ワンピース ネタバレ最新話997話感想【鬼ヶ島、飛ぶ!未だに底が見えないカイドウのチート能力】

前話996話では、ナミのピンチに颯爽と現れたお玉の活躍や、ヤマトVSササキの戦闘へのフランキーの乱入が描かれた。

行動が見えなかったローは、ポーネグリフを探し1人、城の地下へ!

カイドウVS赤鞘九人男の戦いは、カイドウ優勢で進んでいた。

最後のシーンではサンジが女の助けを求める声に反応していた。

サンジは無事に女の元へたどり着けるか?

デスゲームが展開されている、ライブフロアの現状とは?

赤鞘九人男は殺されてしまうのか?

『ワンピース』最新話997話のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

995話 996話 997話 998話 999話
ワンピースの最新刊を無料で読んでみませんか?
無料で読む方法を知りたい方はこちらをクリック! 『ワンピース』最新刊97巻ネタバレ感想!無料で読む方法【カイドウに息子が!?混戦必至の戦いから目を離すな】『ワンピース』最新刊97巻ネタバレ感想!無料で読む方法【カイドウに息子が!?混戦必至の戦いから目を離すな】

『ワンピース』最新話997話の感想・あらすじ(ネタバレ)

サンジ、例のごとく女に騙され罠にハマる…。

息を切らしながら、美女の声がする方へ走るサンジ。

聞こえる!!美女が助けを求めてる!!

走るサンジの左手、障子の向こう側で「よいではないか」と言いながら男が着物の帯を引っ張っている影が。

サンジはこれを見て侍の国のセクハラ「よいではないか」だと思う。

そして同時に独自の持論を展開。

権力者の所望に女はなす術なく帯を解かれ 回り続ける女が一回転ごとに失っていくものは“布きれ”じゃねェ!!“キミ自身だ!!!

待ってろ今助けに行く、と言いながら部屋へ入るサンジだったが、これは敵の罠だったようだ。

障子を蹴り部屋に入ったサンジを待っていたのは、蜘蛛の巣地獄。

粘り気のある糸に絡まり、身動きが取れないままぐるぐる巻きにされてしまったサンジは、敵の激しい攻撃を受け続ける。

また鼻の下をのばした正義漢が一人…!!麦わらの一味“黒足のサンジ”!!懸賞金3億3千万!!すごい大物ね♡

そう話す敵の女キャラ、そして、その背後に居るのは飛び六胞ブラックマリア!

サンジに対して、

口の悪いボーヤってキュンとしちゃう♡私の事……好き?

と聞いている。

いくら女とはいえ、相手はカイドウの部下だ、その質問に対してサンジはもちろん毅然とした態度で答える…

ボーヤ!?ナメられたもんだな さっさと縄を解け!!お前のことなんか 大好きだ!!!

おい!(笑)サンジ!

同じ階では、サンジとはぐれたルフィとジンベエが屋上を目指して急いでいる。

2人の進路で待ち伏せをしているのは、ガラガラヘビのSMILEポーカーと、ゴリラのSMILEミゼルカのコンビ。

キッドを逃したが、ルフィを仕留める事で汚名返上になると考えているようだ。

しかし、ルフィたちは兎丼の囚人たちが用意した手作りのハシゴを使って別ルートで4階へ進んだため、出会うことすらできなかった。

アプー撃破!ゾロ怒りの獅子歌歌!

ライブフロアでは、屋上目指して飛び去ったビッグ・マムが通った屋上の穴から何かが落ちてきて、それに気が付くゾロだったが、その「とある物」を見て、表情が一変する。

アプーとドレークの戦いが激しくなる中、少し離れたところで居合の構えを取る。

そして、次の瞬間、まさに一閃。

技名を言わずに放ったが、おそらく居合の技である「獅子歌歌」がアプーに炸裂する!

これにはドレークも驚きの表情を浮かべるが、アプーは大ダメージを負い白目を向いている。

抗体を手にしたゾロはチョッパーにそれを手渡し、

このフロア任せていいか?死にゃしねェよな

と声をかける。

チョッパーも自信満々な様子で、すでにウイルスの構造はわかっており、勿論任せろと返答する。

おれは医者だ!チョッパーの誇りをかけた戦いが始まる

チョッパーは、ライブフロアの全員へ向けて大声でウイルスの進行を抑える方法を伝授する。

氷鬼は、体を冷やすガスとの融合でできているので、単純に体の冷却を止めればウイルスは増大しないのだとか。

つまり、たいまつの火を使って氷を温め続ければ死ぬことはない。

そんなチョッパーの様子を見ていたクイーンが、弾丸を放とうとマシンガンを構えた瞬間、ゾロの斬撃がクイーンを襲う!

何が“ゲーム”だ!!おれはこんなつまらねェ遊びをする為にこの島に来たんじゃねェ!!!世界一強ェってカイドウを!!ブった斬りに来たんだよ!!!

と同時に、島中を揺らすほどの大きな地震が来る!

カイドウの部下たちとブルックは、ゾロの仕業だと勘違いして騒ぎ立てるが、どうやらそうではない様子。

ちなみに、ゾロが天井から落ちてくるのを見たのは、お菊の切られた腕だった。

出遅れた自分にも、足止めをする敵にも怒りを感じていたのだろう。

ゾロ、ロビン、ブルックの3人が一緒に居るところに、マルコが飛んでやって来る。

主力のお前らが何こんなフロアでくすぶってる!!何か手伝える事はあるか?

マルコなら、飛行能力を持っているし、全員を連れて屋上まで飛び上がる事もできるかもしれないが、その際にはクイーンとキングを相手に誰かが足止めをしなければならない。

一体どうするのか…?

鬼ヶ島、飛ぶ

先ほどの大きな地震のような揺れを感じる面々。

どうやら過去にこんな事はなかったらしく、鬼ヶ島始まって以来の地形変動でも起きているのか?

ただ、「ブラックマリア」と「ヤマト」の2人だけは何が起こっているのかを把握している。

モモの助の命を最優先だと考えているヤマトは、島から脱出しようと海へ向かうが、そこには船も、そして海も存在していなかった。

−−−−手遅れだった……!!もう海へは逃げられない!!この揺れはそういう事か!!龍は……“焔雲”を発生させ空を飛ぶ!!つまり今カイドウが「鬼ヶ島」を飛ばしてるんだ!!!このまま「花の都」へ島を移すつもりなんだ!!!

当事者のカイドウの周りには、もう人影は1つもなく、ただ1人更地となった屋上で立ち尽くしている。

気が済んだろう…?「光月」は終わった 「ワノ国」もとい「新鬼ヶ島」は海賊達の“要塞”となる…!!!始めよう“暴力の世界”!!!

そんなカイドウの発言で今週は終了。

 

鬼ヶ島を浮かせるって…どんなチート能力だよと思ってしまった。

まあ、相手は世界最強と言われる男だからそのくらいできてもおかしくはないか。

一体ルフィは、こんな怪物相手にどうやって勝利を収めるのだろう…。

ワンピースが読みたい方はぜひ週刊少年ジャンプを購入してほしい!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

995話 996話 997話 998話 999話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です