【2021年版】本当に面白い小説おすすめベスト72!読書好きがおすすめ!

読書が好きな人はもちろん、苦手な人でも読みやすくて純粋に「面白い!」と思える作品を読書好きの方70名に教えてもらいました。

どれも今すぐに読んでみたくなる本ばかり!

お気に入りの1冊や素敵な読書ライフのきっかけとなる1冊を見つけてみてください。

読みやすくて面白いおすすめ小説72選

『夜のピクニック』

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。
(BOOKデータベースより)

ちょっと新しい読書会

映画化もされた、恩田陸さんの青春小説。
修学旅行のかわりに、80キロを1晩かけてあるく「歩行祭」通して、話が進んでいきます。
私は、中学生の時にこの本を読みましたが、「絶対、修学旅行がいい!」と読む前に思っていた考えが、「夜、友達と、語り合いながら歩く高校生活を送りたいかも」と180度転換するくらい、主人公達の青春が羨ましくなる作品です。
いつか、夜のピクニックしてみたいなー。

『永遠の出口』

「私は、“永遠”という響きにめっぽう弱い子供だった。」誕生日会をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任との闘い。ぐれかかった中学時代。バイト料で買った苺のケーキ。こてんぱんにくだけちった高校での初恋…。どこにでもいる普通の少女、紀子。小学三年から高校三年までの九年間を、七十年代、八十年代のエッセンスをちりばめて描いたベストセラー。第一回本屋大賞第四位作品。
(BOOKデータベースより)

小説家:悠木シュン

抜群の文章力とテンポの良い会話で、何気ない日常を面白おかしく描くのが森絵都さんの魅力です。
児童小説は今更読む気が起きない、でも小難しい小説もちょっと、という人にちょうどいいのがこの作品。
女子が読んだら、あれ?これって私のことかなと思ってしまうようなエピソードがたくさん。
短編集になっているので、ちょこちょこ読むにもオススメです。

『池袋ウエストゲートパーク』

池袋西口公園(おれたちはカッコつけるときはいつも「ウエストゲートパーク」と呼んでいた)の本当の顔は週末の真夜中。噴水のまわりの円形広場はナンパコロシアムになる。ベンチに女たちが座り、男たちはぐるぐると円を描きながら順番に声をかけていく――。ミステリーの「いま」を読みたければ、池袋を読め。刺す少年、消える少女、潰しあうギャング団……命がけのストリートを軽やかに疾走する若者たちの現在を、クールに鮮烈に描く大人気シリーズ、第一作!青春小説の爽快さとクライムノヴェルの危険さ。クセになリます。
(BOOKデータベースより)

聖光学院図書委員会

疾走感のある文体,クールでアツい男たち。
池袋で繰り広げられる若者たちの日常は少しアブナイけど刺激に満ちている。
現代のポートレイトのようなこの作品を通して新しい読書の感覚を味わってください!

『ハゴロモ』

失恋の痛みと、都会の疲れをいやすべく、ふるさとに舞い戻ったほたる。大きな川の流れるその町で、これまでに失ったもの、忘れていた大切な何かを、彼女は取り戻せるだろうか…。赤いダウンジャケットの青年との出会い。冷えた手をあたためた小さな手袋。人と人との不思議な縁にみちびかれ、次第によみがえる記憶―。ほっこりと、ふわりと言葉にくるまれる魔法のような物語。
(BOOKデータベースより)

うぐはら

失恋をして傷心中の主人公が、故郷へ帰ることによって、忘れていた大切なものを取り戻す話です。

生きた屍のようになっていたほたるが、るみちゃんやみつるくんたちと出会い、関わり合うことによって、だんだん人間としての感情を取り戻すのが印象的でした。
光の描写が息を呑むほど美しいので、癒されたい方におすすめです

『阪急電車』

隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。
(BOOKデータベースより)

ことえ

ローカル電車の車内や、その各駅で起こる出会いと奇跡の物語。
出会いは一期一会。
辛いことがあっても出会い1つでスカッとしたり、ほっこりしたり。
人生皆いろんなことがあるけれど、これを読めば明日も頑張ろうってきっと思えます。
有川さんの紡ぐ文章は読みやすく、1駅ごとに小話になっているので少しずつ楽しめます。
しかもオムニバスだから、次の駅でも同じ人に違う出会いがあってワクワクします!
あなたも乗ってみませんか?

