ヤンキー漫画おすすめ10選【喧嘩×友情=青春!】

『ナニワトモアレ』

大阪・環状族をリアルに描く

大阪の阪神高速・環状線に実在した暴走族「環状族」をテーマに描いた作品。

環状族とは暴走族でもあり、走り屋のようにスピードを競ったりするような集団だ。

作者は当時の環状族であったため、とてもリアリティに描かれている。

主人公のグっさんはナンパがしたい為だけにシルビアを購入し、あまり車や走りに興味がなかったが、徐々に環状族に夢中になっていく。

「トリーズンレーシング」に入り、他のチームとの抗争などを通し様々な人間と関わることで、成長していくのであった。

実話をベースに描かれており、激しい暴力的な内容が多いので、かなり刺激的な作品である。

作中では当時の車両や大阪の実在する場所が書かれていたり、車好きや、大阪を知っている人には面白い要素も多い。

『クローバー』

昨日の敵は今日の友

1人で孤独に過ごすトモキは、小学校時代の親友・ハヤトと再会する。

自由奔放な性格にトモキは振り回されるが、友達思いのハヤトに対し昔の関係を取り戻す。

そんなハヤトの性格もあり、様々なトラブルに巻き込まれ、喧嘩を繰り返す。

物語中盤以降は、喧嘩したキャラクターが仲間になり、どんどん主要キャラクターが増えるのが面白いところだ。

喧嘩→仲間になるを繰り返す漫画であるのだが、それが小気味よく読みやすい。

単行本はなんと43巻も出ており、大人気な作品であることがわかる。

おわりに

以上おすすめヤンキー漫画を紹介した。

ヤンキー漫画はただ喧嘩を繰り広げるだけではなく、それぞれの苦悩があり、喧嘩をするなかで友情を深め、成長していく姿を描く。

激しい内容のものも多く、怖いもの見たさに見るのも面白い。

数多くあるヤンキー漫画の中からお勧めの作品を選んだので、是非一度読んでみてほしい。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

完結済みの面白い漫画おすすめ15選【一気読み推奨!】 【2021年最新】電子書籍おすすめ17社タイプ別徹底比較!あなたにぴったりのサービスは? バトル漫画おすすめ15選【力こそ正義】

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。