【最新】ドラゴンボールキャラ強さ・戦闘力ランキングTOP20!破壊神ビルス基準採用

ドラゴンボール強さランキングサムネイル

4位:ゴジータブルー

推定戦闘力30兆


4位は、ゴジータブルーだ。

ゴジータブルーは、『劇場版ドラゴンボール超 ブロリー』において、孫悟空とベジータがフュージョンによって合体しゴジータとなり、そのゴジータがスーパーサイヤ人ブルーとなった姿である。

ただし、作中ではゴジータブルーと名乗っておらず、同作品で登場するベジットがスーパーサイヤ人ブルーになったときにベジットブルーと名乗ったため、ゴジータブルーと呼ばれることになった。

ベジットブルー<ゴジータブルー

となる理由をもう一度説明したい。

ドラゴンボール超に入るまでは、フュージョンによる合体は、孫悟空の戦闘力×ベジータの戦闘力ではなく、弱い方の戦闘力、つまりベジータの戦闘力の2乗だった。

その一方で、ポタラは悟空の戦闘力×ベジータの戦闘力だった。

よって、ポタラで合体してベジットになってからスーパーサイヤ人ブルーになった方が戦闘力は大きくなりそうである。

しかし、公式の情報によれば、フュージョンは心まで一つにできるためパワーを最大限まで引き出せるので、30分以内の短期決戦ならベジットよりもゴジータの方が強い、とのこと。

そのため、本ランキングでは、ゴジータブルーの戦闘力は、短期間ではあるもののベジットブルーの戦闘力を上回るもの、と判断した。

ただし、ドラゴンボール超以降、ポタラのパワーアップはスケールダウンしているので、フュージョンも同じように、スケールダウンの修正がされていると考えられる。

そうでなければ、ゴジータブルーの推定戦闘力は確実に350京を軽く超える数値となり、作品内のパワーバランスが完全に崩れてしまうためだ。

よって、本ランキングでは、ゴジータブルーの強さは、ビルス基準でベジットブルーをわずかに上回る2,000と推定した。

3位:大神官

推定戦闘力225兆

大神官は、ドラゴンボール超に登場する全王の側近の天使だ。

戦闘力という概念すらも超越する強さを持つ全王の側近という立場だけあり、その実力は界王神だけでなく、破壊神すらも凌駕する。

まだ、戦闘シーンがないため、どのくらいの戦闘力があるのか推定することは難しいものの、ウイスによれば、「実力は全宇宙で5本の指に入る」とのこと。

破壊神ビルスの師匠である天使ウイスですら、足元にも及ばない強さを誇ることから、大神官は全く別次元の強さを持つ存在であると本ランキングでは位置づけている。

足元にも及ばない、というウイスの言葉から、少なくとも、ウイスの1,000倍以上は強いと推定した。

ただし、宇宙ザマスのように宇宙と一体化しているわけではないので、大神官はあくまで個人としての強さを持つと考えられる。

そのため、今回のランキングでは、2位を宇宙ザマスに譲ることとなった。

ビルス基準の強さで、15,000と推定。

2位:宇宙ザマス

戦闘力:∞ではないが宇宙そのもの

2位は宇宙ザマスだ。

合体ザマスのところでも説明したが、ザマスは、ドラゴンボール超の登場人物で、界王神ゴワスのもとで修業する界王神の見習いだ。

未来のトランクスの世界にいたザマスと、現在から分岐し、ゴワスを暗殺し、悟空と身体を入れ替えたゴクウブラックとが、ポタラで合体したザマスを『合体ザマス』と呼ぶ。

合体ザマスも桁外れの戦闘力を持つが、孫悟空とベジータがポタラ合体したベジットブルーの戦闘力には及ばない。

しかし、悟空たちに勝つために宇宙と一体化したザマスは、地球人類を全滅させるほどの力を持っていた。

規模が大きすぎて、もはやどのように戦ったらいいか分からない宇宙ザマスは、悟空たちの攻撃が一切通じない。

そんな圧倒的な存在である宇宙ザマスを消滅させてしまったのは、やはり、同じ規格外の全王だった。

よって、本ランキングでは、宇宙ザマスを2位と位置づけた。

1位:全王

戦闘力:∞


全王は、ドラゴンボール超で登場する森羅万象を司る存在だ。

あらゆるものを無にしてしまう力を持ち、すべての宇宙を統べる、まさに全王の名にふさわしい能力を持っている。

界王神どころか破壊神でさえも全王にとっては臣下に過ぎない。

しかも、宇宙についても多すぎるなら減らせばいい、という考えを持っており、もはや、スケールがあまりにも違いすぎて、ドラゴンボールの中では、完全に異質な存在であると考えて良いだろう。

2位である宇宙ザマスは、宇宙と一体となり永年の命を持つが、そんな途方もない存在である宇宙ザマスさえも、全王は宇宙と共に消し去ってしまった。

もはや攻撃や破壊といった概念を越えており、すべてを思うままにできるため、戦うことすらもできない。

そんな全王は、問答無用でドラゴンボール強さランキング1位の資格を持つに相応しい存在であると言えるだろう。

おわりに

今回は、ドラゴンボールのキャラクター強さランキングを明らかにした。

戦闘力はあくまで推定とはいえ、その数値には根拠があるため、それぞれのキャラクターの強さがどれくらいとなるのか、具体的に知るための参考となるだろう。

筆者としては、このランキングの結果に、魔人ブウ編までの登場人物をほとんど出てこなかったことに一抹の寂しさを覚えた。

しかし、パワーインフレはドラゴンボールの特徴の一つであるし、そのインフレが物語そのものを盛り上げ、映像表現を高めてきたのも事実だ。

実際、ドラゴンボールの最新作の劇場版を目の当たりにしたとき、ドラゴンボールの戦闘表現は、とうとう、神(こ)の領域にまで達したのか!と物凄い衝撃を受けたことは記憶に新しい。

ドラゴンボールファンとして、今後の展開も熱心に追いかけていきたいと思う。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

ドラゴンボール 夢と希望とワクワクが詰まった名言・名シーン10選 ワンピース強さランキングサムネイル【最新】ワンピースキャラ強さランキングTOP30!最強の海賊は誰だ?伝説級のあの人も登場 呪術廻戦サムネイル【最新】呪術廻戦キャラ強さランキングTOP24!最強の呪術師&呪霊は誰だ?

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。