string(10) "is_single "
bool(true)
string(7) "is__mc "
string(684) "a:4:{s:3:"top";s:4:"7500";s:4:"path";s:45:"2022/04/0fd442507b0b276b69e7c0761e66e38f.jpeg";s:4:"href";s:463:"https://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E4%BD%9C%E3%81%8B%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F%EF%BC%81%E9%80%8F%E6%98%8E%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%95%E3%80%8D-ReaJoy-%E7%9C%9F%E6%9C%A8%E7%A7%8B%E9%9A%86-ebook/dp/B09VHB9LBF/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=2AUTBXELRJ0OO&keywords=ReaJoy&qid=1648723441&s=digital-text&sprefix=reajoy%2Cdigital-text%2C239&sr=1-1";s:10:"categories";s:84:"5|133|473|483|482|882|481|510|518|480|135|134|144|191|484|162|353|459|1909|1910|1911";}"
string(15) "is__categories "
array(21) {
  [0]=>
  string(1) "5"
  [1]=>
  string(3) "133"
  [2]=>
  string(3) "473"
  [3]=>
  string(3) "483"
  [4]=>
  string(3) "482"
  [5]=>
  string(3) "882"
  [6]=>
  string(3) "481"
  [7]=>
  string(3) "510"
  [8]=>
  string(3) "518"
  [9]=>
  string(3) "480"
  [10]=>
  string(3) "135"
  [11]=>
  string(3) "134"
  [12]=>
  string(3) "144"
  [13]=>
  string(3) "191"
  [14]=>
  string(3) "484"
  [15]=>
  string(3) "162"
  [16]=>
  string(3) "353"
  [17]=>
  string(3) "459"
  [18]=>
  string(4) "1909"
  [19]=>
  string(4) "1910"
  [20]=>
  string(4) "1911"
}
string(17) "is__has_category "
bool(false)
string(13) "get_category "
object(WP_Term)#7830 (17) {
  ["term_id"]=>
  int(1637)
  ["name"]=>
  string(18) "サービス紹介"
  ["slug"]=>
  string(17) "service-introduce"
  ["term_group"]=>
  int(0)
  ["term_taxonomy_id"]=>
  int(1637)
  ["taxonomy"]=>
  string(8) "category"
  ["description"]=>
  string(0) ""
  ["parent"]=>
  int(9)
  ["count"]=>
  int(12)
  ["filter"]=>
  string(3) "raw"
  ["term_order"]=>
  float(17.1)
  ["cat_ID"]=>
  int(1637)
  ["category_count"]=>
  int(12)
  ["category_description"]=>
  string(0) ""
  ["cat_name"]=>
  string(18) "サービス紹介"
  ["category_nicename"]=>
  string(17) "service-introduce"
  ["category_parent"]=>
  int(9)
}
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(12) "is__mcbride "
NULL
string(13) "is__url_path "
bool(false)
bool(false)
bool(false)
string(13) "is__url_path "
bool(true)
bool(false)
bool(true)
string(12) "is__toppage "
NULL
bool(true)

【必見!読書好きがときめく、粋なバレンタインプレゼント】本×チョコ特集

 

美味しいものをお腹いっぱい食べたお正月も終わり、次なるイベントは・・・

バレンタイン????ですね

ReaJoyでもバレンタイン特集として、ReaJoyライター達がバレンタインに読みたい本を紹介しています!

バレンタインと言えば、少し前までは女性が好きな人にチョコレートをあげる一大イベントでした。

最近では義理チョコ・友チョコ・逆チョコ・世話チョコ・自分チョコ……
と、バラエティに富んでいますね。

読書のお供としても相性の良いチョコレート????

読書好きのお相手へ贈るも良し
読書好きの自分用にするも良し

今回は本×チョコ特集と題して
本好きに贈りたい
本好きがもらいたい
自分で買いたい
チョコレートを集めてみました!

小説×チョコレート

小説をテーマにして作られたチョコレート
頭の中で情景を思い浮かべながら読んでいたものが、目に見える形となるのは素敵ですね。

その作品が好きな人へのプレゼント
可愛らしいチョコが多いので、友チョコや逆チョコにも良さそうです✨

本と一緒に渡すのも良いかもしれません( ˘ω˘ )

メリーチョコ

シンプルなチョコレートやクマの形をしたミルクチョコが印象的なチョコレートメーカーからは、さまざまな作品とのコラボチョコが発売されています!

