読書好きな男性俳優がおすすめする本43選【まとめ】

読書好きな男性俳優がおすすめする本43選【まとめ】

  • 読書好きな男性俳優を知りたい
  • 読書好きな男性俳優がどんな本を読んでいるか知りたい
  • 読書するきっかけとして、好きな男性俳優のおすすめ本を読みたい

という方向けの記事です。

この記事では、読書好きな男性俳優とその方のおすすめ本をまとめて紹介します。

読み終えると、読書欲が刺激され読みたい本が5冊ほど増えていることでしょう。

読書好きな男性俳優がおすすめする本43選【まとめ】

綾野剛

  • 中村文則『銃』『掏摸』『王国』『悪と仮面のルール』
邪の家系を断ちきり、少女を守るために。
少年は父の殺害を決意する。
大人になった彼は、顔を変え、他人の身分を手に入れて、再び動き出す。
すべては彼女の幸せだけを願って。
同じ頃街ではテロ組織による連続殺人事件が発生していた。
そして彼の前に過去の事件を追う刑事が現れる。
本質的な悪、その連鎖とは。
(Amazon商品説明)

岡田将生

  • 石田衣良『4TEEN』『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ
  • 京極夏彦『死ねばいいのに』
東京湾に浮かぶ月島。
ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。
ナオト、ダイ、ジュン、テツロー、中学2年の同級生4人組。
それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、もしかしたら空だって飛べるかもしれない―。
友情、恋、性、暴力、病気、死。
出会ったすべてを精一杯に受けとめて成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。
直木賞受賞作。
(Amazon商品説明)

瑛太

  • 太田光『パラレルな世紀への跳躍』
  • 村上春樹『走るときについて考えるときに僕の語ること』
爆笑問題の太田が放つ、初の単独エッセイ!
太田が日々の様々な思索を綴った「TV Bros.」連載のエッセイ。
時に革命的な主張を、時に叙情的な短編小説を、爆笑問題ではなく個人の太田のみずみずしく新鮮なイメージ世界が広がる。
(Amazon商品説明)

神木隆之介

  • 山田詠美『ぼくは勉強ができない』
「ぼくは思うのだ。どんなに成績が良くて、りっぱなことを言えるような人物でも、その人が変な顔で女にもてなかったらずい分と虚しいような気がする」―時田秀美は17歳、サッカー好きの男子高校生。
勉強はからっきしだが、めっぽうモテる。
発表から四半世紀、若者のバイブルであり続ける青春小説の金字塔。
(Amazon商品説明)

斎藤工

  • 村上春樹『スプートニクの恋人』
  • サルヴァトーレ・フェラガモ『夢の靴職人』
この世の物とは思えない奇妙な恋の物語
22歳の春にすみれは生まれて初めて恋に落ちた。
広大な平原をまっすぐ突き進む竜巻のような激しい恋だった。
それは行く手のかたちあるものを残らずなぎ倒し、片端から空に巻き上げ、理不尽に引きちぎり、完膚なきまでに叩きつぶした。
――そんなとても奇妙な、この世のものとは思えないラブ・ストーリー!!
(Amazon商品説明)

坂口健太郎

  • 住野よる『よるのばけもの』
  • 湊かなえ『母性』
夜になると、僕は化け物になる。
寝ていても座っていても立っていても、それは深夜に突然やってくる。
ある日、化け物になった僕は、忘れ物をとりに夜の学校へと忍びこんだ。
誰もいない、と思っていた夜の教室。
だけどそこには、なぜかクラスメイトの矢野さつきがいて――。
280万部超の青春小説『君の膵臓をたべたい』の著者、住野よるの三作目が待望の文庫化!!
(Amazon商品説明)

佐々木蔵之介

  • 水木しげる『人生をいじくり回してはいけない』
水木サンが見たこの世の天国と地獄をユーモアたっぷりに綴ったエッセイ。
おいたち、鸚鵡にみとれて命拾いした戦争体験、妖怪について…。
人生にはいろんなことが起こって当たり前、下手にいじくり回すより、自然の流れに身を委ねたほうがいい。
あくせく競争に追われるより、南国の楽園のように、のんびり暮らそう。
(Amazon商品説明)

