ワンピース ネタバレ最新話994話感想【クイーンの狂気!命がけのデスゲームが始まる!】

ワンピース ネタバレ最新話994話感想【クイーンの狂気!命がけのデスゲームが始まる!】

前話993話では、年に一度の火祭りを楽しむ国民達の裏で、過激さを増す鬼ヶ島の戦いが描かれた。

クイーンは新たな疫病の効果を持つ弾丸「氷鬼」を使用し、戦況を更に混乱させる。

ジンベエはルフィ、サンジに合流し、3人で敵をなぎ倒しながらカイドウの待つ屋上へ急ぐ!

モモの助を殺せば侍達は戦意を失うと判断したキングは、飛び六胞含め部下全員へ「モモの助の首を持って来い」と指令を出した。

飛び六胞の1人ササキ率いる敵の軍隊に追い込まれるしのぶとモモの助だったが、間一髪でヤマトがそれを防ぎ、光月のために戦うと宣言する!

そして、カイドウVS赤鞘九人男の戦いでは、カイドウの新技での反撃により菊之丞が左腕を切断。

ヤマトVSササキの対戦カードが見れるのか?

カイドウの反撃により赤鞘九人男は全滅してしまうのか?

『ワンピース』最新話994話のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

992話 993話 994話 995話 996話
ワンピースの最新刊を無料で読んでみませんか?
無料で読む方法を知りたい方はこちらをクリック! 『ワンピース』最新刊97巻ネタバレ感想!無料で読む方法【カイドウに息子が!?混戦必至の戦いから目を離すな】『ワンピース』最新刊97巻ネタバレ感想!無料で読む方法【カイドウに息子が!?混戦必至の戦いから目を離すな】

『ワンピース』最新話994話の感想・あらすじ(ネタバレ)

死は人の完成!カイドウの死への価値観とは!?

鬼ヶ島屋上では、カイドウの攻撃により戦況は一気に混乱し、カイドウの部下もダメージを受けている様子。

イヌアラシはシシリアン率いるミンク族の戦士達に屋上から離れるように指示を出す。

前話の最後のシーンで左腕を切り落とされてしまった菊之丞は、錦えもんの狐火流の炎で傷口を焼き止血する。

錦えもんのこの力は便利だけど、どうやって炎を起こしているのだろう?

能力者ではあるけど、あくまで錦えもんの能力は「フクフクの実」なので炎とは一切関係はないはず…となると考えられるのは錦えもんが保有する固有能力か。

まあルフィもレッドホークとか撃つ時は拳から炎を出しているし、この辺りは気にしなくても良いのかもしれないが。

立てるか菊之丞

そう聞く錦えもんに対して、

無論です

と返答する菊之丞。

やっぱり侍の覚悟ってすごいと思い知らされるが、この覚悟には敵であるカイドウもあっぱれといった様子。

そういうとこだ……!!いつでも覚悟がある…!!!おれは侍が好きだ…………ロジャーも………白ひげも………うまくやりやがった……!!!時世じゃねェがよ…………!!死は人の完成だ………!!!そうだろ?終わろうか………!!!

そう告げながら人型に戻っていくカイドウ。

なるほど、カイドウは死にたいとずっと言っているが「死」に対してそういう価値観を抱いていて、だからこそ自分の死は誇りあるものにしたいと考えており、より強い奴を求めている…と。

ルフィ、サンジ、ジンベエは順調に上の階へ

一方、城内1階ではルフィ、サンジ、ジンベエが雑魚達を蹴散らしながら爆走中。

うわァ〜〜麦わらとジンベエだ めちゃくちゃ強ェ!!気をつけろ

そう叫ぶ敵に対してサンジは黒足の名前をなぜ言わないのかと怒っている。

そんな3人の前には、前話のゴリラに続いてまたもや変なキャラが立ちはだかる。

  • 真打ち「フォートリックス」:ニワトリのSMILE
  • 真打ち「ハムレット」:キリンのSMILE

ニワトリもキリンも、おしりから生えており明らかに変なフォルム(笑)

ジンベエとサンジが「生え方!!!」とツッコミながら一撃で倒し先を急ぐ。

最近、尾田先生のSMILEの扱いがヒドくなってきている…けれど変なキャラが好きな尾田先生は描いていて楽しいだろうな(笑)

抗体を奪え!敵味方関係なしの命がけのデスゲーム

ライブフロアでは、クイーンの疫災弾によって、氷鬼に姿を変えられた者達が暴走している。

敵味方関係なく伝染は拡大しており、敵キャラ達も戸惑いを隠せない様子だが、そんなプレジャーズに対しても。

プレジャ〜〜ズ!!どうせお前ら笑うことしか能がねェんだ!!役に立てムハハハ

と、クイーンは冷たい対応。

どうやら氷鬼は肌で触れるだけで感染が拡大していくようで、侍達は武器を使って戦うことを余儀なくされており苦戦している。

特効薬を作れないかを考えるチョッパーは、戦闘中に薬を作って打って回る事は現実的に不可能だと思っているが、ウイルスを作った黒幕(クイーン)は必ず抗体を持っているはずで、それが手に入れば薬は大量に増やす事ができると話している。

相手は大看板…、奪うのは簡単な事ではないだろう。

氷鬼に感染した人間は、凶暴性が増し筋肉が増強されるが皮膚は異常冷却されるため、身体の方が耐えられない。(放っておくと1時間で死んでしまう)

そんな混沌を極めるライブフロアに嫌気がさしたアプーは、混乱に乗じて逃げ出そうとするが、クイーンに呼び止められ謎の液体を渡される。

おいブラザーアプー!!この世で唯一の「抗体」だ

なんとアプーが受け取ったのは氷鬼の抗体で、それを奪えばチョッパーが抗体を大量生産することが可能だ。

クイーンは兎丼での行動もそうだったけど、「命がけのゲーム」が好きなようだ。

敵味方問わずチャンスを与え、ゲーム感覚で殺し合いをさせる趣味の悪い男だということが分かる。

このゲームの勝者が誰になるかで、戦いの展開も大きく変わっていくだろう!

名はヤマト!モモの助のために命を張る!

ドーム内右脳塔では、ササキ率いるカイドウの部下達とヤマトが対峙している。

誰だか知らないけど……!!味方なら…モモの助様をどうか……

そう息を切らしながら話すしのぶに対して、

あなたも助ける!!しのぶさんぼくは20年前!!光月おでんの処刑を見てた!!あなたの言葉で僕は泣いた!!光月おでんの生き様に泣いた!!!

そう言い切るヤマトは、砲弾を背中に浴びながら、身を呈してモモの助を守る。

そして、モモの助へ対して謝罪するヤマト。

モモの助くん!!僕はあの日キミを助けに九里へ走ったんだ!!だけどゴメンね!!カイドウに落とされそうになるキミを見てる事しかできなかった!!あの日僕には力がなかった!!

そしてもう一度、ヤマトとしての自分自身の名を語り、モモの助のために死ねる!と言い切り、覚悟の仁王立ちを見せた所で今話は終了。

 

このままでは、ルフィが到着する前に赤鞘九人男が殺されてしまう可能性も十分にあり得る!急げルフィ!

『ワンピース』を読みたい方は週刊少年ジャンプを購入して欲しい!

では次回のワンピースネタバレ最新話感想記事もお楽しみに!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

992話 993話 994話 995話 996話