呪術廻戦 55人が選ぶ名言・名シーンランキング!【ファンの熱いコメント集】

呪術廻戦名シーン記事

4位:「ぶっ とべ」狗巻棘の名言


ゆうゆる

花御戦での狗巻先輩の「ぶっ とべ」と言ったシーンが好きです。
喉が潰れても仲間の為に花御を遠ざけたところが狗巻先輩が仲間想いの優しい人だと思わせるからです。

4位:京都姉妹校交流戦の五条悟の戦闘シーン

アヲイライト

好きなシーンは京都姉妹校交流戦の五条悟の戦闘シーンです。
理由はいつも飄々とした彼が、「いかに最強か。最強とは何をもって最強と呼ばれるか」が垣間見えたシーンだと思うからです。
彼の言う最強とは何なのかを考えさせられるシーンでもあると思います。
後々わかってくる夏油との学生時代の確執もかなり彼の強さに響いていると思います。

4位:「君は五条悟だから最強なのか?最強だから五条悟なのか?」夏油傑の名言

出典:amazon.co.jp

ハチミツ

五条過去編の夏油が「非術師を殺す」と決意した後の五条と夏油とのやり取りがめっちゃ好きです!
夏油が非術師を皆殺しにして術師だけの世界をつくる。
「できもしないことをセコセコやるのは意味が無い」と五条に否定されてからの夏油のこの言葉が凄い好きなんです。
この瞬間に親友であり最強コンビであった2人が決別し、互いの目標の為に進んだ感じがして凄い好きです!
そしてこの2人の決別から呪術廻戦という物語が始まった感があって凄い好きなんです…‼︎

4位:「慈愛の涙 想定外の感情の振れ幅に追撃の手が止まる」

高田ちゃん推し

好きなシーンは九相図戦の「慈愛の涙」「 想定外の感情の振れ幅に追撃の手が止まる」のナレーションがあるシーンです。
その前の話で痛みだけでは虎杖悠仁は止まらないとやっていて、肉体の痛みでは止まらなかった虎杖がこのシーンで止まるのは彼の優しさが出ていると思いました。

4位:虎杖と釘崎で黒閃をキメるシーン

あまい

虎杖と釘崎で黒閃をキメるシーンが大好きです。
廃ビルの時以来の共闘でしたが、確かな成長を感じました!
これから呪詛師とも闘っていく中で、「”払う”ではなく”殺す”」という覚悟が決まった1発だったと思います。

4位:共振の話をするシーン

わんこ

8巻で伏黒が釘崎に、宿難が虎杖に共振の話をするシーンが大好きです。
お互いがお互いの正義を理解し合い、自分よりも先に互いを思いやれているところが、まさに相棒という感じがして痺れました!

4位:「趣味じゃねぇ」禪院甚爾の名言

出典:amazon.co.jp

幼魚サン

王道で申し訳ないのですが伏黒父戦が大好きです。
特級クラスの最強2人をどうやって攻略していくかや、2巻の伏線回収などが見事でした。
その中でも特筆したいのは、伏黒父vs夏油の時の「趣味じゃねぇ」のセリフ。
あのセリフに伏黒父の生き様や主義がつまっていて最高でした。
コマ割りもセンスを感じさせるもので毎週ワクワクしながら読んでいました。

4位:「それ(自尊心) は捨てたろ」禪院甚爾

アメ

9巻75話で伏黒甚爾が「それ(自尊心) は捨てたろ」と言ったシーンが好きです。
禅院家から否定され続けていたであろう人生で、自尊心を捨てた人間が「最強」を前にして自分を肯定する為に意地になってしまった所を見て甚爾の表情と相俟って切なくなりました。
そして、最後に思い浮かべたのが奥さんと恵で、自分も他人も尊ぶことの無い人生を‘ 選んだ‘ とあって、やはり本心は違うんだと知りました。
でもその事実を恵が知ることはないのかと思うと悲しいです。
そして、セリフがモノローグのようになっていて、つい口に出てしまったような演出が良かったです。

4位:宵祭りラストの与幸吉

桐崎

宵祭りラストの与幸吉が好きです。
宵祭りは話数にしてたったの3話ですが、毎週ジェットコースターに乗ったような気持ちで読んでいました。
正しい道ではないと分かっていても、一縷の希望を託して呪霊と取り引きした彼は、とても悲しい結末を迎えます。
しかし、勝利を確信した瞬間にコックピットを突き破ってきた真人を前に、怯えず恐れず絶望せず勝つことのみを考え立ち向かった彼は、本人が望まなかったことだとしても紛れもなく呪術師だったと思います。
地獄の中で光を求めて生き、懸命に足掻く姿がとても眩しかったです。

4位:渋谷事変で五条悟が299秒で呪いを鏖殺するシーン

羅琥

普段軽い感じでいる五条先生の実力を改めて感じられるシーンだったので印象に残っています。

4位:「五条悟が生まれて世界の均衡が変わったんだ!!」粟坂の名言

たまやん

五条悟が生まれたことによる世界への影響が改めて分かるシーン。
生まれた時から世界をひっくり返す強さを持つ五条悟。
「ザコが見てんじゃねーよ」という若者らしい尖った言葉も好きです。

まとめ

以上、呪術廻戦の名シーンをランキング形式でコメントと共にご紹介しました!

みなさんの好きなシーンはありましたか?

何度読み返しても面白い漫画なので、ぜひ気に入ったシーンを見つけてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。