【2021年最新】動画配信サービスおすすめ12社タイプ別徹底比較!あなたにぴったりのサービスは?

【2020年最新】VOD(動画配信サービス)おすすめ12社タイプ別徹底比較!あなたにぴったりのサービスは?

追加料金一切なし!Wi-Fi環境下での視聴がオススメ!

料金形態はとってもシンプルで基本月額1,925円(税込)、ドコモユーザーは月額1,078円とお得になっています。

この金額ですべてのサービスが視聴でき、追加料金は一切掛かりません。

配信スタイルはライブ中継が多いことからダウンロードではなくストリーミング配信となっていますので、通信状況が不安定なところでは一時的に止まったり途切れたりすることがあります。

大切な試合はできれば安定したWi-Fi環境下で視聴することをオススメします。

DAZNの基本情報
運営会社 DAZNグループ(英国企業)
得意ジャンル スポーツコンテンツ専門。スポーツのライブ中継と見逃し配信が中心。
見放題プラン コンテンツ数 年間1万試合以上(130以上の競技)
月額料金(税抜) 1,925円(一般)/1,078円(ドコモユーザー)
レンタル 買い切り ダウンロード機能
解約時の制約 いつでもOK 使えるポイント
特典など すべてのコンテンツが見放題。通信環境が良ければライブをフルHD画質で楽しめる
公式HP https://www.dazn.com/ja-JP/home

DAZNを利用する

【韓国ドラマ派におすすめ!】韓流・アジア系作品に強い定額制VODサービス1選

ビデオマーケット【国内最多級の24万本!ここだけの韓流・アジア作品が観れる】

ビデオマーケットは株式会社ビデオマーケットが運営しているVODサービスで、その一番の特徴は国内最大級の24万本のコンテンツ数があることです。

見放題はプレミアム+見放題プランで、4万本のコンテンツが楽しめる!

ただ他サービスの見放題プランと大きく違うところが、その料金形態です。

プレミアム月額550円(税込)で550ポイントを付与されますが、このポイントは都度買いにのみ使用可能で、見放題プランは付いていません。

新作が大体440ポイントなので、新作は月1本楽しむことができ、残りは次月に繰り越すか、110ポイントコーナーの作品を視聴するかになります。

もうひとつのプランがプレミアム+見放題プランで、こちらは月額1,078円(税込)で約4万本のコンテンツが見放題となります。

つまり、見放題が4万本で都度買いコンテンツが20万本という割合から、ビデオマーケットは都度課金型動画配信サービス(TVOD)がメインのサービスといえます。

新作の配信が早いことがメリットですが、複数の新作を観たい場合は次月以降を待つか、追加課金をしてポイントを購入することになります。

同時視聴が無制限!皆で韓流ドラマを楽しもう!

韓流ドラマやアジア系作品は他のVODで取り扱っていないものも多く、マニアには魅力的なサービスです。

また独特なのが複数のデバイスで同時視聴を無制限にできるのは、ビデオマーケットだけです。

ただし動画のダウンロードは不可ですので、視聴方法に注意が必要です。

このサービスは少し独特なので、向き不向きをまとめておきます。

ビデオマーケットが向いている人

・韓流・アジア系作品にはまっている
・主に家で動画を楽しむ
・無料期間に見放題を試し、観てみたい作品が多数あると確認できた
・新作をとにかく早く観たい

ビデオマーケットが向いてない人

・新作をたくさん観たいけど、出費を抑えたい
・いつでもどこでも動画を楽しみたい
・主に邦画・洋画・アニメ・海外ドラマなどを見放題で楽しみたい
といった感じになります。

画質と音質は独自の技術を導入して、VODサービスの中でも最高レベルの高さなので、お試し期間で体験してみてはどうでしょうか?

ビデオマーケットの基本情報
運営会社 株式会社ビデオマーケット
得意ジャンル 韓流ドラマ・アジア系作品。新作は早くて多いが基本レンタル対象。
見放題プラン コンテンツ数 4万本以上
月額料金(税抜) 1,078円
レンタル 買い切り ダウンロード機能
解約時の制約 いつでもOK 使えるポイント 独自のポイント
特典など プレミアム(550円)はレンタル専用。プレミアム+見放題プランで4万本の見放題作品が楽しめる
公式HP https://www.videomarket.jp/

ビデオマーケットを利用する

まとめ

今、話題で選ばれている「動画配信サービス」12社を紹介しました。

得意分野や力を入れているコンテンツが結構はっきりしていますので、案外簡単に2社ぐらいまで絞り込めるのではないでしょうか?

後はやはり「無料お試し期間」を存分に活用して、後悔のない契約をしましょう!

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。