ワンピース ネタバレ最新話992話感想【カイドウ敗北!?おでん二刀流が再びカイドウを斬る!】

ワンピース ネタバレ最新話992話感想【カイドウ敗北!?おでん二刀流が再びカイドウを斬る!】

前話991話では、ルフィがドレークとの共闘をあっさり承諾しそうになったところを、ゾロが大反対したことで、ゾロとドレークの戦いが勃発!

別の場所では飛び六胞のうるティ、ページワンVSウソップ、ナミのタッグマッチも開戦し、各所で戦いが繰り広げられ始めた。

ゾロVSドレークの戦いに割り込んできたのは、アプーとクイーン。

敵の敵は味方の構図が半ば強引に実現し、ゾロとドレークは共闘することになる。

ジャックVSイヌアラシ、ネコマムシは、ミンク族の王達に軍配があがる。

しかし、ついにカイドウが重い腰を上げ戦闘に加わってくる。

おでん城跡を一瞬で消しとばした技「熱息(ボロブレス)」を放つカイドウ。

この攻撃に立ち向かうのは、赤鞘のリーダー錦えもん!

狐火流の大技でカイドウのボロブレスを真っ二つに切り裂き、カイドウへ反撃の一撃を喰らわせた!

カイドウVS赤鞘九人男の戦いの行方はいかに?

『ワンピース』最新話992話のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

990話 991話 992話 993話 994話
ワンピースの最新刊を無料で読んでみませんか?
無料で読む方法を知りたい方はこちらをクリック! 『ワンピース』最新刊97巻ネタバレ感想!無料で読む方法【カイドウに息子が!?混戦必至の戦いから目を離すな】『ワンピース』最新刊97巻ネタバレ感想!無料で読む方法【カイドウに息子が!?混戦必至の戦いから目を離すな】

『ワンピース』最新話992話の感想・あらすじ(ネタバレ)

ペロスペローとマルコ、鬼退治を目的とした呉越同舟もここまで

本来、敵同士であるはずのぺロスペローとマルコは、一時的に同盟を結んでいたことで行動を共にしていたらしい。

そんな2人が、外に吹っ飛ばされたビックマムと会話しているところから物語は始まる。

わかったね!?ペロスペロー!!カイドウとの同盟はおれが決めた事だよ!!!

ペロスペローはカイドウと手を組むことのリスクを考えていたようだけれど、ビッグマムはそれを承知の上で同盟を結んだみたいだ。

ペロスペローとマルコが一時的に手を組んだのは、カイドウとビッグマムの同盟を破棄させるため、鬼(カイドウ)退治をという共通の目的を持っていたから。

––––––成程じゃあ…共通の目的”鬼退治”は…なくなったって事だな

ペロスペローお前の誘いに乗ったんだが

2人が共闘する理由がこれでなくなったワケだが、ビッグマムはマルコがルフィに手を貸していることが気に食わない様子で、若造共に手を貸すことに対して「白ひげ」の残党も迷走しているようだなとマルコを煽る。

しかしその発言に対して反論するマルコ。

「残党」の意味をはき違えちゃいねェか?ビックマム!!オヤジの声が––––––まだおれ達を縛ってるとでも思ってんのか?残されたおれ達は「自由」なんだよい

あくまで自分達は自らの意思でルフィに手を貸していると言い切るマルコは、とてもカッコよかった。

目立った動きを見せていなかったキャラ達も動き出す!

一方、キャロットはホールケーキアイランドにて命を落とした「ペドロ」の仇を討つため、ぺロスペローを探している様子。

ホールケーキアイランドでは、最終的にトドメを刺せなかったキャロットだったが、ペロスペローを見つけて走り出す。

2人の戦いが実現するのか、キャロットはペドロの仇を討つことができるのか?

