進撃の巨人 名言・名シーンまとめ!【ファン33人の熱いコメントつき】

進撃の巨人 名言・名シーンまとめ!【ファン33人の熱いコメントつき】

人類が巨人に挑む大人気漫画『進撃の巨人』。

常に生死と隣合わせな残酷な世界で生きるキャラクターたちの言葉は、現代社会を生きる我々の胸にずしりと響くものばかり。

数えきれないほどの名シーンがある中で、進撃の巨人好き33人が選んだ感動の名言・名シーンをまとめてご紹介します!

目次

進撃の巨人ファンのあなたへ

9月9日発売の『進撃の巨人』最新刊32巻はもう読みましたか?

見どころは次の3つです!

  • エレンの暴走を食い止めるため、各陣営の共同戦線が始動!
  • 地ならしを決行したエレンの「たった1つの目的」が明かされる!
  • ついに上陸する巨人たち、背後で操るエレン!

集中して漫画を楽しむには単行本がうってつけです。

『進撃の巨人32巻』は通常460円。

でも、「U-NEXT」なら無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使って1冊無料で読むことができます!

「登録が面倒」と思うかもしれませんが、実際に登録にかかった時間はたったの2分でした。

本屋さんに行ったりネットショップで買うよりずっと早く読めますよね?

キャンペーンは今月までの「期間限定」かもしれないので、ぜひこのチャンスを活かして『進撃の巨人32巻』を1冊通して楽しんでください!

進撃の巨人を無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ読む

大人気の『進撃の巨人』のアニメはもう観ましたか?

U-NEXTなら、漫画に加えてなんとアニメも見放題なんです!

トライアル期間中、『進撃の巨人』1〜59話(Season 3)をすべて無料で観ることができます。

見始めたら止まらないぐらい面白いので、ぜひ一度は観てもらいたいです!

他にも18万本以上のアニメ・映画・ドラマが見放題で楽しめるので、お家で充実した時間を過ごしたければ必見。

2分程度の登録で漫画もアニメも無料で楽しめます!

解約はいつでもできるので安心です。

進撃の巨人を無料で♪いつでも解約可!

U-NEXTで今すぐ観る

『進撃の巨人』名言・名シーンまとめ

駆逐してやる!(エレン・イェーガー)

駆逐してやる!! この世から…一匹…残らず!

(『進撃の巨人』1話)

カケル

母を殺されたエレンの全身全霊のこの一言に興奮しました!
エレンたちの世界から巨人が一掃されたエンディングになるよう最後まで応援したいなと思いました!

ロリカセグメンタータ

この作品を語るうえでやはりエレンのこのセリフは外せない!
そして現在の原作の展開を見ると、改めて色々考えさせられるセリフだと思う。

戦わなければ勝てない…(エレン・イェーガー)

戦うんだよ!!勝てなきゃ…死ぬ……勝てば生きる…戦わなければ勝てない…

(『進撃の巨人』6話)

oni-salmon

ミカサの覚醒のきっかけになったこのセリフがめっちゃ好き。
生きようという力が出た姿がかっこいい!

Daisuke.O

とっても考えさせられました!

心臓を捧げよ!!

心臓を捧げよ!!

オレ達は皆生まれた時から自由だ(エレン・イェーガー)

オレ達は皆生まれた時から自由だ それを拒む者がどれだけ強くても関係無い

(『進撃の巨人』14話)

まめちよ

相手の顔色ばかり気にしてましたが、このセリフを読んで、自分らしくいればいいんだって気付かされました。

いいから黙って全部オレに投資しろ(エレン・イェーガー)

いいから黙って全部オレに投資しろ!

(『進撃の巨人』14話)

トロスト区出身!ジャン・キルシュタインです!(ジャン・キルシュタイン)

トロスト区出身!ジャン・キルシュタインです!

(『進撃の巨人』15話)

ぽぴーぴー

キャラが個性的でみんな好きです!
話もすごく面白いです!!

お前は間違ってない、やりたきゃやれ(リヴァイ兵長)

お前は間違ってない、やりたきゃやれ

(『進撃の巨人』19話)

全然なってない。すべてやり直せ。(リヴァイ兵長)

全然なってない。すべてやり直せ。

(『進撃の巨人』20話)

ラマンボ

数々の名台詞、名シーンがありますが、ふふっと笑っちゃうやつをセレクトしました。
お掃除天使リヴァイ兵長が可愛すぎるのでぜひ読んで!!!(そういう漫画じゃない)

悔いが残らないほうを自分で選べ(リヴァイ兵長)

俺にはわからない、ずっとそうだ…自分の力を信じても…信頼に足る仲間の選択を信じても…結果は誰にもわからなかった…だから…まぁせいぜい…悔いが残らないほうを自分で選べ

(『進撃の巨人』25話)

はなこ

作戦に迷いを感じるエレンに上司であるリヴァイが言ったセリフ。
仲間か、自分か、どちらを信じて行動するのが正解かわからないとき、結局は己で決断するしかないわよね。

何も捨てることができない人には、 何も変えることはできないだろう(アルミン)

何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ
何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう

(『進撃の巨人』27話)

ともも

これで受験勉強を乗り越えました。
学校の吹奏楽が捨てられなかったけど、この言葉を聞いて、1歩前に進もうと決心した私を励ましてくれた名言です!

