約束のネバーランド ネタバレ最新話179話感想【エマに会いたい、大捜索の始まり!】

約束のネバーランド ネタバレ最新話179話感想【エマに会いたい、大捜索の始まり!】

前回178話では、エマたちが約束を無事履行し人間界へ転送された。

転送された世界で待ち受けるのは試練かそれとも楽園か。

『約束のネバーランド』最新話179話「代償」のネタバレありの感想お楽しみあれ!

177話 178話 179話 180話 181話
「約束のネバーランドが好き!」という方に朗報です。
今なら電子書籍サービス「U-NEXT」で『約束のネバーランド』最新19巻を無料で読むことができます。

単行本は通常460円ですが、U-NEXTなら無料トライアル登録時にでもらえる600ポイントで、1冊無料で読むことができます!

しかも、今すぐ自宅で。

電子書籍で漫画を読んだことがない方も、試しに使ってみて損することはないと思うので、この機会にぜひチェックしてみてください!

無料キャンペーンは今月までかもしれません。

約束のネバーランドを無料で♪

U-NEXTで今すぐ読む

またU-NEXTなら、最新巻が読めるだけでなく『約束のネバーランド』のアニメも見放題!

こちらも無料トライアル期間に1〜12話まで観ることができるので、「約束のネバーランドのアニメをもう1度観返したい!」という方はぜひストリーミングでお楽しみください!

約束のネバーランドを無料で♪

U-NEXTで今すぐ観る

↑1話〜12話までイッキに観返そう!↑

『約束のネバーランド』最新話179話の感想・あらすじ(ネタバレ)

あれ、エマがいない

真っ先に目を覚ましたのはフィル!

気絶している仲間たちに声をかけ目を覚まさせる。

子どもたちの眼前に広がっていたのはビル、ビル、ビル。

やった…人間の世界だ!!

見たこともない景色に喜びを爆発させる子どもたちが実に微笑ましい!

1番の功労者であるエマがどんな顔をして喜んでいるか、想像しただけでも涙が出そうなシーンだ。

 

エマに声をかける一同。

やったなエマ

よかったねエマ

しかし彼女からの返事はない、、、

全員に戦慄が走る。

エマがいない

最も恐れていた事態が現実になってしまった。

そうだ、やはりできすぎた話だったのだ。

約束履行の「代償」が何もないなんて。

レイはエマの言葉を信じ油断していた自分は大馬鹿野郎だと、悔いている。

ノーマンは責任を全て自分で背負い込まなくていい、と言ってくれたエマが1人でいなくなってしまい動揺を隠せない様子だ。

人間界へ渡る際、エマと手をがっしり繋いでいたフィルも悲しみに暮れている。

一体エマがいない世界で彼らはどうなるのか?

ピーターの叔父マイクがフィルたちを手厚く保護!

そこへ突如舞い降りた未確認飛行物体!

海上でちょこんと浮かんでいるそれの形状はマクドナルドのチョコパイを彷彿させる二等辺三角形だ。

機体からは数人のスーツ姿の男女が現れる。

おや、あの男どこかで見た覚えがあるぞ。

それもその筈、この男

私はマイク・ラートリー

ピーターの叔父で今は当主代理だ

どうやら鬼の世界から来た子どもたちを保護してくれるようだ。

良かった、これで敵だったらどうしようかと子どもたちに感情移入してつい考えてしまった。

他の食用児も順次保護している

安心したまえ

マイク曰く、あちらの世界から転送された子どもたちは一箇所ではなく世界各地てんでバラバラに飛ばされたようだ。

パリに転送された子どもたち、はたまたエジプトのピラミッド前に、極めつけは日本の渋谷駅のスクランブル交差点に飛ばされた子たちもいた。

ということは、エマも全く別の地域に転送されたのかもしれない。

 

マイクの機体に乗りフィルたちが移動した先はラートリー家の北米支部だ。

そこでマイクの口から子どもたちは人間の暮らす世界の現状を知ることになる。

フィルたちが転送されたのは2047年11月、見つかった場所は「旧アメリカ合衆国」。

アメリカは今、エリア01と呼ばれる「地域」に属しているらしい。

子どもたちがグレイスフィールドで知っていた人間界は2015年の時代の話だった。

2020年〜2030年代にかけて異常気象や疫病その他天災に見舞われたあげく、10年間もの期間世界を巻き込む大きな戦争が起きたというのだ。

この痛い経験から人間たちは結束し、国境を撤廃、世界は1つの大きな国になったのだそうだ。

まるで、我々が生きる現実世界の未来を予言しているかのような設定で興味深かった。

エマに会いたい、大捜索の始まり!

エマがいない世界なんて。

誰よりも食用児解放のために考え、動き続けていたエマ。

彼女がいない未来で何が言える、何が自由だ。

子どもたちは口々にエマの存在がどれほど生きる力になったのかを言い合い盛り上がる。

そんな中なかなか気持ちを奮い立たせることができていないレイとノーマン。

しかしオリバーのこの言葉が彼らの迷いを打ち払う。

エマはさ”どうしたいか”で動くんだよな(中略)

「なぜいないか」は重要か?

「どこにいるのか」なんて関係あるのか?

深い深い言葉だ。

どんなにピンチになってもエマは諦めなかった。

全食用児の解放なんて誰もが無茶だ、と言う中、自分がそれを叶えたいから、どうやったらそれを実現できるのかをひたすら考え続けて有言実行したエマ。

彼女だったらどうするか、それを考えようとオリバーは問いかけているのだ。

エマがいない、どうしたいか?

そんなの決まってる、子どもたちの思いは1つだ。

エマに会いたい

今まで散々エマに助けられてきた分、今度は自分らがエマを絶対に助ける。

鬼ごっこの次はかくれんぼか 上等だ!!

なかなか上手いことを言って雄叫びを上げる子どもたちの姿は力強い。

さあ、後もうひと踏ん張りだ!

がんばれ子どもたち。

 

一方そのころ、エマは1人雪が降りしきる地面で気絶していた。

謎の男がエマに迫っている。

エマと子どもたちの新たな冒険が開幕!!

次回の約束のネバーランドもますます目が離せない!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

176話 177話 178話 179話 180話