星の王子さまコラボチョコ

参照:http://maryshop.jp/shop/e/eprince/#mv

友チョコ 逆チョコ 自分チョコ にもオススメ!

言わずと知れた、サン=テグジュペリの不朽の名作。

好きな本として『星の王子さま』を挙げる方も多いですよね。

メリーチョコからは、9種類のコラボチョコが発売されています。

また、ReaJoyでも『星の王子さま』に関する記事をReaJoyライターの織が綴っています!
↓よろしければ、そちらもチェックしてみてください☆

『星の王子さま』あらすじと感想【忙しそうにしているきみの、いちばんたいせつなことはなに?】『星の王子さま』あらすじと感想【いつも忙しそうにしているあなたへ】

ムーミンコラボチョコ

参照:http://maryshop.jp/shop/e/emoomin/#mv

友チョコ 逆チョコ 自分チョコ にもオススメ!

キャラクターグッズの定番となっていますが、ムーミンの原作はなんと、長編・短編合わせて全9冊からなる小説なんです!!

『星の王子さま』とのコラボチョコほどのキラキラ感はなく、少し落ち着いた仕上がりです( ˘ω˘ )

本型ギフトボックス×チョコ

お次はギフトボックスが本の形をしたチョコレートです!

Hugo&Victor
ユーゴ・エ・ヴィクトール

参照:https://hugovictor.jp/search?link=TOP_BN_02

友チョコ 世話チョコ 自分チョコ にもオススメ!

フィナンシェは白、チョコレートは黒の手帳型ギフトボックスですが、とにかくシンプルでおしゃれ!

可愛すぎず、男性にあげるのも良さそうですね(*’ω’*)

バレンタイン限定の商品は、男女が描かれたギフトボックスです。

French Broad chocolates(フレンチブロードチョコレート)

参照:http://www.recocochi.com/fs/recocochi/FBC004

逆チョコ 自分チョコ にもオススメ!

本のページを捲るように箱をパカッと開けるとそこには文字が。何か物語がはじまりそうですね。

背表紙もオシャレなので、本のように並べるのも素敵です。

カカオ豆の選定や作り方にこだわりをもつ人気のビーントゥーバーチョコレートです。

カカオ豆の含有率が44%のミルクチョコレートと68%の少しビターなチョコレートがありますので、甘いものが苦手な方にも良さそうです!

番外編

カカオサンパカ×カカオの旅9カ国コレクション

有川浩さん好き にオススメ!

( ,,`・ω・´)むむっ?本に関係なくないか?

そう思う方もいるでしょう。

この写真を見てください。

参照:http://shop.cacaosampaka.jp/shopdetail/000000000013/all_items/page1/order/

あぁあぁああぁあっ!!
あの本そっくりやん!!

ってなる方もいるでしょう。

白地に青のリボン

これは……

あの本に似ている

そう……

有川浩さんの『ストーリー・セラー』みたいなパッケージに見えませんか???

『ストーリー・セラー』は、作家の妻が致死性脳劣化症候群という病気になってしまう「Side:A」と、その対になる「Side:B」で構成されている2部作です。

 

この小説に曲をつけるなら、HIKAKIN & SEIKINの『』です。

 

病気になった妻は、生きたければ小説を書くことをやめないといけない。

 

小説を書けば、寿命はどんどん減っていき、死ぬことになる。

 

”へのカウントダウン

少しでも長く生きる道を選ぶのか、はたまた小説家としての人生を突っ走るのか?

 

正に今生きているこの瞬間が大切で、悔いのないように生きようというこの曲にピッタリです。

読むと、自分らしく生きるってなんだろう?と考えさせられる一冊でした。

また、”大切な人”が恋しくなるでしょう。

気になる方は、読んでみてください!

おわりに

色々なチョコレートを紹介しましたが、みなさんの気になるチョコはありましたか?

それでは、チョコレートと共に素敵なバレンタインシーズンをお過ごしください( ˘ω˘ )

MEMO
チョコレートの販売時期・在庫状況・購入できる場所は、各サイトよりご確認ください。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

バレンタインの季節に読みたいおすすめの小説【読書好き26人に聞いた!】バレンタインの季節に読みたいおすすめの小説【読書好き26人に聞いた!】

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。