沢村一樹

  • 司馬遼太郎『新史 太閤記』
日本史上、もっとも巧みに人の心を捉えた“人蕩し”の天才、豊臣秀吉。
生れながらの猿面を人間的魅力に転じ、見事な演出力で次々に名将たちを統合し、ついに日本六十余州を制覇した英雄の生涯を描く歴史長編。
古来、幾多の人々に読みつがれ、日本人の夢とロマンを育んできた物語を、冷徹な史眼と新鮮な感覚によって今日の社会に甦らせたもっとも現代的な太閤記である。
(Amazon商品説明)

椎名桔平

  • 潮崎智文『仮面と生きた男』
「もう一度“仮面”を演じたかった」人々の記憶に残る仮面の主人公(ヒーロー)となったがゆえにその呪縛にとらわれ続けた男の生涯

4歳のとき実母に捨てられ、養父母に育てられた坂口光四郎は、高校ではファンクラブができるほどの美少年として有名だった。
あるときファンクラブの一人の女性が雑誌の読者モデルに勝手に応募してしまったことをきっかけに俳優としてデビューを果たした光四郎だったが、
俳優としては鳴かず飛ばずだったところに仮面の特撮時代劇ヒーロー「天空仮面」の主役が転がり込み、1年間も続く超人気番組となる。
しかし、大ヒットしたうえに、その後も再放送が数多くなされたことで「天空仮面」のイメージが払しょくできず、だんだんと俳優の仕事がなくなっていく光四郎。
さまざまな職を転々とするがうまくいかず「天空仮面」を恨み続けていたが、
ある一人の熱烈なファンとの出合いをきっかけに、再び「天空仮面」を演じたいという気持ちがこみ上げてくる……。
(Amazon商品説明)

高橋一生

  • 梶井基次郎『檸檬』
  • 伊藤計劃『虐殺器官』
  • 村上春樹『騎士団長殺し』
私は体調の悪いときに美しいものを見るという贅沢をしたくなる。
香りや色に刺激され、丸善の書棚に檸檬一つを置き–。
現実に傷つき病魔と闘いながら、繊細な感受性を表した代表作など14編を収録。
(Amazon商品説明)

竹中直人

  • 谷崎潤一郎『痴人の愛』
  • 夏目漱石『行人』
「つまりナオミは天地の間に充満して、私を取り巻き、私を苦しめ、私の呻きを聞きながら、それを笑って眺めている悪霊のようなものでした」
独り者の会社員、譲治は日本人離れした美少女ナオミに惚れ込み、立派な女に仕立てやりたいと同居を申し出る。
我儘を許され性的に奔放な娘へ変貌するナオミに失望しながら、その魔性に溺れて人生を捧げる譲治の、狂おしい愛の記録。
谷崎の耽美主義が発揮された代表作。
(Amazon商品説明)

谷原章介

  • 宮部みゆき『初ものがたり』
  • 吉田ルイ子『ハーレムの熱い日々』
黒人スラム街にともに暮らし、黒人たちを撮り続けたフォトジャーナリスト吉田ルイ子
――貧困・麻薬・売春・差別に象徴されるニューヨーク・ハーレムで、人間が人間であることを取り戻すことに目覚めた黒い肌の輝きを、女の感覚とカメラの冷徹な眼でヴィヴィッドに把えたルポルタージュ。
(Amazon商品説明)

千葉雄大

  • 重松清『とんび』
  • 佐藤多佳子『黄色い目の魚』
昭和37年夏、瀬戸内海の小さな町の運送会社に勤めるヤスに息子アキラ誕生。
家族に恵まれ幸せの絶頂にいたが、それも長くは続かず……
高度経済成長に活気づく時代と町を舞台に描く、父と子の感涙の物語。
(Amazon商品説明)

