ハイキュー!!の恋愛事情とは?公式カップルから結婚したキャラまで徹底紹介

ハイキュー26巻書影画像

週刊少年ジャンプで連載していた『ハイキュー!!』は、バレーボールに打ち込む高校生たちを描いた青春スポーツ漫画だ。

厳しい練習や手に汗握る試合シーンの裏で、意外に気になるのがキャラクター同士の恋愛事情。

今回は、そんな『ハイキュー!!』キャラクターの恋愛関係についてまとめてみた。

公式カップルの大将優と山架美華(ミカちゃん)は別れた?


まずは『ハイキュー!!』公式カップルから見ていこう。

大将優はミカちゃんと春高予選でお別れ

戸美学園高校男子バレーボール部の大将優(たいしょう すぐる)は、同級生の(やまもと みか)、通称ミカちゃんと交際していたが春高予選で別れたことが判明している

別れた理由は、優が部活に打ち込んでいてミカちゃんとの時間をうまく確保できなかったから。

戸美学園は都内でもトップに君臨する強豪校であり、優は3年生ということもあって、今まで以上にバレーボールへひたむきに打ち込んでいたのだろう。

その結果、ミカちゃんは「優は部活ばっかでつまんない」と彼に伝えてしまったのだ。

大将優とミカちゃんが復縁!アニメ4期で再登場

春高予選で音駒高校に敗退してしまった優たち戸美学園。

試合が終わってベンチで1人ぼーっと座る優に、別れたはずのミカちゃんが「おつかれ」と声をかける。

驚く彼に、ミカちゃんは「部活ばっかでつまんないなんて言ってゴメン…」と謝り、「どうしてそんなに部活ばっかやるのか、試合見てちょっとだけわかった気がする。かっこよかったよ、今度教えてよバレー」と続けた。

ミカちゃんは別れた後も、優のことが気になって試合を見にきていたのだ。

この出来事がきっかけで復縁した2人は、そのあと春高を仲良く見に来る姿が描かれている。

アニメ4期では、試合を見ながらバレーボール初心者のミカちゃんに、優がルールを解説するシーンがよく見られ、視聴者への説明役としても一役買っている。

田中龍之介と清水潔子が結婚!

出典:amazon.co.jp

『ハイキュー!!』43巻で再登場した清水潔子(しみず きよこ)が、「田中潔子」と表記されていたのを見て、「田中と潔子さんは結婚したの!?」と驚いた人も多いだろう。

こちらでは、田中龍之介(たなか りゅうのすけ)と清水潔子の出会いや付き合ったきっかけなどを考察していこう。

田中龍之介の一目惚れがきっかけ

2人が結婚に至った最大のきっかけは、田中が1年生の時にマネージャーである2年生の清水に一目惚れしたことだろう。

颯爽と体育館へ飛び込んできた清水に心を奪われた田中は、初対面から「結婚してください!」とプロポーズをし、見事振られている。

ただ、その後も田中はめげることなく「潔子さん今日も美しいっす!」と声をかけており、無視されても「ガン無視興奮するっす!」とアタックを続けていた。

清水潔子が田中龍之介を意識し始めたのはいつ?

田中は1年生の頃から清水にアプローチをしているが、彼女からはずっと相手にされていなかった。

そんな清水が彼を意識し始めたのは、おそらく春高からと考えられる

春高で田中は相手チームに飲まれてしまい、いつもの力を発揮できずにいた。

周りから「大丈夫か」と心配される中、彼は「前を向いている俺の方がかっこいい」という精神で、自分から調子を取り戻したのである。

ファンの間では、この時の田中の活躍に清水が心を動かされたのではないかと言われている。

また、春高での試合が終わった時、田中はいつものように清水へ「荷物を持ちます」と声をかけており、いつもなら断る彼女も「お願いしようかな」と気持ちを受け入れていた。

清水の行動も、田中への気持ちに変化があったからではと予想されている。

田中龍之介と清水潔子はいつから付き合っていた?

