string(10) "is_single "
bool(true)
string(7) "is__mc "
string(684) "a:4:{s:3:"top";s:4:"7500";s:4:"path";s:45:"2022/04/0fd442507b0b276b69e7c0761e66e38f.jpeg";s:4:"href";s:463:"https://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E4%BD%9C%E3%81%8B%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F%EF%BC%81%E9%80%8F%E6%98%8E%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%95%E3%80%8D-ReaJoy-%E7%9C%9F%E6%9C%A8%E7%A7%8B%E9%9A%86-ebook/dp/B09VHB9LBF/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=2AUTBXELRJ0OO&keywords=ReaJoy&qid=1648723441&s=digital-text&sprefix=reajoy%2Cdigital-text%2C239&sr=1-1";s:10:"categories";s:84:"5|133|473|483|482|882|481|510|518|480|135|134|144|191|484|162|353|459|1909|1910|1911";}"
string(15) "is__categories "
array(21) {
  [0]=>
  string(1) "5"
  [1]=>
  string(3) "133"
  [2]=>
  string(3) "473"
  [3]=>
  string(3) "483"
  [4]=>
  string(3) "482"
  [5]=>
  string(3) "882"
  [6]=>
  string(3) "481"
  [7]=>
  string(3) "510"
  [8]=>
  string(3) "518"
  [9]=>
  string(3) "480"
  [10]=>
  string(3) "135"
  [11]=>
  string(3) "134"
  [12]=>
  string(3) "144"
  [13]=>
  string(3) "191"
  [14]=>
  string(3) "484"
  [15]=>
  string(3) "162"
  [16]=>
  string(3) "353"
  [17]=>
  string(3) "459"
  [18]=>
  string(4) "1909"
  [19]=>
  string(4) "1910"
  [20]=>
  string(4) "1911"
}
string(17) "is__has_category "
bool(false)
string(13) "get_category "
object(WP_Term)#7832 (17) {
  ["term_id"]=>
  int(548)
  ["name"]=>
  string(12) "呪術廻戦"
  ["slug"]=>
  string(13) "jujutsukaisen"
  ["term_group"]=>
  int(0)
  ["term_taxonomy_id"]=>
  int(548)
  ["taxonomy"]=>
  string(8) "category"
  ["description"]=>
  string(364) "■おすすめ記事
呪術廻戦 55人が選ぶ名言・名シーンランキング!【ファンの熱いコメント集】
"
  ["parent"]=>
  int(457)
  ["count"]=>
  int(11)
  ["filter"]=>
  string(3) "raw"
  ["term_order"]=>
  float(16.10005)
  ["cat_ID"]=>
  int(548)
  ["category_count"]=>
  int(11)
  ["category_description"]=>
  string(364) "■おすすめ記事
呪術廻戦 55人が選ぶ名言・名シーンランキング!【ファンの熱いコメント集】
"
  ["cat_name"]=>
  string(12) "呪術廻戦"
  ["category_nicename"]=>
  string(13) "jujutsukaisen"
  ["category_parent"]=>
  int(457)
}
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(12) "is__mcbride "
NULL
string(13) "is__url_path "
bool(false)
bool(false)
bool(false)
string(13) "is__url_path "
bool(true)
bool(false)
bool(true)
string(12) "is__toppage "
NULL
bool(true)

【最新】『呪術廻戦』キャラ強さランキングTOP27!最強の呪術師&呪霊は誰?

アニメ化で大ヒットのダークファンタジー漫画『呪術廻戦』。

多くの強力なキャラが登場する中、気になるのは「誰が1番強いのか」ということ。

そこで今回は、呪術師だけでなく呪霊も含めて最新の強さランキングTOP27を作った。

注意
以下、152話までのネタバレを含みます。

ランキングの選出基準

今回のランキングは禪院真希が覚醒し直哉を仕留めた152話時点での「術式」や個々の「フィジカル」、そして作中での「活躍」を考慮して選出した。

術式のないキャラクターは呪具を使用した戦闘スタイルで考える。既に死亡しているキャラは死亡した時点での強さで比較している。

まだすべての実力を出し切っていないキャラもいるため、現時点での考察になる。

実際作中では複数で戦闘することも多いのだが、「個人戦をしたら?」という目線でランキングをつけてみた。

27位:釘崎野薔薇(くぎさきのばら)

現在安否不明、呪術廻戦のヒロイン

出典:amazon.co.jp

術式・フィジカル:1
作中での活躍  :2

虎杖と同じ呪術高専1年生で3級呪術師(1級術師に推薦されている)。

東北の片田舎に住んでいたが、田舎の生活を抜け出したいがために高専に入学した。勝気な性格でズケズケとストレートに発言するサバサバ系で、怒ると口調が荒れる。好きな異性のタイプは織田信長。

