string(10) "is_single "
bool(true)
string(7) "is__mc "
string(684) "a:4:{s:3:"top";s:4:"7500";s:4:"path";s:45:"2022/04/0fd442507b0b276b69e7c0761e66e38f.jpeg";s:4:"href";s:463:"https://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E4%BD%9C%E3%81%8B%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F%EF%BC%81%E9%80%8F%E6%98%8E%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%95%E3%80%8D-ReaJoy-%E7%9C%9F%E6%9C%A8%E7%A7%8B%E9%9A%86-ebook/dp/B09VHB9LBF/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=2AUTBXELRJ0OO&keywords=ReaJoy&qid=1648723441&s=digital-text&sprefix=reajoy%2Cdigital-text%2C239&sr=1-1";s:10:"categories";s:84:"5|133|473|483|482|882|481|510|518|480|135|134|144|191|484|162|353|459|1909|1910|1911";}"
string(15) "is__categories "
array(21) {
  [0]=>
  string(1) "5"
  [1]=>
  string(3) "133"
  [2]=>
  string(3) "473"
  [3]=>
  string(3) "483"
  [4]=>
  string(3) "482"
  [5]=>
  string(3) "882"
  [6]=>
  string(3) "481"
  [7]=>
  string(3) "510"
  [8]=>
  string(3) "518"
  [9]=>
  string(3) "480"
  [10]=>
  string(3) "135"
  [11]=>
  string(3) "134"
  [12]=>
  string(3) "144"
  [13]=>
  string(3) "191"
  [14]=>
  string(3) "484"
  [15]=>
  string(3) "162"
  [16]=>
  string(3) "353"
  [17]=>
  string(3) "459"
  [18]=>
  string(4) "1909"
  [19]=>
  string(4) "1910"
  [20]=>
  string(4) "1911"
}
string(17) "is__has_category "
bool(false)
string(13) "get_category "
object(WP_Term)#7832 (17) {
  ["term_id"]=>
  int(1652)
  ["name"]=>
  string(27) "ブラッククローバー"
  ["slug"]=>
  string(11) "blackclover"
  ["term_group"]=>
  int(0)
  ["term_taxonomy_id"]=>
  int(1652)
  ["taxonomy"]=>
  string(8) "category"
  ["description"]=>
  string(0) ""
  ["parent"]=>
  int(457)
  ["count"]=>
  int(3)
  ["filter"]=>
  string(3) "raw"
  ["term_order"]=>
  float(16.10011)
  ["cat_ID"]=>
  int(1652)
  ["category_count"]=>
  int(3)
  ["category_description"]=>
  string(0) ""
  ["cat_name"]=>
  string(27) "ブラッククローバー"
  ["category_nicename"]=>
  string(11) "blackclover"
  ["category_parent"]=>
  int(457)
}
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(12) "is__mcbride "
NULL
string(13) "is__url_path "
bool(false)
bool(false)
bool(false)
string(13) "is__url_path "
bool(true)
bool(true)
bool(true)
string(12) "is__toppage "
NULL
bool(false)

【最新】『ブラッククローバー』強さランキングTOP20!最強の悪魔TOP8も紹介

ブラクロ強さランキングサムネイル

最新刊『ブラッククローバー 31巻』が

70%OFFで買える!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

 

今ならコミックシーモアに新規無料会員登録をするだけで、70%OFFクーポンがもらえます!

 

【『ブラッククローバー 31巻』の内容】
漆黒の三極性(ダークトライアド)最後の一人、ゼノンと対峙するユノとランギルス。二人の共闘によって一矢報いるが、更なる力を得たゼノンに蹂躙されてしまう…。大ピンチのランギルス達の前に現れたのは…!? そして明かされるゼノンの過去、ユノの知られざる真実とは…!? 相反する両者。執念の戦いが決着する――!!

\初回無料登録で70%OFFクーポン/
『ブラッククローバー 31巻』を読む

無料立ち読みもできます

10位:ウィリアム・ヴァンジャンス

所属 金色の夜明け団
必殺技 世界樹魔法“ミスティルテインの種”
CV(声優) 小野大輔

基礎能力:4
固有魔法:5
活躍度:3

10位にランクインしたのはクローバー王国最強の魔法騎士団「金色の夜明け」の団長であるウィリアム・ヴァンジャンス。

ヤミと同時期にユリウスから「灰色の幻鹿団」への入隊を受けており、恩人であるユリウスには忠義を誓っている。

そんな彼の魔法は「世界樹魔法」と呼ばれる人やモノから魔力を吸収して巨大な樹を創成する珍しい魔法だ。創成した樹は自由に操ることができ、攻守の両方に使用することができる。

魔樹降臨“ミスティルテインの大樹”は自身の魔力だけでなく、他人の魔力を根に吸収させて魔法の糧とし、街1つほどの大樹を創る攻防一体の超大規模魔法。また世界樹回復魔法“ユグドラシルの芽吹き”は瀕死状態の味方を癒すほど強力な回復魔法である。