妻夫木聡

  • 中山七里『さよならドビュッシー』
  • 吉田修一『悪人』
ピアニストからも絶賛!
ドビュッシーの調べにのせて贈る、音楽ミステリー。
ピアニストを目指す遙、16歳。
祖父と従姉妹とともに火事に遭い、ひとりだけ生き残ったものの、全身大火傷の大怪我を負う。
それでもピアニストになることを固く誓い、コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。
ところが周囲で不吉な出来事が次々と起こり、やがて殺人事件まで発生する―。
第8回『このミス』大賞受賞作品。
(Amazon商品説明)

ディーン・フジオカ

  • 村上春樹『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』
  • パウロ・コエーリョ『アルケミスト』
羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。
そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。
長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アフリカの砂漠を越えて少年はピラミッドを目指す。
「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」「前兆に従うこと」
少年は、錬金術師の導きと旅のさまざまな出会いと別れのなかで、人生の知恵を学んで行く。
欧米をはじめ世界中でベストセラーとなった夢と勇気の物語。
(Amazon商品説明)

成田凌

  • 小川洋子『博士の愛した数式』
  • マヒトゥ・ザ・ピーポー『銀河で一番静かな革命』
「ぼくの記憶は80分しかもたない」
博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた―
記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。
博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。
やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。
あまりに悲しく暖かい、奇跡の愛の物語。
第1回本屋大賞受賞。
(Amazon商品説明)

萩原利久

  • 村田沙耶香『コンビニ人間』
「いらっしゃいませー!」お客様がたてる音に負けじと、私は叫ぶ。
古倉恵子、コンビニバイト歴18年。彼氏なしの36歳。
日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる。
ある日婚活目的の新入り男性・白羽がやってきて…。
現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作。
(Amazon商品説明)

東出昌大

  • 金城一紀『レヴォリューションNo.3』
  • 角幡唯介『空白の五マイル』
「君たち、世界を変えてみたくはないか?」
オチコボレ男子高に通い、死んだような毎日を送っていた「僕たち」は生物教師ドクター・モローの言葉で突如生き返り、世界を変えるために行動を開始する。
その方法は―難攻不落のお嬢様女子高の学園祭に潜入してナンパをすること!
果たして「僕たち」の潜入作戦は成功するのだろうか!?
革命的おバカストーリーが炸裂する、ザ・ゾンビーズ・シリーズ第1弾。
(Amazon商品説明)

松尾スズキ

  • こだま『夫のちんぽが入らない』
同じアパートに暮らす先輩と交際を始めた“私”。
だが初めて交わろうとした夜、衝撃が走る。彼の性器が全く入らないのだ。
その後も「入らない」一方で、二人は精神的な結びつきを強め、夫婦に。
いつか入るという切なる願いの行方は―。
「普通」という呪いに苦しみ続けた女性の、いじらしいほど正直な愛と性の物語。
(Amazon商品説明)

松坂桃李

  • 東野圭吾『容疑者Xの献身』
  • 道尾秀介『ラットマン』
天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。
彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。
だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。
ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。
(Amazon商品説明)

松下優也

  • 北野武『新しい道徳』
25万部のベストセラー、待望の文庫化!
時代を作る人は、いつだって古い道徳を打ち壊してきた。
誰かに押し付けられた道徳ではなく、自分なりの道徳で生きた方がよほど格好いい。
自分なりの道徳とは、つまり、「自分がどう生きるか」という原則だ。
今の大人たちの性根が据わっていないのは、道徳を人まかせにしているからだ。
それは、自分の人生を人まかせにするのと同じことだと思う。

今こそ日本人には「新しい道徳」が必要だ!!
〝天才・たけし〟の比類なき新・道徳論。
(Amazon商品説明)

三浦春馬

  • エドワード・D・イースティ『メソード演技』

向井理

  • 森見登美彦『有頂天家族』
  • 東野圭吾『新参者』
  • 西加奈子『きいろいゾウ』
「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。
宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け廻る。
が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎が慕う天狗は落ちぶれて人間の美女にうつつをぬかす。
世紀の大騒動を、ふわふわの愛で包む、傑作・毛玉ファンタジー。
(Amazon商品説明)

まとめ

以上、読書が好きな男性俳優とその方のおすすめ本を紹介しました。

読みたい本は見つかりましたか?

好きな俳優のおすすめ本、ぜひ読んでみてください!