

ゴン達の師匠であり、年齢は57歳である。

年齢に反して少女のような見た目をしているが、その肉体は極限を超えて鍛え抜かれている。

ネテロの直弟子であって、その戦闘能力は非常に高い。

戦闘の際は本来の姿である筋骨隆々の姿になり、その身長は2mをはるかに超える。

粗暴な性格をしているがゴン達への修行は厳しく、その成長を本人達と共に喜んでいる。

念能力:「オーラを使いマッサージを行う」

特殊なローションに変化させたオーラでマッサージをすることができる。

その効果は30分で8時間睡眠と同じくらいの疲労回復能力を持ち、戦闘後に活躍する。

メルエム【全てを照らす光、キメラ=アントの王】

出典:amazon.co.jp

キメラ=アントの頂点であり、生まれついての王である。

「全てを照らす光」という意味を込めてメルエムと名付けられた。

非常に誇り高い性格で、立ち振る舞いは暴君そのもの。

人間を見下しており容赦のない暴力で惨殺を繰り返す。

高い知能と戦闘センスを持ち、最強のハンターとも言われるネテロと互角に戦った。

地球の生物を統一することを最終的な目的としている。

念能力:「念能力者のオーラを食べ、吸収する」

他の念能力者を身体ごと食べることで、そのオーラを自分のものとして蓄えることができる。

食べた相手の念能力を使用することもでき、食べれば食べるほど強くなっていく。

この能力は生まれ持ったものであり、本人の意向によって実現した能力ではない。

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。