今、最も魔法帝に近い男と言われるだけの実力を持っているのがウィリアム・ヴァンジャンスだ。

9位:パトリ

所属 エルフ
必殺技 光魔法“審判の矢”
CV(声優) 柚木尚子/櫻井孝宏

基礎能力:4
固有魔法:5
活躍度:3

9位にランクインしたのはクローバー王国内で暗躍するテロ組織「白夜の魔眼」の頭首であり、ヴァンジャンスの身体に転生したエルフ族の少年・パトリ。

手に入れた四つ葉の魔導書を使い、仲間のエルフたちを復活させ人間への復讐を決意しており、「クローバー王国を滅ぼし、独立国家を建国する」ことを目的としている。

そんなパトリの魔法は歴史上数人しかいないと言われる「光魔法」。全魔法の中で最速の魔法であり、あの魔法帝ユリウスの時間魔法すらも凌ぐ。

特に、ユリウスとの戦いのときに見せた光魔法“審判の矢”は、クローバー王国全土を覆うほどの無数の光剣を天空から放つ大技で、ユリウスに勝利したことからも相当の実力が窺える。

8位:ユノ

所属 金色の夜明け団
必殺技 精霊同化“スピリット・オブ・ゼファー”
CV(声優) 島崎信長

基礎能力:4
固有魔法:4
活躍度:4

8位にランクインしたのはアスタの幼馴染で良きライバルでもある天才・ユノ。

四つ葉の魔導書に選ばれており、騎士団の入団試験では全団からの指名を受けるという、同世代の魔法使いと比べて頭一つ抜けた存在である。

ユノの強さは四大精霊の一つ・シルフに選ばれたことで「精霊魔法」を使用できることと、メレオレオナによる修行で身につけた「マナゾーン」を応用した精霊の力を自分の中に取り込む魔法「精霊同化”スピリット・ダイブ”」である。

精霊同化の中でも強力なのが「スピリット・オブ・ボレアス」という魔法であり、一度敗れたゼノンの空間魔法を打ち破り、彼の胴体を骨魔法の防御ごと貫通させた

また、アスタと同じ捨て子であるにもかかわらずこのような才能に恵まれた理由として、実はユノはスペード王国の王子だったということが判明した。

そのため、彼の本名は「ユノ・グランベリオール」である。

7位:アスタ

所属 黒の暴牛団
必殺技 悪魔同化
CV(声優) 梶原岳人

基礎能力:1
固有魔法:6
活躍度:5

7位にランクインしたのは本作品の主人公であり、魔法帝になることを夢見る少年・アスタ。

魔法を使う才能と魔力が一切なく自分が魔法使いには全く向いていなかったことを知り絶望しかけていたが、悪魔が宿るとされる五つ葉の黒の魔道書が現れたことで「魔法の使えない魔法使い」となる。

魔法を抜きにしても日々の鍛錬により身体能力が凄まじく、ヴァンジャンスがアスタのダッシュを身体強化魔法と勘違いするほど。

そんなアスタの魔法は、魔法を無効化する「反(アンチ)魔法」で、反魔法を纏った大剣を武器としている。

まさに魔力を持たないアスタにふさわしく、この剣は魔力を持つものは握ることすらできない。なお、この剣の正体は500年前リヒトが使っていたものであることが分かったが、本人から「君のものだ」と託されている。

そんなアスタが使用する剣は、魔法を切ることや相手にかかっている魔法を解くことができる「断魔の剣(だんまのつるぎ)」、魔力を吸収することができる「宿魔の剣(しゅくまのつるぎ)」、魔法を受けたという事実そのものを根本から無効化する「滅魔の剣(めつまのつるぎ)」、ヤミから受けっとった刀で悪魔の力そのものを消し去る斬撃を放つ「斬魔の刀(ざんまのかたな)」の4本である。

加えてアスタとリーベは「従魔の儀」より悪魔同化(ユナイト)を身につけており、ナハト曰く「反魔法はフル出力を発揮できれば 最強」だそう。

しかし現在は5分しか発動できず、今後に期待である。

6位:ヤミ・スケヒロ

所属 黒の暴牛団
必殺技 闇魔法“死突”
CV(声優) 諏訪部順一

基礎能力:5
固有魔法:4
活躍度:5

6位にランクインしたのはアスタの師匠的立ち位置であり、荒くれ者揃いの落ちこぼれ集団「黒の暴牛」団長、ヤミ・スケヒロ。

14歳で盗賊の頭になり、魔導書に目覚めた15歳の時に評判を耳にしたユリウスに勧誘され魔法騎士団に入団する。ヴァンジャンスと一緒にユリウスが団長である「灰色の幻鹿」に入ったことから、言葉を交わすわけではないがお互いの強さに信頼を置いている。

そんなヤミの魔法は引力に似た性質を持つ「闇魔法」

ただ、闇というだけはあってスピード自体はほぼ無いに等しいため、日本刀による斬撃と第六感で万物の呼吸を読む「氣」を組み合わせた戦法を取っている。

この「氣による読み」については光速で迫るリヒトの光魔法にも対応可能であった。

「今ここで限界を超えろ」という言葉を口癖で使っており、ピンチになればなるほど数段階強くなる。それによりマナゾーンも取得しており、マナゾーンを刀身に凝縮した闇を更に超凝縮して突きを放つ闇魔法“死突(しとつ)”は、悪魔の力を80%まで解放したダンテの身体の半分に風穴を空けるほどの威力だった

また、数少ない悪魔に対してトドメを刺すことができる「冥域」の力を持っていることからもこのランクとなった。

次のページ

5位:魔女王

1 Comment

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。