まーゆんゆん

強い気持ちがなければ思い描く未来を得ることはできない。
胸に刺さる名言です。

仕方無いでしょ?世界は残酷なんだから(ミカサ・アッカーマン)

仕方無いでしょ?世界は残酷なんだから

(『進撃の巨人』32話)

弓張月

味方の中に巨人側の人間が入り込んでいる状況では、仲間すら疑わないといけないし、戦わないといけない。
その覚悟が伝わる一言でした。

人は、戦うことをやめた時、初めて敗北する。(ミケ・ザカリアス)

人は、戦うことをやめた時、初めて敗北する。
だから、戦うことをやめない限り、まだ負けてない

(『進撃の巨人』34話)

スカル

勝算がないんじゃないか?…
絶望的な状況に置かれたときの分隊長のセリフ。
なんか切ない…

もの凄く心に残る好きなセリフ。

パープル

すごく胸に刺さった言葉です!
現実世界、本当にいろんな事があるけれど、逃げずに頑張ろ!!

ドンコ

絶望的な状況でこのセリフを言える強さがカッコいいです。

走らんかい!!(サシャ)

走らんかい!!

(『進撃の巨人』36話)

ルル

少年を助けるために必死に戦うサシャの姿とともに印象に残りました。

マフラーを巻いてくれてありがとう(ミカサ・アッカーマン)

私と・・・一緒にいてくれてありがとう
私に・・・生き方を教えてくれてありがとう
私に・・・マフラーを巻いてくれてありがとう

(『進撃の巨人』50話)

ともぞう

いつもは感情や表情を表に出さないミカサが笑顔でエレンに感謝を伝えていてとても可愛い!

くるよこ

ミカサの表情が好き!素敵!
可愛いすぎるw

それが誰だって!どこにいたって!私が必ず助けに行く!!(ヒストリア・レイス)

自分なんかいらないなんて言って泣いてる人がいたら…
そんなことないよって 伝えに行きたい
それが誰だって!どこにいたって!私が必ず助けに行く!!

(『進撃の巨人』66話)

ことり

孤独な幼少期を過ごしたヒストリアが人を想う気持ちが素敵。
現代人もこうあるといいなと思う子供に伝えたい名言。

他のやり方があったら!!教えて下さいよ!(エレン・イェーガー)

他のやり方があったら!!教えて下さいよ!

(『進撃の巨人』107話)

敵から学ぶことは多い(イェレナ)

敵から学ぶことは多い

(『進撃の巨人』115話)

pinx

納得。

後はお兄ちゃんに任せろ(ジーク)

後はお兄ちゃんに任せろ

(『進撃の巨人』117話)

オレは生まれた時からオレのままだ(エレン・イェーガー)

オレは生まれた時からオレのままだ

(『進撃の巨人』121話)

nattu

巨人の力を取り込んだ際に起きる精神汚染のようなものとは関係なく、エレンの強い意志が子供の頃から一切変わってないのがよくわかるセリフでここ好き。

これはお前が始めた物語だろ!(エレン・イェーガー)

これはお前が始めた物語だろ!

(『進撃の巨人』121話)

のんちゃん

後悔や色々な過去を乗り越えるシーンで1ページ使ったコマ割りも好きです。

オレがこの世を終わらせてやる。オレに力を貸せ(エレン・イェーガー)

終わりだ。オレがこの世を終わらせてやる。オレに力を貸せ。

(『進撃の巨人』122話)

大雨予報

壁外人類からするとたまったもんじゃないんですが、生前も死後も奴隷のような扱いで縛られ続けるユミルを救う言葉になってて感慨深いと思います。

チョーシ・クルーニー

直前のフリッツ王の「我が世が尽きぬ限り永遠に」に、かぶせてエレンが始祖ユミルに「終わりだ オレがこの世を終わらせてやる オレに力を貸せ」と叫ぶとこが熱くて好き!

鉛玉に屈することなく義勇兵の誇りを貫いた彼に敬意を‥(フロック)

鉛玉に屈することなく義勇兵の誇りを貫いた彼に敬意を‥

(『進撃の巨人』125話)

odekon

狂気にとらわれたような言動振る舞いで最初は嫌いだったけど、今では一番なくらいフロックが好き!

まとめ

以上、『進撃の巨人』好き33人に聞いた名言・シーンまとめをご紹介しました。

いかがでしたか?

この記事を読んで「進撃の巨人ってやっぱり最高の漫画だな…!!! 読み返したくなってきた!!」という気持ちになっていただけたら嬉しいです!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を読んだあなたにおすすめ!