約束のネバーランド ネタバレ最新話180話感想【エマが結んだ酷すぎる約束の真実とは?】

約束のネバーランド ネタバレ最新話180話感想【エマが結んだ酷すぎる約束の真実とは?】

前回179話では、食用児全員が無事、人間界へ転送されピーター・ラートリーの叔父マイクに保護された。

しかし、最大の功労者であるエマの姿は見当たらなかった。

エマは1人、雪国へ転送されていたのだ。

今回は優しいおじいさんに保護されたエマの生活と「ごほうび」の真実が見どころだ。

『約束のネバーランド』最新話180話「きみのすべて」のネタバレありの感想お楽しみあれ!

178話 179話 180話 181話
「約束のネバーランドが好き!」という方に朗報です。
今なら電子書籍サービス「U-NEXT」で『約束のネバーランド』最新19巻を無料で読むことができます。

単行本は通常460円ですが、U-NEXTなら無料トライアル登録時にでもらえる600ポイントで、1冊無料で読むことができます!

しかも、今すぐ自宅で。

電子書籍で漫画を読んだことがない方も、試しに使ってみて損することはないと思うので、この機会にぜひチェックしてみてください!

無料キャンペーンは今月までかもしれません。

約束のネバーランドを無料で♪

U-NEXTで今すぐ読む

またU-NEXTなら、最新巻が読めるだけでなく『約束のネバーランド』のアニメも見放題!

こちらも無料トライアル期間に1〜12話まで観ることができるので、「約束のネバーランドのアニメをもう1度観返したい!」という方はぜひストリーミングでお楽しみください!

約束のネバーランドを無料で♪

U-NEXTで今すぐ観る

↑1話〜12話までイッキに観返そう!↑

『約束のネバーランド』最新話180話の感想・あらすじ(ネタバレ)

エマが結んだ酷すぎる約束の真実とは?

エマと約束を結ぶ時、高次元存在はこう言った。

”ごほうび”はきみのかぞく

前回までこの言葉の意味は、「エマの家族 = 食用児を殺して食べること」だと思われていた。

鬼の世界で生まれた食用児たちは1,000年にも渡り鬼に食われるという悲しみを味わってきたから、特例で代償は必要なし、とのことだったはず。

フィルに「エマだけいなくなったりしない?」と尋ねられた時もエマは「大丈夫」と答えてみせた。

しかし、真実は違った。

代償はちゃんと求められていたのだ!

それは、

これまでのきおくもこのさきのつながりもなにもかも

きみのせかいからきみのかぞくをもらう

ということ。

つまり、エマは愛する仲間たちとの思い出を全て喪失し、未来永劫再会することは叶わない、そういうことらしい。

なんてむごい仕打ちだろうか。

1番頑張ったものが大損をする。

誰かがみんなのために1人で犠牲になるなんて、あんまりじゃないか。。。

このシーンを知ってから前回までのストーリーを振り返るときっと初見とは全く違う見え方がするのではないだろうか。

しかしぼくはあまりそれをオススメしない。

だってエマの笑顔を見ただけで泣けてきてしまうはずだから。

倒れていたエマを救ったのは?

1人雪国へ飛ばされたエマ。

外で倒れていたエマを救ったのはサンタクロース顔負けの白ひげが特徴的なおじいさんだ。

目が覚めたエマにおじいさんは、名前や両親、どこからやってきたのかなど基本的な情報を尋ねるも、

……わからない

鬼の世界での記憶を全て失ってしまったエマには到底答えられない。

記憶と同時に首元の数字も綺麗サッパリ消え去ってしまったようだ。

おじいさんが暮らす付近には他に人が住んでいるような村もなく、しかも電波も入らない。

当然外はひどい雪模様なもんだから遠出するには春まで待たなければならない。

いずれ思い出すかもしれん

焦らず休め

こうしてエマはひとまず彼のお世話になることになった。

 

エマが目を覚ましてから1ヶ月が経過した。

しかし記憶は一向に戻る気配がない。

その間ずっとエマは夢の中でイザベラやノーマン、レイなど大好きな家族に

エマ

と笑顔で呼びかけられていた。

その人達がいったいどこの誰なのか、そしてエマとは誰のことなのか。

何もわからないけれど彼女の心はしっかりその温かさを覚えている。

あったかい…

ここはきっと天国なんだ

いいなぁ…

ただただつらい。。

切り裂かれた運命がまた交わり始める

そんなある日、夢で夜中に目を覚ましたエマは静かにどこかへ歩いていくおじいさんを見かけて後を追う。

彼に追いついたエマが見たものは無数の十字架型をした墓だった。

ワシの家族じゃよ

驚くエマに彼は、自分の大切な人たちはみんな戦争で先に死んでしまった、ことを明かす。

彼はただ隠居生活をしていたわけではなかったのだ。

仲間たちに先立たれ取り残されて生きている寂しい老人だったのだ。

家族がいて 生きていたら会いたいだろう?

自分と同じような境遇のエマに彼はこう質問する。

しかしエマには家族がいたのかさえ憶えていないため、わからない、と答えるしかなかった。

頑張って思い出そうとしても頭の中は雪のように一面真っ白で。

そしてあの夢を見た日は心の叫びが痛いほど伝わってきてどうしようもなくなるのだ。

わけもわからず涙が出るの

そう言いながら大粒の涙をダブダブ流すエマ。

それを見てそっと優しく背中をさするおじいさん。

そんな2人を日の出の太陽が明るく照らす。

ここは本当に本誌で絵付きで読んでいただきたいシーンだ。

 

春になった。

エマとおじいさんは列車で街に買い出しにやってきた。

家がいっぱい!

人がいっぱい!

どうやらエマは普段の元気さを取り戻したようだ。

とびきりの笑顔をまた見れて嬉しい。

 

エマがやってきた街になんと、レイとギルダの姿が!

あれからずっとエマの行方を捜索してきたのだろう。

そしてやっと目的地を辿り着いたわけだ。

きみはもうにどとかぞくにはあえない

さあ、運命なんてくそくらえ。

新しい人生を歩み始めたエマと仲間たちとの奇跡の再会はもうすぐだ!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

178話 179話 180話 181話