『ダレンシャン』

主人公ダレン・シャン少年は、偶然に奇怪なサーカスのチケットを手に入れた。そのサーカスを見にいった夜から、彼は数奇な運命を背負ってしまう。親友の命を救うために、ダレンが正体不明のバンパイアと取り引きしたこととは…。
(BOOKデータベースより)

酢橘

私が読書を好きになったきっかけの作品です。
蜘蛛が大好きな主人公ダレンがひょんなことから半分だけヴァンパイアとなり成長していく物語です。
児童書だからと侮ることなかれ。
年齢など関係なくこの壮大な世界観に知らないうちにハマります。
作者と主人公の名前が同じなところも一枚噛んでいたり…(?)とても楽しく時にはものすごいどんでん返しが、、、ダレンと一緒にヴァンパイアの世界を楽しめること間違いなしです!

『ウォーターボーイズ』

唯野男子高校・水泳部の部員は、鈴木ただ一人。そんな水泳部顧問に新人女性教師・佐久間が就任したところ、一気に入部殺到!しかし、彼女のやりたい競技はシンクロナイズドスイミングだった。「男のシンクロ」に部員は恐れをなして、五人だけが取り残される。そして、ついに文化祭で発表する羽目に…。オカシくて、最後は泣けちゃう青春シンクロストーリー。
(BOOKデータベースより)

tsukasa

活字を読む習慣がないのに、分厚い本をいざ目の前に怖気図いて、結局読まないというのは避けたいところです。
本書は、一般的な小説に比べて本の厚さ自体がとても薄いので、その心配も要りません。
男子高校生がシンクロナイズドスイミングに挑戦する人気青春・コメディ作品として、映画やドラマ化された作品なので
観たことがある人も多いかもしれません。
とてもテンポが良くて、あっという間に読み終わってしまいます。

『夢をかなえるゾウ』

ダメダメな僕のもとに突然現れた、ゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す、とてつもなくうさん臭い神様“ガネーシャ”。聞けば、ナポレオン、孔子、ニュートン、最近ではビル・ゲイツまで、歴史上のキーパーソンは自分が導いたという…。しかし、その教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。こんなんで僕は成功できるの!?TVドラマ化、アニメ化、舞台化された、ベスト&ロングセラー。過去の偉人の具体例から導き出される、誰にでもできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、笑って、泣けて、タメになる、まったく新しいエンターテインメント小説。
(BOOKデータベースより)

ミレット

読書初心者さんに読みやすくお勧めできる本は、ファンタジー要素満載かつ実生活にも応用できる気づきが得られる水野敬也さんの「夢を叶えるゾウ」です。
フォントも大きく、会話文主体なのですこぶる読みやすいです。
また一章が一課題なので一気に全部読もうと気負わずに、区切って読めるのも読みやすい点です。
ガネーシャの底なしの能天気さとユーモアに心から笑え、明日への活力になること必至です!

『神様の御用人』

神様たちの御用を聞いて回る人間―“御用人”。ある日突然、狐神からその役目を命じられたフリーターの良彦は、古事記やら民話やらに登場する神々に振り回されることになり…!?特殊能力もない、不思議な力を放つ道具も持ってない、ごく普通の“人間”が、秘めたる願いを持った神様たちにできること。それは果たして、助っ人なのかパシリなのか。モフモフの狐神・黄金とともに、良彦の神様クエストが今幕を開ける!
(BOOKデータベースより)

ふみち

登場人物たちがとても魅力的でストーリーも複雑でなく、読書が初めての方でも楽しめる作品です。
ストーリーには色んな神社が出てきますので、旅行している気分にもなれると思います。
ストーリーだけでなく、あとがきもクスッと笑えるので、知らず知らずのうちに1冊全て読み切ることも出来る本ですし、シリーズになっているので、1冊、また1冊…と読むうちに「あっ!こんなに読んでたんだ!」と今後本を読むときの自信にも繋がるのではないでしょうか。

『カラフル』

生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真として過ごすうち、ぼくは人の欠点や美点が見えてくるようになるのだが…。不朽の名作ついに登場。
(BOOKデータベースより)

