ヒロアカ キャラクター・登場人物を一覧で紹介!

八木俊典(オールマイト)【誰もが認める最高のヒーロー!】

出典:amazon.co.jp

「私が来た!!」でお馴染みの作中最強ヒーロー。

出久や爆豪がヒーローを目指すようになったキッカケを作った人物でもある。

また、あまり多くはないが、轟も少なからずオールマイトを尊敬している。

“ナチュラルボーンヒーロー”、”平和の象徴”などと称されるヒーロー時代の象徴とも言えるべき存在である。

強迫観念にも近いヒーロー観を併せ持ち、師匠であるグラントリノからは「狂気に近い」と言わしめるほど。

本人は明るい性格で人当たりが良く、アメリカンジョークを多用する。

なぜか、オールマイトだけはアメコミ風の画風で描かれることが多く、作中でも「画風が違う」と揶揄されている。

オール・フォー・ワンとの戦闘でヒーローを退いた後は雄英高校で後進の育成に励んでいる。

個性:「ワン・フォー・オール」

出久の前の代の後継者。

オールマイト曰く、聖火の如く受け継がれてきた「力の結晶」なのだとか。

出久に個性を譲渡した後は、自身の中に残った残り火を燃やして戦い続けたが、宿敵オール・フォー・ワンとの戦闘で全てを使い切った。

本作のスピンオオフである「ヴィジランテ―僕のヒーローアカデミアILLEGALS」ではジャンプだけで東京〜大阪間を移動するなど全盛期はとんでもない個性の使い方をしていたことも判明している。

一番好きな名言ピックアップ

『運命など この腕で好きな形にねじ曲げてやるさ!!』

相澤消太(イレイザーヘッド)【稀有な個性を操る生徒思いの頼れる先生】

出典:amazon.co.jp

長い黒髪に無精髭。

寝ることが好きなのか、基本的に寝袋を持ち歩いて時間があれば眠る。

出久達1年A組の担任教師でもある。

超が付くほどの合理主義者で、時間の無駄を何よりも嫌う発言を作中で繰り返している。

ただ、実際には心優しく器の広い部分も併せ持っており、生徒達からの信頼は厚い。

生徒想いで、彼らの成長のために常に色々なことを考えている。

教師でありながらプロヒーロー「イレイザーヘッド」でもある。

個性の詳細は後述するが、自身の能力の強みを良く理解しており、合理的かつ迅速に敵を制圧する姿は圧巻である。

個性:「抹消」

彼が両目で凝視した対象はありとあらゆる個性を無効化する。

つまり彼の前では出久の「ワン・フォー・オール」や轟の「半冷半燃」などの個性も意味をなさない。

個性が当たり前となった超常社会、そして強い個性を持つ者が「ヒーロー」や「敵」となる時代において彼の個性は非常に有効的で貴重だと言えるだろう。

ただし彼自身がドライアイであり、長時間の抹消使用はできないと本人が発言している。

目線を悟られないために戦闘ではゴーグルを着用し、「捕縛布」で近接格闘にも対応する。

一番好きな名言ピックアップ

『俺の生徒にちょっかいかけるなよ』

イレイザーヘッドサムネイル【ヒロアカ】イレイザーヘッド(相澤消太)は生徒を導くかっこいい合理主義者!黒霧との関係は?

轟炎司(エンデヴァー)【灼熱の炎を纏い敵を討つ現No.1ヒーロー】

出典:amazon.co.jp

現No.1ヒーローであると同時に、デクと同じ雄英高校に通うクラスメイト轟焦凍の父親でもある。

炎の個性「ヘルフレイム」をその身に宿し、敵を焼き尽くしてきた彼だが、オールマイト引退までは長年No.2に甘んじてきた。

オールマイトの引退とともに、繰り上げの形でNo.1になったが、自分でもどのように振る舞うのがNo.1ヒーローとしての務めなのか、まだ迷っているような描写もある。

ちなみに、「エンデヴァー」というヒーロー名は「努力」を表しており、大きな差がある中でNo.1を目指しもがき続けてきた彼にぴったりのヒーロー名と言えるだろう。

人一倍不器用で言葉足らずで、自己表現が苦手だが、家族への愛を垣間見る描写も少なくない。

その根拠となるシーンが、ハイエンドの脳無との戦いでのこのシーン。

個性:「ヘルフレイム」

炎熱系最強の個性を保有しているエンデヴァー。

その個性は単純な物で、「炎」を生み出し操るという物である。

非常に高い攻撃力と広い攻撃範囲を有する能力なのだが、個性の特性上、「熱が篭り続ける」というデメリットも持ち合わせているため、無制限に高い威力の炎を生み出すことはできないようだ。

一番好きな名言ピックアップ

『俺を見ていてくれ』

エンデヴァー サムネイル【ヒロアカ】エンデヴァーは焦凍の父親で現No.1ヒーロー!荼毘との関係は?

