【最新】ドラゴンボールキャラ強さ・戦闘力ランキングTOP20!破壊神ビルス基準採用

ドラゴンボール強さランキングサムネイル

14位:ヒット

推定戦闘力2兆2,500億


14位はヒットだ。

ヒットは、ドラゴンボール超の破壊神シャンパ編から登場するキャラクター。

孫悟空たちの住む第7宇宙と対の関係にある第6宇宙出身の凄腕の殺し屋である。

アニメ版と漫画版のヒットの描かれた方は大きく違うが、ここでは、より強いアニメ版のヒットをランキングに選出した。

ヒットには、「時飛ばし」という特殊能力があり、この能力は自分以外の時間を0.1秒ほど止めることができる。

これによって、ヒットはスーパーサイヤ人ブルー状態のベジータを翻弄するほどの実力を持つ。

最終的に、孫悟空はスーパーサイヤ人ブルー界王拳状態でヒットと激闘を繰り広げ、お互いの実力を認め合うに至った。

ただし、ヒットの実力は、時を止める特殊能力によるものが大きい。

そのため、純粋に戦闘力のみで戦えば、その実力はスーパーサイヤ人ブルー界王拳状態の孫悟空や、スーパーサイヤ人ブルー2状態のベジータに劣ると筆者は考えている。

孫悟空とヒットの力関係から、ヒットの強さはビルス基準では150ほどの強さと推定した。

13位:スーパーサイヤ人ブルー2状態のベジータ

推定戦闘力2兆6,250億


12位は、スーパーサイヤ人ブルー2状態のベジータだ。

ベジータは、ドラゴンボール、ドラゴンボール超のどちらにも登場する人気キャラクターだ。

サイヤ人の王子にしてエリート戦士、そして、孫悟空の永遠のライバルでもある。

そんなベジータは、ドラゴンボール超になってからは、天使ウイスの元で修業し、スーパーサイヤ人ブルーになれるようになった。

孫悟空は、スーパーサイヤ人ブルーに界王拳を併用して更に戦闘力を上げるが、ベジータの場合は、更に覚醒して、スーパーサイヤ人ブルー2とでも言うべき状態となる。

スーパーサイヤ人ブルー2状態のベジータは、スーパーサイヤ人ブルー界王拳状態の孫悟空とほぼ同じ実力を持つ。

この状態のベジータは、破壊神の力を持つトッポをも倒しているため、破壊神にも勝る戦闘力を持っていると考えていいだろう。

スーパーサイヤ人ブルー界王拳状態の孫悟空に匹敵する実力を持つことから、この状態のベジータの強さは、ビルス基準で175ほどと推定。

12位:スーパーサイヤ人ブルー20倍界王拳状態の孫悟空

推定戦闘力2兆7,000億


11位となったのは、スーパーサイヤ人ブルー20倍界王拳状態の孫悟空だ。

スーパーサイヤ人ブルー20倍界王拳状態の孫悟空は、ドラゴンボール超

の宇宙サバイバル編で登場する。

孫悟空は、スーパーサイヤ人ブルーになれるだけで強い。

しかし、この状態で界王拳を使えば、さらに自身の戦闘力を何倍にもすることができる。

つまり、20倍界王拳を使えば、一時的に、自身の戦闘力を20倍にすることができるということだ。(ただし、肉体への負担が大きいため、最悪の場合、死亡するケースもあるが…)

ビルス基準の強さにおいては、スーパーサイヤ人ブルー状態の孫悟空は9であるため、そこに20倍界王拳を使えば、9×20で180となる計算だ。

そのため、スーパーサイヤ人ブルー界王拳20倍状態の孫悟空は、破壊神ビルス、天使ウイスの戦闘力を軽く追い抜いている。(仮に10倍界王拳だったとしても70以上は差をつけている計算だ)

しかし、この状態の孫悟空をもってしても、さらに上位にランクインするジレンには互角どころか、まったく歯が立たなかった。

11位:スーパーサイヤ人2状態のケフラ

推定戦闘力3兆


11位となったケフラは、ドラゴンボール超の宇宙サバイバル編の力の大会で登場するキャラクターだ。

第6宇宙の女性サイヤ人であるカリフラとケールがポタラで合体した姿で、ポタラ合体初の女性戦士でもある。

元々のカリフラとケールは、スーパーサイヤ人ゴッド状態の孫悟空に追い詰められるくらいの戦闘力しかなかった。

しかし、反撃のためにポタラで合体したことで、孫悟空を追い詰めるほど強い戦士が誕生した。

ポタラ合体後のケフラは、スーパーサイヤ人ブルーの孫悟空とほぼ同等の実力で、スーパーサイヤ人ブルーの界王拳を使った孫悟空からダウンも奪っている。

最終的には、ケフラはスーパーサイヤ人2となるが、この状態のケフラを、悟空は身勝手の極意が発動した状態で倒している。

このことから、ケフラはスーパーサイヤ人ブルー界王拳の状態では倒しきれないほどの強さ、つまり、一つ上の次元の強さを持つと考えられる。

そのため、ケフラは、ビルス基準で200ほどの力を持つと推定した。

10位:ジレン

推定戦闘力7兆5,000億


ジレンは、ドラゴンボール超の宇宙サバイバル編で登場する第11宇宙を代表する戦士だ。

所属のチームは、平和を守る正義のヒーローチーム『プライド・トルーパーズ』。

ジレンは、SF映画に出てくる宇宙人グレイを筋肉ムキムキにしたような見た目をしている。

色も、グレイと同じ灰色であるため、灰色のジレンと呼ばれる。

ジレンの強さは、破壊神の領域以上であり、スーパーサイヤ人ブルーと化した孫悟空の20倍界王拳すらも効かず、逆にダメージを一方的に与えるほどだ。

それ以外でも、悟空の放った気円斬をパンチで傷一つ負わずに破壊したり、元気玉を片手のみで抑え込んだり、けた外れの強さを見せつける。

身勝手の極意が発動した孫悟空に押される局面もあったが、身勝手の極意は発動時間が限られているため、粘ればジレンに有利となるだろう。

短期戦では、身勝手の極意発動状態の孫悟空、長期戦ではジレンに軍配が上がると考えられる。

ビルス基準で180の力を持つ孫悟空のスーパーサイヤ人ブルーで界王拳20倍が効かず、逆にダメージを与えていることから、500ほどの強さがあると推定。

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。