呪力を釘に込めて戦う「芻霊呪法(すうれいじゅほう)」の使い手。

格上の相手にも致命的な傷を負わせられる「共鳴り(ともなり)」は、相手の欠損した一部に人形を通じて呪力を打ち込むことで攻撃する技。

人形がなくても自身の体で代用可能で、特級呪霊の真人にもダメージを与えた。

さらに釘に込めた呪力を飛ばして攻撃する「簪(かんざし)」、黒閃の発動も経験しているため27位にランクイン。

26位:パンダ

恋バナも好きな突然変異呪骸


術式・フィジカル:2
作中での活躍  :1

呪術高専2年で準2級呪術師(1級術師に推薦されている)。

夜蛾正道の作った3つの核を持つ突然変異呪骸で最高傑作。3つの核をすべて壊されない限り動くことが可能だ。

バランス重視のパンダ核、短期決戦パワー型のゴリラ核、もう一つは未だ明かされていないが「お姉ちゃん」と呼ばれる格があり、パンダの意志によって切り替えられる。

交流戦ではメカ丸と対峙。パンダ核を壊されながらも得意の頭脳戦で翻弄した。

ゴリラモードで出せる「激震掌(ドラミングビート)」は相手がガードしていても内部にダメージを与えられる得意技。ただし呪力の消費はすごい。現段階ではこの位が妥当と思われる。

25位:加茂憲紀(かものりとし)

陰陽師の血統を受け継ぐも実際は側室の子

術式・フィジカル:2
作中での活躍  :1

御三家である加茂家の次期当主ながら、母親に喜んでもらうために呪術高専に通う。京都校3年で準1級呪術師。

加茂家相伝の「赤血操術(せっけつそうじゅつ)」は、自分の血が付着した物を操る術。自身の放つ弓矢に血液を付着させて物理法則を無視した攻撃ができる。

自分の血を一定量使うことで相手を捕縛する「赤縛 (せきばく)」、加圧した血液を圧縮する「百斂 (びゃくれん)」、さらにそれを撃ち出す奥義「穿血 (せんけつ) 」など、技のバリエーションが多いのも強み。

特級呪霊の花御との戦いで手数は多く出したものの、早々に離脱してしまったので25位となった。

24位:狗巻棘(いぬまきとげ)

声が命、常に喉薬を所持

術式・フィジカル:2
作中での活躍  :2

呪術高専2年で準1級呪術師。呪言師の末裔で、口に出した言葉がそのまま実現化してしまう能力がある。

そのため普段は「おかか」「しゃけ」などおにぎりの具材でしか喋らない。

言霊が強力なほど喉への負担がかかり、反動で自分にダメージを負うリスクがある。相手が強くても負担は大きい。携帯電話越しや拡声器でも効果はあるので、汎用性が高いのが特徴。

喉への反動を考えると長期戦や1対1は不向きだが、東堂や花御に対しても呪言は効いていたこと、複数の敵に対しても有効であることを考慮。宿儺の領域展開で腕を失ったが、呪言には差し障りがなさそうなのでこの順位となった。

狗巻棘狗巻棘の魅力とは?能力やおにぎりの具の意味などを徹底解剖!【呪術廻戦】

23位:与幸吉(むたこうきち)

遠隔操作している本人は全身包帯で生命維持装置がないと生きられない

出典:amazon.co.jp

術式・フィジカル:2
作中での活躍  :2

呪術高専京都校2年で準1級呪術師。生まれつき右腕、膝から下がなく、腰から下の感覚がない天与呪縛によって実力以上の呪力と広域で呪力を操作できる力を持つ。

「傀儡操術(かいらいそうじゅつ)」の使い手で究極メカ丸(アルティメットメカマル)を操る。

通常時のメカ丸はジェット噴射の勢いのまま刃で攻撃する「絶技抉剔(ウルトラスピン)」、ビームのような「大祓砲(ウルトラキャノン)」など近距離・遠距離ともに対応できる技を持つ。

真人戦でみせた究極メカ丸絶対形態では、天与呪縛によって縛られていた約17年間で得た呪力を放出する技も発動した。チャージする年数が多くなるほど強くなる。

結果は敗北したもののシン・陰流の簡易領域を展開し、真人にダメージを負わせたことからこの順位となった。

22位:七海建人(ななみけんと)

作者のお気に入りキャラ

出典:amazon.co.jp

術式・フィジカル:3
作中での活躍  :2

通称「ナナミン」。1級呪術師で脱サラ経験ありの呪術高専のOB。常に冷静沈着でクールな性格。

術式は「十劃呪法(とおかくじゅほう)」。対象の長さを7:3の比率で分ける点に強制的に弱点を作り攻撃するというもの。自分より格上の相手にもダメージを与えられる技である。

さらに、労働時間に縛りを設けていて、時間外労働になると強さが増す。物を壊して呪力を込めて攻撃する「瓦落瓦落(がらがら)」では瀕死の状態ながら真人にダメージを与えた。

領域展開はできないが、過去に4回連続で黒閃を決めたという記録もあることからこの順位となった。

21位:日下部篤也(くさかべあつや)

一般人の感覚に近い感性の持ち主

出典:amazon.co.jp

術式・フィジカル:3
作中での活躍  :1

呪術高専2年の担任。術式なしで1級呪術師になったらしい。

面倒くさがりで渋谷事変では戦いを避ける場面もあったが、後にパンダが捕まった際は夜蛾への恩もあり救出した。

シン・陰流の使い手で、刀身を呪力で覆い抜刀する際に加速する「抜刀」、居合「夕月」など、まだ全貌は明らかではないが抜刀術に長けている。

常にやる気はないものの、ニセ夏油の極ノ番「うずまき」から三輪を守るほどの強さは秘めている。ただし、よほどのことがない限り全力を出しそうにないのでこの順位となった。

