ReaJoyとは?

ReaJoyは「読書をもっと楽しもう」をコンセプトに2018年10月に立ち上げた読書系メディアサイトです。

現在、20名以上のライターの方々(北は北海道から南は九州まで個性豊かな)に協力していただいているおかげで、1日1記事ペースで新着記事を更新しています。

そんなReaJoyを知らない方にこのサイトのことを知ってもらうためにこのページでは色々な角度からこのサイトについて紹介していきます。

ReaJoyではどんな記事が楽しめるの?

ReaJoyで読める記事は大きく分けて二種類あります。

  • 読書好きライターの主題歌付き書評
  • 読書好きにはたまらない有益な情報を発信する特集記事

主題歌付き書評

ReaJoyでは、姉妹サイトであるBook Ground Music(本の主題歌を投稿するWebサービス)の要素を取り入れています。

記事内でその本に合う曲をAppleMusicのウィジェットを挿入して紹介することで×音楽のマッチングを楽しむことができるようになっています。

このようにサイト内で曲を再生できるようになっています。

特集記事

ReaJoyの特集記事は読んだ方が少しでも得した気分になれるようなものを意識し更新していきます。

特集記事の種類の例は以下のようになります。

  • ~に行ってみた!(トークショー、読書会、書店、旅館etc…)
  • 読書系Webサービス使ってみた!(愛用しているサービスの紹介、使ってみた感想)
  • その季節に合った記事(クリスマスがテーマの小説特集、プレゼントしたい本特集etc…)

こちら参考記事です。

【本好きの間で話題】都心に咲いたオアシス「TSUTAYA BOOK APARTMENT」と魔法のソファ「Yogibo」(ヨギボー)の極楽コンボが発動してしまった件【実地レポート】 【読書するためのホテル】野尻湖ホテル『エルボスコ』に行ってみた! 【「西荻」がぎゅっとつまった本屋さん】BREWBOOKSさんに行ってきました(東京・西荻窪)

書評を読んだ人にどうなってもらいたいか

未読の人にはきっかけを

読んだことがない作者の作品の魅力を記事を通して少しでも知ってもらい、「面白そうだな〜興味湧いてきたな、今度本屋さん行った時に探してみようかな〜!!」と思ってもらい新しい本との出会いのきっかけ作りになれれば嬉しいです。

読了済みの人には

自分が読んだことのある本を他の人はどういう感想を持ったのか、共感できるところもあるだろうし逆に違う角度からの感想で新たなその本の魅力に気づくことができるかもしれません。そんな気づきが生まれれば嬉しいです。

こんな会話が生まれたら嬉しいです

ReaJoyを楽しんでもらい下のような会話が生まれたらとても嬉しく思います!

記事を読んで

「ReaJoyが紹介してる本だから読んでみようかな〜。」

書店にて

「あ、そういえばこの本、ReaJoyで紹介されてた本だな、よし、少し読んでみようかな。」

To Do Listで

「ReaJoyで紹介されてた本屋さん素敵だったな〜。今年のやりたいことリストに追加しよっと!」

旅行を企画する時に

「次の旅行どこ行こっかな~あ、そういえばこの前ReaJoyで紹介されてた旅館。あれすごく素敵だったな。あそこで読書したいな~よし、あそこに行こう!」


このような会話が生まれることを願ってReaJoyは読者の方々にとって役に立つ記事を書き続けます。

ライターの声

実際にReaJoyで記事を書いている4人のライターの声をお届けします。

ReaJoyライターに興味がある方はぜひ参考にしていただきたいです。

アキオさん

読書好きなら誰でも挑戦できる事が最大の魅力。報酬付きで〝真剣な記事を書く〟機会を貰え、選書の視野も広がりました。

tsukasaさん

お気に入りの作品に合う音楽を付け、記事にすると、思い入れも増します。みなさんと共感できたら嬉しいです。

まなさん

小さい頃から大好きな「本を読む」ということ。それに音楽をつけて皆さんに発信すると言う事でなにか大切な意味が出来た気がします。

しきさん

「好き」を書くのってたのしい。
真剣に向き合った文章を真剣に読んでくださる方に届けてくれる場所です。

ReaJoyではライターさんを募集しています

読書が大好き!!」という熱意がある方大歓迎です。

  • 読書が好き
  • 文章を書きたくてしょうがない、でもなかなかその機会がない
  • ReaJoyが好き

上記のうち、一つでもビビッと来るものがあればぜひご相談ください!!

注意
現在PCをお持ちでない方はお断りさせていただいています。

詳しくは担当の石森までご連絡ください。

Twitterから連絡する

Instagramから連絡する

メールアドレス:yuyastcb@gmail.com

運営会社情報

こちらをご覧ください。

運営会社情報