string(10) "is_single "
bool(true)
string(7) "is__mc "
string(219) "a:4:{s:3:"top";s:4:"7500";s:4:"path";s:21:"2022/12/magazine3.jpg";s:4:"href";s:23:"https://amzn.to/3FO5GqE";s:10:"categories";s:84:"5|133|473|483|482|882|481|510|518|480|135|134|144|191|484|162|353|459|1909|1911|1910";}"
string(15) "is__categories "
array(21) {
  [0]=>
  string(1) "5"
  [1]=>
  string(3) "133"
  [2]=>
  string(3) "473"
  [3]=>
  string(3) "483"
  [4]=>
  string(3) "482"
  [5]=>
  string(3) "882"
  [6]=>
  string(3) "481"
  [7]=>
  string(3) "510"
  [8]=>
  string(3) "518"
  [9]=>
  string(3) "480"
  [10]=>
  string(3) "135"
  [11]=>
  string(3) "134"
  [12]=>
  string(3) "144"
  [13]=>
  string(3) "191"
  [14]=>
  string(3) "484"
  [15]=>
  string(3) "162"
  [16]=>
  string(3) "353"
  [17]=>
  string(3) "459"
  [18]=>
  string(4) "1909"
  [19]=>
  string(4) "1911"
  [20]=>
  string(4) "1910"
}
string(17) "is__has_category "
bool(true)
string(13) "get_category "
object(WP_Term)#7111 (17) {
  ["term_id"]=>
  int(482)
  ["name"]=>
  string(6) "青春"
  ["slug"]=>
  string(5) "youth"
  ["term_group"]=>
  int(0)
  ["term_taxonomy_id"]=>
  int(482)
  ["taxonomy"]=>
  string(8) "category"
  ["description"]=>
  string(747) "■おすすめ記事
『青くて痛くて脆い』あらすじと感想【純粋で臆病な青年が犯した過ちとは?】

『ひと』小野寺史宜 あらすじと感想【2019本屋大賞ノミネート!今、自分1人きりだと感じているあなたへ】
『西の魔女が死んだ』あらすじと感想【思春期の心の成長を描いた傑作】"
  ["parent"]=>
  int(133)
  ["count"]=>
  int(53)
  ["filter"]=>
  string(3) "raw"
  ["term_order"]=>
  float(1.02)
  ["cat_ID"]=>
  int(482)
  ["category_count"]=>
  int(53)
  ["category_description"]=>
  string(747) "■おすすめ記事
『青くて痛くて脆い』あらすじと感想【純粋で臆病な青年が犯した過ちとは?】

『ひと』小野寺史宜 あらすじと感想【2019本屋大賞ノミネート!今、自分1人きりだと感じているあなたへ】
『西の魔女が死んだ』あらすじと感想【思春期の心の成長を描いた傑作】"
  ["cat_name"]=>
  string(6) "青春"
  ["category_nicename"]=>
  string(5) "youth"
  ["category_parent"]=>
  int(133)
}
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(12) "is__mcbride "
array(1) {
  [0]=>
  string(183) "{"top":"7500","path":"2022\/12\/magazine3.jpg","href":"https:\/\/amzn.to\/3FO5GqE","categories":"5|133|473|483|482|882|481|510|518|480|135|134|144|191|484|162|353|459|1909|1911|1910"}"
}
string(13) "is__url_path "
bool(false)
bool(false)
bool(false)
string(13) "is__url_path "
bool(true)
bool(true)
bool(true)
string(12) "is__toppage "
array(1) {
  [0]=>
  string(183) "{"top":"7500","path":"2022\/12\/magazine3.jpg","href":"https:\/\/amzn.to\/3FO5GqE","categories":"5|133|473|483|482|882|481|510|518|480|135|134|144|191|484|162|353|459|1909|1911|1910"}"
}
bool(false)

伊坂幸太郎『砂漠』あらすじと感想【僕らの青春は終わらない】

『砂漠』 伊坂幸太郎 あらすじと感想【僕らの青春は終わらない】

おまけ サハラ砂漠に雪が降りました!

ここで、お知らせがあります。

去る2016年12月、実際にサハラ砂漠に雪が降ったのです!

1979年にも雪が降ったらしいのですが、その時はすぐに溶けてしまったようです。

まるで実際にはありえないことを達成した「青いバラ」のようですね。

青いバラ
青いパンジーの遺伝子を組み込んだバラのこと。

サントリーが開発した。

それまでは英語で「Blue rose」というと、「不可能」という意味だったが、開発されたことによって、その意味が「夢が叶う(dream come true)」に変化した。


最後に、私が砂漠の中で、これだけは取り上げたい名言を二つご紹介します。

「人間にとって最大の贅沢とは、人間関係における贅沢のことである」

「あのね、目の前の人間を救えない人が、もっとでかいことで助けられるわけないじゃないですか。」

主題歌:サンボマスター/ロックンロールイズノットデッド

ラモーンズの「トゥー・タフ・トゥー・ダイ」を貫くか、いつものように私好みの選曲にしようか。

そのままの選曲で行くと、なんだか西嶋からお叱りを受けそうなので、ここは西嶋のモチーフにもなったサンボマスターさんの「ロックンロールイズノットデッド」を選びました。

(この音楽の価値観は、古川日出男さんにも通じそうな気がします。)

自分の信念を意地でも曲げない人

まさに西嶋そのものだと思います。

特に鳥井に響けば良いなと。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

【2022年】最高に面白いおすすめ小説ランキング80選!ジャンル別で紹介 【2022年】伊坂幸太郎おすすめ小説ランキング28選【読書好きが選んだ!】 【2022年】1番面白い!と思ったおすすめ本まとめ【読書好き40人に聞いた!】

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。