20位:禪院直毘人(ぜんいんなおびと)

酒癖は悪いが意外と話のわかる老師

術式・フィジカル:3
作中での活躍  :2

特別1級呪術師にして禪院家の前当主。71歳と高齢ながら天性の才能とコマ打ちセンスと時間感覚で若手に引けを取らない。

術式は「投射呪法(とうしゃじゅほう)」。1秒を24分割し己の視覚を画角として、あらかじめ画角内で作った動きをトレースする。

さらに相手が必中の術式を発動したときに、カウンターで呪力を解放する秘伝の対領域の術「落下の情(らっかのじょう)」を使う。領域展開を持つ格上の相手にも対抗できる。

渋谷事変では特級呪霊の陀艮を圧倒的なスピードで翻弄。だが結果として片腕を失い、漏瑚に焼かれて殺されてしまったことからこの順位に落ち着いた。

19位:冥冥(めいめい)

弟の憂憂とセットで戦うとなお強い

出典:amazon.co.jp

術式・フィジカル:3
作中での活躍  :2

1級呪術師だが、高専卒業後はフリーで活動している。貯金をゲーム感覚で楽しむほどお金好きで、大金を積まれれば大抵の仕事を引き受ける。

術式は「黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)」。カラスを自在に操り、視界も共有できる。その視界はモニターに移して他人に見せることも可能。戦いよりも偵察に優れている術だが、肉体もかなり鍛えているので近接戦での強さもみせる。

「神風(バードストライク)」はカラスに自死を強要し、相手に体当たりをさせる一撃必殺。ニセ夏油の放った特級呪霊を一撃で仕留めるほどの威力をもつ。ただし五条には防がれた過去があるらしい。

18位:禪院直哉(ぜんいんなおや)

禪院家のエリート御曹司

出典:amazon.co.jp

術式・フィジカル:4
作中での活躍  :4

禪院家前当主である直毘人の実子。見た目は優男だが、性格は傲岸かつ不遜。家柄を鼻にかけ、常に他者を見下している。

作中では父・直毘人が残した「伏黒恵を次期当主にする」という遺言に激怒し、伏黒を暗殺しようと単身で渋谷事変後の東京に赴く。そこで虎杖と脹相に遭遇。呪術総監から派遣された乙骨と共闘し、直哉は脹相と交戦するが敗北した。

禪院家に戻ったものの、覚醒した禪院真希によって投射呪法のカラクリをあっさりと見抜かれ、再び敗北。最期は瀕死の状態で這いつくばっていたところ、真希の母に刺されて死亡した。

戦った相手が悪いため弱キャラの印象を持たれることもあるが、初見殺しの投射呪法、さらにトップスピードが亜音速というのは十分に脅威だろう。

17位:真人(まひと)

作中で急成長を遂げたキャラのひとり

出典:amazon.co.jp

術式・フィジカル:4
作中での活躍  :1

特級呪霊である真人の強みは「無為転変(むいてんぺん)」での肉体変性。魂を破壊されない限り無条件で再生する肉体はまさに不死身。

領域展開「自閉円頓裏(じへいえんどんか)」では射程の短い無為転変を必中化できる。発動すれば実質勝利といっても過言ではない技だ。

渋谷事変では遍殺即霊体(へんせつそくれいたい)となって攻撃力・防御力が上がった。ただし宿儺のおかげで無意識に魂の輪郭を知覚している虎杖とは相性最悪。

能力値が高く短期間で急成長した真人だが、東堂のフェイクに騙されたり敗北が見えた途端逃げ出したりと、中身がまだまだ子供っぽく経験値が浅いことからこの順位となった。

真人特級呪霊・真人の魅力とは?領域展開や死亡シーンなど徹底解説【呪術廻戦】

16位:東堂葵(とうどうあおい)

虎杖を「ブラザー」と呼び、入れ込んでいる

出典:amazon.co.jp

術式・フィジカル:3
作中での活躍  :2

呪術高専京都校3年の1級呪術師で師匠は九十九。アイドルの高田ちゃんのファンで、ライブ会場では後方彼氏面している。マッチョで男らしい見た目とは裏腹に身嗜みに余念がなく、いつもいい匂いを発しているらしい。

術式は「不義遊戯(ブギウギ)」。手を叩くことで周囲のものの位置を入れ替える。圧倒的なフィジカルを持ち黒閃も使える。百鬼夜行事件では一人で特級呪霊1体と一級呪霊5体を祓ったという実力者だ。集団で行動できないタイプだが、虎杖のことを何故か気にかけており、真人戦では共闘した。その際に左腕を失うが、自身の手ではなくても技は発動できるためこの順位となった。

呪術廻戦5巻 東堂葵【呪術廻戦】東堂葵は頼もしいドルオタ一級術師!虎杖とは女の好みが一緒で共鳴

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。