柱の中で上司にするなら誰? 『鬼滅の刃』理想の上司ランキングTOP3

漫画『鬼滅の刃』(集英社)における、鬼殺隊の中で最高位に立つ9人の剣士・柱。

もし柱の中で理想の上司ランキングを実施するとしたら、誰が1位にランクインすると思いますか?

今回は、私の独断と偏見による“理想の上司ランキング”を発表していきましょう。

※漫画表紙画像は胡蝶しのぶ

第3位は音柱・宇髄天元(うずい てんげん)

宇髄といえば「派手に」が口調で、自らを“派手を司る神”と豪語する一風変わった人物です。

しかも下級の隊士に対しては、

俺は神だ! お前らは塵だ!
猫背で揉み手をしながら俺の機嫌を常に伺い 全身全霊でへつらうのだ

と傲岸不遜な態度を晒したことも。

ここまでは酷く横柄な人物(むしろ上司にしたくないNo.1)に思えますが、一方で自分より他人第一と考える意外な一面を持ち合わせています。

俺は派手にハッキリと命の順序を決めている。まずお前ら3人 次に堅気の人間たち そして俺だ。

上記の発言は部下であり、妻であるくノ一たちに宇髄が放った台詞。

本来であれば命を捨ててでも任務を優先すべき彼女たちに対し、宇髄は“任務遂行より命のことを考えろ”と命じました。

自分大好き人間でありながら、誰よりも他人を慮る宇髄。

もし部下が窮地に立たされても、彼なら己の保身など顧みずに助けてくれる気がします。

おまけにその素顔は超絶イケメン。新入社員からの人気がえげつなさそう。

第2位は水柱・冨岡義勇(とみおか ぎゆう)!? その理由は…

義勇といえば剣の腕こそ確かですが、同作随一といっても過言ではないほど口下手です。

部下を指導する上司にとって、コミュ障はあまりにも致命的。それにも関わらず彼を選んだのは、誰よりも下の者に対する責任感を持っているため。

たとえば上に立つ者として、できるだけリスクのある行動は避けたいもの。ましてや他人の事情であるならなおさらです。

実際に単行本6巻では竈門炭治郎(かまど たんじろう)が“禰豆子(ねずこ)の無害”を主張したのにも関わらず、多くの柱が彼女を受け入れようとしませんでした。

ところが義勇だけは、“炭治郎が鬼の妹と共にいることを許してほしい”“もし人に害をなす場合は腹を切って詫びる”と擁護したのです。

また別の場面にて上弦の鬼と対峙した際には、

炭治郎を殺したければまず俺を倒せ

と炭治郎を守ろうとしたことも。

寡黙で人付き合いが悪いように見えて、じつは誰よりも部下思いなのかもしれませんね。

栄えある第1位は、蟲柱・胡蝶しのぶ(こちょう しのぶ)!

まず彼女は、やる気の引き出し方が非常に上手。

それは努力嫌いの我妻善逸(あがつま ぜんいつ)と嘴平伊之助(はしびら いのすけ)に対しても、例外ではありませんでした。

負けず嫌いの伊之助には、

まぁできて当然ですけれども 仕方ないです できないなら しょうがない

と焚きつけ、女好きの善逸には、

頑張ってください善逸君 1番応援してますよ

と言って彼をやる気にさせています。

しかもダメダメな2人に、“全集中常中”を習得させた時間はたった9日。

教え上手なうえに顔まで可愛いときたら… 彼女を選ばない理由がないでしょう!

もちろん今回のランキングは、完全なる独断と偏見によるもの。あなたなら、いったい誰を上司に選びますか?

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。