鷹見啓悟(ホークス)【ミステリアスな一面を持つ暗躍ヒーロー】

出典:amazon.co.jp

「速すぎる男」と呼ばれるヒーロー。

10代にして、ビルボードチャートトップ10入りを果たし、現No.2ヒーローとして人気も非常に高い。

普段は福岡を拠点として活動をしており、街の中でもホークスに対して好感の声が寄せられている。

彼はヒーローであると同時に公安とつながりを持っており、視野が広く名誉名声に頓着がない男として信頼を寄せられている。

暗躍する場面が多く、今後もストーリーでも重要な役割を担うことが期待される。

個性:「剛翼」

その名の通り、彼の背中から生える翼の個性。

巨大な翼の1枚1枚の羽根を思いのままに操ることが可能で、非常に繊細なコントロールが可能。

また用途も柔軟で羽を弾丸に見立てて敵へ乱射したり、羽を切り取り剣のようにして戦うシーンも描かれている。

1対1の戦闘では火力に欠ける部分は否めないが、ヒーローとして多数を対象に救助活動などを行う場合には彼以上に活躍するヒーローは存在しないだろう。

力押しには弱いが、個性の汎用性という観点で言えば作中随一の能力だと断言できる。

一番好きな名言ピックアップ

『ヒーローが 暇を持て余す世の中にしたいんです』

ホークス サムネイル【ヒロアカ】速すぎる男ホークスの個性は「剛翼」!壮絶な過去や裏切り者説など徹底解説

死柄木弔【悪魔の思想を受け継いだ残虐な敵(ヴィラン)】

出典:amazon.co.jp

ヒロアカの中でも多く登場する「犯罪者集団」敵連合のリーダーを務める少年。

「死柄木弔」という名は偽名で、本名は志村転孤。

彼はワン・フォー・オール7代目継承者「志村菜奈」の孫にあたる存在である。

幼少の頃に個性が発現し、それが引き金となり家族全員を殺してしまった過去を持つ。

孤独になったところをオール・フォー・ワンに拾われ、彼の手によって育てられた。

その際、精神を歪められており自分の持つ破壊衝動を意のまま外へ解放する危険な人格が形成された。

オール・フォー・ワンからは「次の僕」とまで評されており、歪んだ性格と強力な個性で世界を破滅に貶めようと考えている。

出久がヒーローとして成長するのと同じように、死柄木も敵として日々成長しており、二人の関係からは目が離せない。

個性:「崩壊」

五指で触れた人や物、ありとあらゆる全てを崩壊させる、悪の支配者にぴったりな個性。

対象が有機物や無機物でも関係なく影響を及ぼすことができ、また対象の強度も関係ない。

条件を満たしてしまうと全ての物を破壊してしまうので、普段は指を2〜3本使って生活しているようだ。

異能解放軍との戦闘時に個性がさらにブーストし(これが本来のポテンシャルである可能性も高い)触れた対象だけでなく、崩れた対象から個性が伝播し、広い影響範囲の全てを崩壊させるという離れ業を披露した。

一番好きな名言ピックアップ

『じゃあもう壊そう 一旦”全部”』

おわりに

大人気王道漫画、『僕のヒーローアカデミア』人気キャラクター10選、いかがだっただろうか。

この作品は、ヒーローと敵との戦いだけでなく、一人ひとりの過去や背景にまでフォーカスを当てながら話が進むため、キャラクターに感情移入しやすいという特徴がある。

これから、主要なキャラクターはさらに成長し様々な戦いを披露してくれると思うが、その活躍だけでなく「細かな感情の動き」や「過去や原点からくる想い」などにも注目してほしい!

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。