ワンピース ネタバレ最新話985話感想【オロチ死亡!?カイドウとビッグ・マム”ひとつなぎの大秘宝”を本気で狙う!】

ワンピース ネタバレ最新話985話感想【オロチ死亡!?カイドウとビッグ・マム”ひとつなぎの大秘宝”を本気で狙う!】

前話984話では、ヤマトの秘密が色々と明らかになった。

光月おでんに憧れていて、彼の遺志を受け継ぎワノ国を開国しようとしていることや、おでんの航海日誌を持っていること。

エースと何らかの繋がりを持っていることや、実は女であること。

あまりにも一気に情報が入ってきたことで、正直混乱もしたけれど、間違いなくヤマトはこれからの物語の鍵になるキャラクターであるということがわかった!

今回、ついにカイドウとビッグ・マムの同盟が大きく動き出す!

 

『ワンピース』最新話985話のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

983話 984話 985話 986話 987話

『ワンピース』最新話985話の感想・あらすじ(ネタバレ)

鬼ヶ島裏口にはカン十郎が!かつての仲間たちとのバトル勃発!

場面は鬼ヶ島の裏口。

トラファルガー・ローの「シャンブルズ」により鬼ヶ島上陸を果たしたお菊・雷ぞう・酒天丸・イヌアラシなどの面々。

上空からマルコの能力によって上陸を果たしたイゾウ・ネコマムシらと合流し、カイドウの城内部へ足を進めようとしたその時、待ち伏せていたのはカン十郎とカイドウの部下たち。

必ず来ると思ったぞ…。

と言いながら登場するカン十郎。

侍たちの侵入の形跡を見つけたわけではなく、彼らのしぶとさを知っているからこそ、必ず来ると思ったのだとか。

なるほど。

仲間として長い時間を共にしてきたからこそ、来ることを知っていたと。

迎え撃つカン十郎は、すでに数体の「首をもがれた武者」の絵を描いて実体化しており臨戦態勢だ。

カン十郎と対峙するのは、光月家の家臣「残雪の菊之丞」。

本人曰く、菊之丞の刀傷はあの世まで消えず、春に残る雪のように魂を苦しめ続けるようだ。

2人がぶつかり合うことが口火となり、戦闘開始!

ネコマムシたちも加勢し、カイドウの部下たちとぶつかり合う。

大混戦の予感がする!

早くイゾウの戦闘が見たい。

ルフィとヤマト、共に戦うことを決意する!

一方その頃、城内の屋根裏では、ヤマトとルフィが会話中。

どうやらヤマトはルフィの船に乗りたいみたいだ。

ルフィはというと、ヤマトが光月おでんを名乗ることにご立腹の様子。

お前な!!光月おでんはみんなが好きなんだぞ!?お前がおでんになっていいわけねェだろ!!

というルフィに対し、

そりゃ君の方がおでんかもな!!

とヤマト。

確かに、ルフィは周りに好かれるし、何かと人を惹きつける魅力がある(本人は無意識だけど)。

ヤマトは昔、エースと出会って一緒に海へ出たかったらしい。

しかし、8歳の頃から鬼ヶ島に監禁状態になっていた。(島から離れると爆発する手錠を着けられている)。

ここまでヤマトがエースに固執する理由はなんだろう?

もしかすると、エースと仲良くなった時に彼がゴールド・ロジャーの息子だということを聞いたのだろうか?

だとすれば、「自称おでん」であるヤマトは絶対に一緒に海へ出たいと思うはず。

 

手錠が理由で海へ出られないヤマトに対し、

取ってやろうかそれ

と言うルフィ。

武装色の覇気の応用「流桜」を覚えたルフィであれば、シャボンディ諸島でのレイリーのように手錠を爆発させずに、握り潰すことができるのかもしれない。

ルフィはここでヤマトに覚悟を問う。

おれはお前の目の前でもカイドウをブッ飛ばすぞ!?

子供の眼の前で親を倒すことに気を遣っている様子。

それに対しヤマトは

僕がそうしたいくらいだ!

と返す。

小さい頃から父に挑んでは返り討ちにあっていたようだ。

カイドウからの重大発表!「新鬼ヶ島計画」の全貌が明らかに!

場面は変わり、城内ライブフロア。

カイドウのスピーチの様子が描かれる。

カイドウいわく、「七武海」の撤廃は政府がイカレたわけではなく、海軍本部の新戦力で海賊たちを抑え込める自信の現れとのこと。

そして、このタイミングでカイドウはビッグ・マムと手を結び“古代兵器”を手に入れることを言い放つ!

古代兵器だと…!?

そんなものがカイドウとビッグ・マムの手に渡ったら世界は大変なことになる。

それに「海軍の新戦力」とは?

早く知りたい!

 

そしてここでライブフロアにビッグ・マムも登場!(ナミたちは捕まってしまっている)

本気で手を組み、カイドウとビッグ・マムがやろうとしていることについて、カイドウが宣言する。

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を獲りに行くぞ!!

古代兵器を手に入れ、世界を恐怖と戦争をもたらし、暴力の世界にすること。そしてワンピースも手中に収めること。

それこそがカイドウたちがやろうとしていることなのだとか。

いやあ本当にとんでもない悪党だな…。

 

カイドウはまず、滝に囲まれた天然の要塞であるこの「ワノ国」を手に入れ、武器工場を増やし花の都の者たちも労働力にしていくつもりだと言い放つ。

そうすれば海賊たちにとっての楽園にできると。

しかし当然ながら、これにはオロチが反論。

カイドウに言いよったその瞬間…!!!

ザン!!!

首を切られた…。

え、オロチここで退場!?

悪魔の実の能力者だから大丈夫なのかなとか思ったけれど、明らかに血が出ている。

これは衝撃!

カイドウにとっては、「光月家」も「黒炭家」もどうでもいい話からだと言う。

 

ここでカイドウはオロチの部下たちに問う。

決めろ侍共!!!おれと共に海賊になるか!!!今ここでおれ達に挑んで死ぬか!!!

これは究極の二択だけど、実質答えはほぼ1つだ。

どう考えても挑んで勝てるような相手ではない。

今夜、鬼ヶ島を花の都へ移し、ワノ国を滅ぼすこと。

そして国の名を「新鬼ヶ島」とすることを発表。

そしてもう1つ。

将軍は我が息子ヤマトだ!!!

つまりカイドウが言っていた重大発表とは、「古代兵器を手に入れること」「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を獲ること」「ワノ国を手中にすること」「新しい国の将軍をヤマトにすること」だった。

確かにこれは重大発表だ…。

ルフィはモモの助救出に急ぐ!

カイドウの重大発表の最中、屋根裏から重みで落ちてきたルフィとヤマトがライブフロアを走っている。

カイドウの重大発表(ヤマトが将軍になること)を聞いたヤマトは

なってたまるかァ!!!クソオヤジ!!!

一蹴!!

ルフィはモモの助を助けるため、ヤマトと並走して「早く案内しろ!」と言い放ち、次週へ。

 

ライブフロアに、役者が次々に集まってきている!

来週はついにルフィ&ヤマトがカイドウたちと対峙するのか?

ここに来て、展開のスピードが一気に加速してきた感じがする。

ワノ国編もいよいよ本格的にバトルへ突入する予感!

『ワンピース』は1コマ1コマが見逃せない。

迫力の漫画はぜひ今週の「週刊少年ジャンプ」を買って読もう!

 

それでは、また来週の『ワンピース』最新話感想記事もお楽しみに!!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

983話 984話 985話 986話 987話