公式では、田中と清水がいつから交際していたのか描かれていなかった。

おそらく春高を目指してチームがバレーボール一心になっていたため、清水が高校生の時はまだ付き合っていなかったのではと思われる。

ファンの間では、清水が卒業した時か田中が卒業した時のどちらかに告白したのではないかと予想されていた。

田中龍之介と清水潔子の結婚式はどうだった?

結婚式についても公式では描かれていなかった。

そもそも清水が田中潔子となって再登場した時も、元チームメイトから「まだ慣れない」と言われていたので、2人が結婚したのもつい最近かもしれない。

読者は田中の真っ直ぐな清水への想いを知っているので、2人の結婚式を見たいと考えている方も多いだろう。

もしかしたら、番外編として描かれることもあるかもしれないので、最終回を迎えてもなお『ハイキュー!!』には注目していきたい。

日向や谷地、沢村など他キャラの恋愛関係はこちら

公式カップルは、大将優と山架美華、そして田中龍之介と清水潔子だが、恋愛感情があると感じられるようなキャラクターたちも存在した。

ここでは、公式カップル以外の恋愛事情も見ていきたいと思う。

澤村大地と道宮結。主将同士の恋

澤村大地(さわむら だいち)と道宮結(みちみや ゆい)は、同じ中学校出身の同級生である。

2人ともバレーボール部の主将を務めており、同じ立場だからこそお互いを信頼しているようだ。

作中では道宮が理由をつけて澤村にお守りを渡すなど、彼に恋愛感情を抱いているとわかるシーンがいくつもあった。

しかし、澤村が鈍感だからか彼女の想いには一切気づいていないようだ。

ただ、彼は道宮が弱音を吐いた時も、「同じ主将のよしみで、見なかったことにしてやる」と声をかけたり、勝利した際には彼女からもらったお守りを高らかに見せるなど、好感を抱いていることがわかる。

田中龍之介と天内叶歌。叶わぬ恋

天内叶歌(あまない かのか)は、田中と同じ小学校に通っていた幼馴染である。

もともと天内は背が高いことがコンプレックスだったが、田中に連れて行かれたバレーボールチームでバレーの楽しさを知り、背の高さを純粋に褒めてくれたことから彼に恋心を抱いた。

春高で田中と再会した天内は、周りからバレバレなほど彼に恋心を抱いていたが、「俺には心に決めた人がいる」と言われて失恋してしまう。

チームメイトに「押せば落とせる」と言われて奮起した天内だが、田中の試合を見て、彼は昔から真っ直ぐだったと思い返し失恋を受け入れた。

日向翔陽と谷地仁花


『ハイキュー!!』の主人公である日向翔陽(ひなた しょうよう)は自分のやりたいことに対して突き進める性格だが、反対に谷地仁花(やち ひとか)は尻込みをしてしまう人物だ。

彼女は、清水から男子バレーボールのマネージャーに誘われた時も、「自分なんかが入部しても役に立たないのでは…」とネガティブな思いを持っていた。

しかし、谷地が変わるきっかけを日向が作ったことから、彼に恋愛感情を抱いているのでは?とファンの間で予想されている。

谷地はチームメンバーのなかでも特に日向と話すシーンが多い印象だったが、公式では2人の間に恋愛感情があるとは記載されていない。

西谷夕と清水潔子

西谷夕(にしのや ゆう)は田中の同級生であり、「潔子さん親衛隊」として清水を崇めていた人物だ。

清水が在学中は「潔子さん、今日も美しいです」と田中と共に好意を示していたが、彼の気持ちは恋愛感情と言うよりはファンのような形だったのかもしれない。

西谷は田中ととても仲が良かったので、彼から結婚の報告を聞いた時も驚くと同時に誰よりも祝福したのではないだろうか。

おわりに

今回は、『ハイキュー!!』の恋愛事情として、キャラクターたちの恋模様をご紹介した。

『ハイキュー!!』はバレーボールに打ち込む選手たちを描いたスポ根漫画だが、合間に描かれる彼らの恋愛事情にもぜひ注目してほしい。

「こんな恋愛模様が描かれてたっけ?」と感じた人は、ぜひ『ハイキュー!!』をもう一度読み返してみよう。

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。