勝哉

【高校生が読みたい文庫ナンバー1&大人も泣ける青春小説】
出会いは中学校の図書室。
描かれるのは思春期ならではの悩みや、家族などの複雑な人間関係。
と同時に、それとは別に主人公には時間制限つきの”謎”が課せられていたり……。
まるで”カラフル”な絵の具達でいっぱいなパレットのように、ギュッとたくさんの要素が詰まっており、共感をするだけではなく、わくわくと胸が躍り、夢中になって読み込んでしまった1冊です。

『陽気なギャングが地球を回す』

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった…はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ!奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス。
(BOOKデータベースより)

ふっかー復活委員長

生きづらさを感じたら、陽気なギャングと遊ぼうよ。
漫才、裏切り、どんでん返し…伏線だらけの大運動会にようこそ!
なんと言っても、コントのような冒頭からは予想もつかぬ“本物“のサスペンス小説なのだ。
読み終えたあなたは、きっと魂のランクが上がってる。

 

『世にも奇妙な君物語』

異様な世界観。複数の伏線。先の読めない展開。想像を超えた結末と、それに続く恐怖。もしこれらが好物でしたら、これはあなたのための物語です。待ち受ける「意外な真相」に、心の準備をお願いします。各話読み味は異なりますが、決して最後まで気を抜かずに―では始めましょう。朝井版「世にも奇妙な物語」。
(BOOKデータベースより)

ymd_books

まずは何より短篇集で読みやすい!
読書慣れしていなくともハードルが高くないと思います。
つぎに、どの話にも”オチ”があってわかりやすく面白い!
物語に起伏がないと…と思われる方にはピッタリです。
最後に何より、最終話まで読んだ人だけにわかる大オチが待ってます!!
平成を代表する作家、朝井リョウさんの短篇集で、小説って面白い…!と好きになれること間違いなしです。

『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ

鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大低ではない。人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも、彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは“古書と秘密”の物語。
(BOOKデータベースより)

Reiko

表紙はラノベっぽいけど読書の楽しみがいっぱい詰まった小説。
主人公の大輔は活字を読むと体調が悪くなる体質なので、本が苦手な人や読書初心者にも、分かりやすく寄り添った物語になっていると思う。
謎解きあり、人間ドラマあり、シリーズが進むごとに大輔と栞子の関係がどうなっていくのか、2人の恋愛模様も楽しめる。
物語の中に出てくる小説を全く知らなくても、いや、逆に知らないからこそ楽しめる小説だと思う。

『カキフライが無いなら来なかった』

五七五の形式を破り自由な韻律で詠む自由律俳句を、妄想文学の鬼才せきしろと、お笑いの奇才「ピース」又吉が多数放出。「雨と冷蔵庫の音に挟まれ寝る」(せきしろ)、「転んだ彼女を見て少し嫌いになる」(又吉直樹)など、センチメンタル過剰で自意識異常な世界が広がる。五百以上の句と散文、著者二人の撮影写真から構成。文庫用書き下ろしも収載。
(BOOKデータベースより)

ishida

又吉とせきしろによる句集。俳句は世界で一番短い詩である。
サラッとしているのに後味がある。
まるで薬味が効いたざる蕎麦だ。
いくらでも食べれるし素朴な味が後を引く。
一口、もう一口、あっという間に完食。
この本も同じだ。
もう1ページ、もう1駅分。
いつの間にか終わっている。
本を読み切ることは自信に繋がる。普段あまり食べない人が、最初からコース料理を完食することは難しい。
まずは蕎麦から始めてみてはどうだろうか。

『イン・ザ・プール』

「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎強直症、妄想癖…訪れる人々も変だが、治療する医者のほうがもっと変。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。
(BOOKデータベースより)

ケンタウロス社長

短編小説なので、活字に抵抗のある人でも、1つ1つがそこまで長くないため、気軽に読めます。
内容は、変わった精神病?のようなものを持った人々が独特な悩みを抱えながら不思議な行動をしちゃうお話です。
例えば、プール依存症で毎日泳がないと不安になっちゃう人など登場します。
その他にもネタバレになってしまうので書けませんが、変わったお話が多く、ちょっとシュールな展開もあり、おススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です