【最新】ワールドトリガー最強キャラランキングTOP20!タイマンでの強さや部隊別TOP5も紹介

ワールドトリガーサムネイル

100名以上の個性豊かなキャラクターたちがチームで頭脳アクションバトルを繰り広げるのが魅力の『ワールドトリガー』。

そんな『ワールドトリガー』の中で、強さのランキングを付けたら一体どうなるだろう?

そこで今回はボーダー隊員だけでなく、これまで出てきた全キャラを含め、最新の「最強キャラランキングTOP20」を作った。

注意
以下、2021年7月時点までのネタバレを含みます。

【ランキングの評価基準】「個の戦闘力」×「隊としての戦闘力」×「活躍度」で最強キャラを考察

今回のランキングは、2021年7月時点で判明している「個の戦闘力」「隊としての戦闘力」「活躍度」を評価基準とした。

本作では戦術やトリガーの面から「隊(チーム)としての強さ」が要になるため、特に重要視している。

加えて、まだ全力を出していないキャラや戦闘の描写があまりないキャラも多数いるため、あくまで現時点での考察になる。

また、ブラックトリガーを保持しているキャラは「ブラックトリガー使用時」を強さの基準としている。

20位:烏丸京介(からすま きょうすけ)


個の戦闘力  :6
隊としての強さ:7
活躍度    :5

20位にランクインしたのは主人公・三雲修の師匠であり、「もさもさしたイケメン」で親しまれる玉狛第一の烏丸京介だ。

攻めも守りもできるオールラウンダーで、味方の弱点を補うことができ、また自身をそうするために行動している。

大規模侵攻ではハイレインを一時的に足止めし、修たちの未来を変える大きな役割を果たした。

そんな烏丸の専用トリガーは「ガイスト」

右手の甲に表示される(甲・射・速・特・斬)のパラメーターを操作することでその能力が特化し、多大な効果を発揮する。

しかし、最大時間が284秒というデメリットもあるため諸刃の剣の能力でもある。

まだ十分に能力が描写されていないため、今後の活躍に期待する。

19位:当真勇(とうま いさみ)

個の戦闘力  :7
隊としての強さ:7
活躍度    :4

19位にランクインしたのは、A級2位冬島隊の当真勇である。

狙撃手1位・個人総合4位という正真正銘のボーダーNo.1スナイパー

注目すべき点は、冬島隊には「当真しか戦闘員がいない」ということだ。

つまり、1人で敵を倒し続けてA級2位という結果を出している。

いくら冬島のテレポートやトラップがあるからといって、並大抵のことではない。

また、「外れる弾なんか撃てるかよ」という発言からも、自身の腕に相当な自信を持っていることが分かる。

基本的に気分屋で、本気を出していると思われる場面がほとんどないため全力で相手を仕留めにいく当真の姿を早く見てみたい。

なお、太刀川以下の学力と修以下の体力という射撃以外の腕は全くであるためこのランクとなっている。

18位:出水公平(いずみ こうへい)

出水

出典:amazon.co.jp

個の戦闘力  :6
隊としての強さ:7
活躍度    :5

18位にランクインしたのは「弾バカ」でお馴染み、太刀川隊の出水公平である。

作中屈指の天才キャラで、合成弾を発明した際には「何となく思いつきでやったらできた」という天才ぶりを発揮している。

また、バイパーの弾道を高レベル・リアルタイムで引ける数少ない人物で、その技術の高さは敵であるハイレインに「部下に加えたかった」と言わせるほど。

高度な戦略と技術によるサポートは重宝されており、射手1位の二宮の師匠でもあることから、実質は出水がNo.1なのではないかという声も多い。

17位:二宮匡貴(にのみや まさたか)

ワールドトリガー13巻 二宮匡貴

出典:amazon.co.jp

個の戦闘力  :8
隊としての強さ:6
活躍度    :5

17位にランクインしたのは元A級にして今はB級王者に君臨し続ける二宮隊の隊長かつ、射手1位・個人総合2位の実績もあわせ持つ二宮匡貴である。

ボーダートップクラスのトリオン量から繰り出される弾の雨は、銃手1位の里見からも「知っても防げない」と言われており、実際ヒュースでさえも一度でも受けに回るとそのまま圧倒されると危惧していた。

自分にも他人にも厳しい二宮には今後のさらなる成長を期待する。

16位:風間蒼也(かざま そうや)

ワールドトリガー5巻 風間蒼也

出典:amazon.co.jp

個の戦闘力  :7
隊としての強さ:7
活躍度    :6

A級3位風間隊の隊長で、攻撃手2位、個人総合3位の実力者である風間蒼也がここでランクインした。

風間の強さは「カメレオン」で姿を消した後に突然敵の死角から現れ、スコーピオンの一撃で仕留めるという一撃必殺の戦い方にある。

カメレオンに関してはボーダーで最も特性を理解しており、風間が率いる風間隊は「近接連携最強」の地位を築いている。

また、空閑の技を再現したように新しい戦法を取り入れることにも柔軟なため今後も進化し続けていくだろう。

風間蒼也 サムネイル【ワールドトリガー】風間蒼也がかっこいい!寡黙なA級風間隊隊長の強さや名言などを徹底解剖!

15位:東春秋(あずま はるあき)

東

出典:amazon.co.jp

個の戦闘力  :5
隊としての強さ:9
活躍度    :6

15位にランクインしたのは「ボーダー最初の狙撃手」でお馴染みの東春秋。

現在は後輩育成も兼ねてB級の隊長になっているが、元はA級1位部隊の隊長を務めるほどの人物である。

そのため、A級の隊長たちが呼ばれる上層部会議にも参加している。

また、東を師としているものがとても多く、狙撃手としては当真・奈良、旧隊員で二宮・三輪などそうそうたる顔ぶれである。

東が最も優れているのは解説をしながら隊の策を見破ったりする「戦術眼」であり、その腕前は太刀川が解説の音声データを求めるほどである。

戦闘面では隠密行動に優れており、研ぎ澄まされた殺気は影浦の感情受信体にも引っかからないという離れ技。

東が戦場にいるだけで敵は警戒しないといけないため、とても厄介な存在だろう。

14位:木崎レイジ(きざき れいじ)

個の戦闘力  :6
隊としての強さ:8
活躍度    :6

鍛えられた筋肉と優しい口調が特徴のボーダー最強部隊・玉狛第一の隊長である木崎レイジが14位にランクイン。

ボーダー唯一の「パーフェクトオールラウンダー」で、様々な武器を高水準で使いこなすことができる。

中でもレイジ専用オプションである「全装備(フルアームズ)」の威力はとてつもない。

右肩にランチャー。左肩にキャノン砲、右手に機関銃、左手には突撃銃という、もはや戦闘機レベルの攻撃力を持っている。

作者曰く、個人総合ランキングが全所持トリガーの合計ポイント式だった場合の1位はレイジらしい。

次のページ

13位:ヒュース

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。