ワンピース ネタバレ1017話感想【お玉の号令で形勢逆転!フーズ・フー、ゴムゴムの実を語る】

前話1016話では、うるティ、バオファンを撃破し、いよいよお玉が城内のギフターズ達へ号令をかける準備が整った。

もし上手くいけば、戦力差は一気にひっくり返る。

洗脳系の能力はどの漫画でもチートに分類されるが、お玉の「きびだんご」の能力は強力過ぎる。

能力者本人には大きなリスクなし(出し過ぎると少しフラつく程度?)、能力の強制解除の条件も今のところなし。

お玉!この能力で一気に戦況をひっくり返してくれ!

『ワンピース』1017話のネタバレありの感想とあらすじをお送りする。

お玉の存在に気付くクイーン!作戦失敗…?

なぜ戦場にあんなガキが紛れ込んでいるのかと騒ぎ立てるカイドウの部下達。

クイーンがお玉に向かって叫ぶ。

何があったバオファン!!!誰だてめェはァ!!!

その威嚇でお玉は目を回し泡を吹く。

すぐさまウソップとナミがフォローへ駆けつけるが、お玉は無事、鬼ヶ島中にいるギフターズ達へ号令をかけることができるのだろうか。

一方、城内階ではフーズ・フーとジンベエが戦闘中。

だが、フーズ・フーの部下達も加わりジンベエは多人数を相手取らなければならない状況。

文句一つ言わねェなァ ジンベエ

そう煽ってくるフーズ・フーに対しても冷静なジンベエ。

元々…!!5千と3万の戦い–––人手が余るのは必然じゃ 一対一(サシ)でやれるとは思うとらんわい

やっぱりジンベエ相当強いな…まぁそりゃそうか、元七武海だもんな。

どうやらジンベエを含む、麦わらの一味の役目は、幹部達を野放しにしないことらしい。

おそらく、ルフィが安心してカイドウと戦えるようにするためだろう。

その頃、ササキと戦闘中のはずであるフランキーと、ジャックと戦闘中のイヌアラシの様子も描かれる。

彼らも敵の多さに四苦八苦しているようだ。

次から次へと……!!部下が減らねェなァ!!!

フランキーは、苛立っているようだが、息も切れており少し苦しそう。

待ってました!ついにお玉の号令が城内へ響く

その頃、城内の至る所でライブフロアのプレジャーズとウェイターズが裏切ったらしいという話が流れる。

フザけやがって………!!
どうする!?
ヤキ入れて追放に決まってんだろ!!!ハリ倒したらァ!!

そんな会話を交わしながらライブフロアへと向かうギフターズ達。

フロアの裏切り者を始末しろォーーー!!!

ギャー!!ギフターズだァー!!!

まずい…このままでは、せっかくの戦力がギフターズによって削られてしまう。

その時だった。

頑張れ!!お玉~〜〜!!

ナミとウソップの声援を受けて、お玉が立ち上がる。

き!!きびだんごを食べたお友達~~~お願いでやんす!!!ルフィのアニキ達とモモの助くん達の!!!味方をしてけろ~~~!!!一緒にカイドウを!!!やっつけてけろォーーー!!!

裏切りの連続で大パニックの鬼ヶ島!

お玉の号令を聞いたギフターズ達は…。

ど…… どうかなさいましたか?ブリスコラさん

腕をゴリラに変形させたギフターズが突然拳を振り上げ、味方に攻撃を放つ。

そんな光景が各所でも見られている。

”ギフターズ”がおかしいぞ!!

うおー 任せろご主人様ァーーー!!

この仲間割れに、城内は大パニック!

ダイフゴーやポーカーといった、真打ちのメンバーも続々と寝返り、戦力は大きくルフィ達側に傾いた!

城内3階にて”ギフターズ”が暴走中ー!!
右脳塔より!!”ギフターズ”が暴走ーーー!!!
こちら城内地下一階––––
鬼ヶ島中がパニックです!!!

作戦成功に安堵するお玉とナミ達だったが、それも束の間、クイーンがお玉の仕業だと勘付き、ライブフロアからビームを放とうとしていた!

そこに現れ「コリエストライク」をお見舞いするサンジ!