場面は変わって城内宴会場–––。

宴会場外では激しい戦いが繰り広げられているが、宴会場内には未だ目立った動きを見せない飛び六胞ブラックマリアの姿が。

一緒にその場に居る遊女たちから一曲歌ってほしいと頼まれ、そのリクエストに応えて歌い始める。

雪の降る夜、逢いたくて逢いたくて、でもそれがずっと…!!叶わなかった2人がついに月明かりの下で出会うのよ!!–––その高揚っ!!

これが歌と言えるかどうかはさておき、遊女達は非常に満足している。

赤鞘九人男の連続攻撃が無敵の怪物カイドウを苦しめる!

そして、いよいよ錦えもん率いる赤鞘九人男VS世界最強の生物カイドウ、その直接対決が始まる!

カイドウはグオォオォオ!!と大きな雄叫びを上げて、赤鞘九人男を迎え撃つ!

その咆哮は雷と変わり、形を持って赤鞘達へと襲いかかって行く。

しかし、そんなカイドウに一切怯む事の無い赤鞘の侍達はそれぞれが必殺級の攻撃を仕掛けていく!

ネコマムシの「赤猫踊」(あかびょうぶ)、河松の「河童流海野川(あまのがわ)」、イヌアラシの「犬大門風(イヌオドシ)」、菊之丞の「残雪鎌」、イゾウの「弾斬丸」と立て続けに連続攻撃が決まっていく。

カイドウは、おでんの剣技の面影も感じない赤鞘の侍達になぜ自分が斬れるのかを怪訝に思っている(攻撃は確実に効いており、カイドウの体に少しずつながらダメージを与えていることは確かだ)。

しかし次の瞬間、カイドウの口が大きく開き、地上にいる侍達めがけ、熱息「ボロブレス」を再び発射!

カイドウの熱息「ボロブレス」に対して立ちはだかったのは忍者雷ゾウ!

忍法巻々の術!!

雷ゾウは空中に巨大な巻物を出現させ、カイドウの攻撃をいとも簡単に吸収してしまう。

なんと雷ゾウの「巻物」は万物を巻き取る事が可能で、攻撃を吸収した巻物はそのままカイドウの体に巻きついていく!

そしてそのまま、奉還(ほうかん)と雷ゾウが叫ぶと、吸収した熱息(ボロブレス)がカイドウ自身に炸裂し、これにはカイドウも思わずグオォアア~~~~!と唸り声をあげる。

カイドウがダメージを喰らう姿に部下達も唖然として動揺を隠せない。

カイドウ様!!?どうなってんだ!?こんなにダメージを受けるなんて…!!

一閃!20年の時を超え、おでん二刀流が再び炸裂!

息つく間もない攻撃の応酬、両者一歩も引かず睨み合いが続く!

そんな中、錦えもんは昔、おでんに「おでん二刀流」を教えてやると言われていたことを思い出していた。

その時は素直ではない錦えもん達は「結構でござる!」とおでんから指導を受けるのを断っていた。

しかし、それは教えて欲しくなかったのではなく、家臣達の間で誰がおでんの一番弟子になるかで揉めて大ゲンカしていたから。

そんな回想を挟み、カイドウに向かい合う錦えもん達(錦えもん、イヌアラシ、傳ジロー、アシュラ童子)は「おでん二刀流!」と言いながら、おでんがしていた構えを取る。

それを見たカイドウは、

くだらねぇ!!!マネ事を!!!

そう言いながら口を大きく開き、またもや熱息(ボロブレス)を発射しようとするカイドウに向け、4人で放った技は、おでんがカイドウに深手を負わせたあの技。

桃源十拳(とうげんとつか)!!!

決死の大技がカイドウの腹を十字に切り裂く!!(おでんが斬った箇所と全く同じ場所)

まさかのカイドウ劣勢が続く20年越しの弔い合戦!

果たして赤鞘九人男はおでんの無念を晴らす事ができるのか!?

そんな『ワンピース』を読みたい方は週刊少年ジャンプを購入して欲しい!

では次回のワンピースネタバレ最新話感想記事もお楽しみに!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

990話 991話 992話 993話 994話