オーディオブックが30日間無料で聴き放題

鬼滅の刃 ネタバレ最新話200話感想【無惨に勝利!瀕死状態の柱たちの生死はいかに!?】

前回の199話では、朝日が完全に差し込み無惨の消滅が一気に加速した。

今回は激闘の末、瀕死状態で生死をさまよう柱たちの命の灯火が見どころだ。

鬼殺隊は無惨に完全勝利することができたのか?

果たして伊黒、甘露寺、不死川、悲鳴嶼、伊之助、善逸、そして炭治郎は無事なのか?

『鬼滅の刃』最新話200話のネタバレありの感想お楽しみあれ!

198話 199話 200話 201話 202話

『鬼滅の刃』最新話200話の感想・あらすじ(ネタバレ)

死の直前 悲鳴嶼の前に現れたのは?

ついに鬼舞辻無惨が跡形もなく消滅した。

長い長い闘いに終止符が打たれたのだ!!

泣いて喜び歓声を上げる鬼殺隊士の面々。

その一方で冷静な輝利哉は次やるべきことを分かっていた。

そう、重傷者の手当だ。

死者を思い嘆くのも、闘いの終わりを喜ぶのも後でいくらでもできる。

そんなことよりも今手当すれば助かる命を救うほうが最優先なのだ。

 

私は手遅れだ

貴重な薬を溝に捨てることになる

そう言い薬による手当を拒む悲鳴嶼。

自らの死期を悟った男の言葉は重い。

そんな彼に最期に嬉しいサプライズが待っていた。

昔、寺で育てていた身寄りのない子どもたちが天国から迎えにやってきたのだ。

彼らが鬼に殺された日、悲鳴嶼は無実の罪をきせられることになりそれが彼の疑り深さと子どもへの不信感に繋がっていたのだが、真実はどうやら違ったようだった。

事の真相を子供たちから打ち明けられお互いの誤解も解けたところで悲鳴嶼は満足した表情であの世へ旅立っていくのであった。

伊黒と甘露寺の純愛に涙する

伊黒と甘露寺の純愛に涙が止まらなかった。

実際の絵を見ながら彼らの最期の会話4ページ分を見て頂ければ自然と涙が溢れるはずだ。

本当に美しい愛の形だった。

初めて会った日のことを覚えているか?

ド定番のセリフから始まり、

君と話しているととても楽しい

まるで自分も普通の青年になれたようで幸せだった

今まで言えなかった胸の内を伝える。

シンプルだけど十二分に彼の愛が伝わってくる言葉だ。

 

伊黒の愛の言葉を聞いた甘露寺は同じ思いだったようで、こう返す。

わたしっ…私

伊黒さんが好き

伊黒さんと食べるご飯が一番美味しいの

だって伊黒さんすごく優しい目で私のこと見ててくれるんだもん

熱い!

そして極めつけはこのセリフだ。

生まれ変われたら

また人間に生まれ変われたら

私のことお嫁さんにしてくれる?

鬼滅の刃でこんなベタなセリフが出てくるとは全く予想外だったが最高である!!

最後に伊黒はこう言い残して2人は仲良くあの世へ旅立っていくのであった。

絶対に君を幸せにする

今度こそ死なせない 必ず守る

*不死川はなんとか一命をとりとめた様子

伊之助、善逸、炭治郎は無事なのか?

伊之助は手当する鬼殺隊士に噛み付くほど元気で心配はいらなさそうだ。

善逸もこのようにべらべら喋れるほどピンピンしている!

頼む

俺が死んだら妻の禰豆子に愛してると伝えてくれ

いや、妻じゃないだろ!

 

一方、立って歩けるほど致命傷を負っていなかった義勇は炭治郎を探す。

しかし、義勇が駆けつけた時にはもうすでに炭治郎は脈がなく息をしていない状態だった

また守れなかった

自分を責める義勇。

すまない禰豆子

すまない……

まだ到着していない禰豆子を思い謝罪する義勇。

 

無惨に勝利した鬼殺隊。

しかしその代償はあまりに大きいものとなった。

禰豆子の力で炭治郎が復活するそんな未来を期待してまた次回!

まとめ

今週の『鬼滅の刃』の見どころは、次の3つ。

  • 鬼舞辻無惨 完全消滅!鬼殺隊の勝利!
  • 悲鳴嶼、伊黒、甘露寺 天に召される
  • 伊之助、善逸、義勇は無事。炭治郎は死亡か

伊黒と甘露寺が最期の最期で結ばれて本当に良かった!!

炭治郎はきっと何かしらで息を吹き返してくれるはず!

次回の鬼滅の刃も目が離せない!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

198話 199話 200話 201話 202話