どゥへェ~!!!てんめェ…!!ジャッジのせがれェ~!!!

「ジャッジのせがれ」というキーワードがサンジの怒りに触れる。

その名前 2度と口にするな!!お前もイカれた研究チームの所属か?

どうやらクイーンは昔、MADS(マッズ)という研究チームに所属していたようだ。

ここで新たに浮上した伏線、イカれた研究チームMADSとは一体…?

ジャッジもその研究チームに所属していたのかな?

見ろ おれの体!!何を隠そう ”絡操人間(サイボーグ)”だ!!

クイーンがそう言いながら人獣型に変身する。

主観でしかないが、めちゃくちゃかっこ悪い…(笑)

今戦う力を!ゾロ覚悟の超回復

チョッパーそっちは何とかなりそうか!?

サンジはクイーンと戦闘しながら、チョッパー達を気にかける。

そのチョッパーはというと、ランブルボールの副作用で手のひらに収まるほど小さなサイズに変身してしまっていた。

体は赤ん坊のようなのになぜか話し方はおじいちゃん(笑)。

うむ…!!大丈夫じゃ…そ… そっちに集中せい………!!

チョッパーはゾウの医者であるミヤギと共にゾロの治療を行なっている模様。

今、ミヤギの手元には超回復を促す薬があるのだが、その薬には後で倍の苦しみを与える副作用があるのだとか。

考えてるヒマはねェ そいつをよこせ!!

横たわっているゾロが叫ぶ。

後で体がどうなろうと…………今戦えなきゃ意味がねェんだよ…!!!

このセリフ、どこかで聞いたことがあると思って単行本を読み直したら、頂上戦争の時、ルフィがイワンコフにテンションホルモンを投与してもらう時に言った言葉と似ていた。

決死の覚悟で、もう一度戦う決意をしたゾロ。

早く戻ってきてくれ!

明かされるゴムゴムの実の秘密

一方、ジンベエVSフーズ・フーの戦いも激化していた。

刃銃(ハガン)!!!
剃(ソル)」!!!
嵐脚(ランキャク)!!!

懐かしい…。

CP-9の使う技を使いこなすフーズ・フー。

彼はなんと、元CP-9の一員。

12年前、とある事件をきっかけに幽閉されていたが、脱獄し海賊団を結成したようだ。

天才ロブ・ルッチに引けを取らねェ程…!!”有望”と言われてたんだぜ!?おれも!!

フーズ・フーは自身の悪魔の実の能力と六式を組み合わせながら見たことのない技を披露している。

哀れじゃああるが わしと因縁はないな

そう話すジンベエに対して、「そうでもねェさ」と言うフーズ・フー。

彼が投獄されたキッカケとなった事件、それは。

12年前、政府の船で護送中の”悪魔の実”が奪われたことだった。

その悪魔の実こそ–––。

あの時奪われた「ゴムゴムの実」を”麦わら”が口にしてたからだ!!!

ルフィのゴムゴムの実だったのだ!

ゴムゴムの実は政府が護送するほどの悪魔の実だったのか…というかあの実はシャンクス達が「敵船から奪った」と言っていたが…衝撃の事実が明らかになった!

ワンピース1017話考察【クイーンが所属した研究チームMADSとは?】

これまでのサンジとクイーンの会話を見る限り、おそらくクイーンはサンジの父親であるジャッジとなんらかの関わりがありそうだ。

そこでジャッジの経歴に目を向けてみよう。

ジャッジは若い頃、海軍に入る前のDr.ベガパンクやシーザー・クラウンと同じ研究チームにいた。

ベガパンクによる血統因子の解明の場にも立ち会い、その技術をジェルマに持ち帰って研究を進めていた。

結果としてクローン兵士を生み出したり、子供達を強化人間にすることに成功している。

つまり、ジャッジが加入していたこの研究チームこそ、クイーンが所属していたMADSなのではないか。

そう考えれば全ての辻褄が合う。

未だ謎に包まれている天才科学者Dr.ベガパンクの登場時に、もう少しMADSの詳細が明らかになることを期待したい!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

1015話 1016話 1017話 1018話 1019話

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。