呪術廻戦 55人が選ぶ名言・名シーンランキング!【ファンの熱いコメント集】

呪術廻戦名シーン記事

4位:宿儺が領域展開して特級を圧倒的な力で倒すシーン

すえみつん

宿儺が領域展開して特級を圧倒的な力で倒すシーンが好きです。
やっぱり最強と謳われた宿儺が初めて大きな力を出すというインパクトに心打たれました!
個人的に宿儺が好きというのもありますが、あのシーンのかっこよさは本当に格別でしたね!

4位:「無量空処」五条悟の名言

そんなことよりジャンプの時間だ!

五条先生の初領域展開のシーンが好きです。
シンプルかつ力強い見開きのおかげで五条先生の規格外の強さが際立ち、それまでの登場人物たちとの格の違いや世界観の広がりにワクワクしました!
このシーンを読んで、「この漫画は名作になる」と改めて確信した覚えがあります。

4位:順平と真人のやりとり

たすあに

私が選ぶ名場面は順平と真人のやりとりです。
真人は呪術を教えることが出来ることの描写や、順平という人物から人間の闇を感じることが出来ます。
母を殺し、いじめを受けていた相手への復讐。
彼を変えたのは特級呪霊の真人。
結局、順平は真人に無為転変されて、とんでもない姿にされ命を落とします。
正しい死に方にフォーカスを当てている呪術廻戦ですが、彼の死は果たして正しいのか疑問には感じますが、読み手によっては正しかったのかもしれませんね。

4位:「一度人を殺したら『殺す』って選択肢が俺の中に入り込むと思うんだ」虎杖悠仁の名言

なす

なぜ悪い人を殺したらいけないのか。という吉野の問いかけに、「一度人を殺したら『殺す』って選択肢が俺の中に入り込むと思うんだ。
命の価値が曖昧になって大切な人の価値までわからなくなるのが俺は怖い。」と答えた虎杖が好きです。
普通人間は、「殺す」ということは非日常的であると考えます。
しかし、虎杖は「殺す」ことは悪いこと、という単純な考えではなく、「殺す」ことが当たり前にあると捉えた上で、自分は殺さないと答えており、とても説得力があると思いました。

4位:「二度はないと」両面宿儺の名言

出典:amazon.co.jp

ぽにー

両面宿儺の「二度はないと」というセリフが好きです!
七海と虎杖が苦戦した真人をああも簡単に瀕死に追いやってしまえる程の強さ!
ただ単に、「不快であったからやった」という良く言えば自分に率直なところに惹かれました!
真人を倒すことで改めてもの凄く強いことが証明され、「自分の感情が生きる指針である」という、なんとも自分主義なところが表現されたシーンでした!
彼の再登場、再戦闘を待ちわびる日々です。

4位:「人が正しく死ねるように導くため呪術高専へ入学した」虎杖悠仁の名言

天竺葵

好きなセリフは「人が正しく死ねるように導くため呪術高専へ入学した」です。
虎杖が真人の出した改造人間を止む無く殺すシーン。
その後の虎杖が「正しい死に様なんてわかりゃしないが、それが分かるまではもう負けない」と決意しながら、大人である七海と五条先生へ向かって歩く場面で、彼も戦いながら精神的にも成長しているんだと感じさせられました。

4位:三輪ちゃんがメカ丸にバレンタインに義理でエルタボ電池あげたシーン

なっかー

僕は三輪ちゃんがメカ丸にバレンタインに義理でエルタボ電池あげたところが好きです。
三輪ちゃんの天然感が出ていてほっこりしました!

4位:「私は『釘崎野薔薇』なんだよ!!」釘崎野薔薇の名言

ask

5巻の「男とか女とか知ったこっちゃねーんだよ!!テメェらだけで勝手にやってろ!!」「私は『釘崎野薔薇』なんだよ!!」と言っている1連のシーンが大好きです。
自分を何かと比較する訳でもなく、何かに義務感を感じている訳でもなくて、自分が自分でありたいから行動している。
そんな彼女の強さが感じられるこのシーン。大好きです!

4位:釘崎野薔薇のヒロインとは思えぬ破壊力ありありの戦闘シーン

ある

釘崎姐さんのヒロインとは思えぬ破壊力ありありの戦闘シーンがとにかく好きです!惚れました。
自信たっぷりに田舎からやってきて、すでに馴染んで都会の女の子っぽいところもあるのが素敵です。
死んだと思われてた虎杖が戻ってきた時の反応とか、乱暴だけど可愛いんです!
釘崎姐さん、一生ついて行きます!

4位:「なんで一緒に落ちぶれてくれなかったの?」禪院真依の名言


わたこ

京都姉妹校交流戦、禪院真依vs禪院真希の真希さんの「なんで一緒に落ちぶれてくれなかったの?」というセリフが好きです!
このセリフを見たとき、真衣さんの「落ちぶれた場所でも真希さんとならずっと居てもいい」という姉への想いをひしひしと感じました。
真希さんに置いていかれた寂しさが真依さんの全てを変えてしまったんだな、と。
姉妹の繋がりの強固さが見えるシーンでした。
そして、この言葉から相反する考えを持つ真希さんの強さも同時に、はっきりと描かれているシーンなのではないかなと思います。

4位:「死んでも死ぬなよ」伏黒恵の名言

竹林

僕はシンプルに、伏黒が虎杖に言う「死んでも死ぬなよ」というセリフが好きです。
なぜなら、2人の友情や絆を感じさせてくれるからです。

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。