【恋のお悩み・願望別】恋愛小説マスター4人が選ぶおすすめ40作品はこれ!

「片思い中で胸が苦しい…」「失恋してドン底の気分だ」といった恋のお悩みにも寄り添ってくれる恋愛小説。

今回は数々の恋愛小説を読んできたライター4人が、15種類の恋のお悩みや心に秘めた願望にそったおすすめの40作品を紹介します。

恋愛小説のQ&Aコーナーではそれぞれのライターが恋愛小説への思いや魅力を語っているので、こちらもあわせてお楽しみください!

こちらの記事もおすすめです!

1番面白い!と思ったおすすめ本サムネイル1番面白い!と思ったおすすめ本まとめ【読書好き40人に聞いた!】 面白いおすすめ人気小説100選サムネイル【2021年】初心者でも読みやすくて面白いおすすめ小説100選【読書好き70人に聞いた!】

選書してもらった恋愛小説マスター4人を紹介

otaki

都内在住の20代です。ハリーポッターやシャーロックホームズなどの児童書を好んで読みます。1番好きな作家は市川拓司さん。基本的に本は何度も読み返してじっくり味わうタイプです。

宇野あゆみ

本好きの元子役ライター。幼少期から出演舞台の空き時間に小説を読み、学校では図書室に入り浸る。小学生当時のブームはなんと赤川次郎。ミステリーから恋愛小説まで幅広いジャンルを読みまくる小学生ママ。ライターになってからはビジネス本もお気に入り。ハリーポッターは全巻読破、原作にも挑戦中。

のんびりママ

初めてひとりで読んだ本は、小学生になる前の春休みに読んだ『ちいさいモモちゃん』。それ以来読書にハマり、いまだにどっぷりハマり続けているアラフォー主婦です。今では小説は気分転換と現実逃避に欠かせない必須アイテム!

ナギセ

小説や映画、音楽、絵画、ファッション、食べることが大好きな多趣味ライター。小説は特に近代に書かれた作品に興味を抱きがち。バンドで歌ったり作詞をしたりもしています。

恋のお悩み別おすすめ恋愛小説40選!

「学生時代の甘酸っぱい恋がしたい」「片思い中で胸が苦しい…」「実は不倫に憧れている…」など、読者の恋愛に対する気持ちや境遇、悩みに寄り添ったジャンルごとに恋愛小説を紹介します。

まずは、各ライターが「どのような方にもおすすめできる恋愛小説」として選んだ作品を4つご紹介。

恋愛小説と言えばこれ!

『植物図鑑』有川浩

道端でイケメンを拾ったことから始まる至上の恋愛小説

#きゅん #同棲 #ミステリアス

ナギセ

予期していないタイミングでの出会い、徐々に育まれる恋心、大切にしたい相手だからこそ生まれるけじめ、それらが合わさった至上の恋愛小説だと思います。
この作品を読んだ後では、読む前に見ていたいつもの景色が変わって見えてくるのです。また、この作品のことを思い返す度、じんわりとあたたかい涙が流れ出てきます。
人は人の名前以外の肩書を知らなくても愛せるのだと教えてもらいました。

あらすじ/試し読み

『植物図鑑』あらすじと感想【バレンタイン特集!道草ときどき胸キュン】『植物図鑑』原作小説あらすじと感想【バレンタイン特集!道草ときどき胸キュン】

『恋のゴンドラ』東野圭吾

ゲレンデを舞台にした傑作ラブストーリー

#ゲレンデの恋 #短編集 #サプライズ

宇野あゆみ

ゲレンデを舞台にした男女のストーリーが集まった短編集。
職業や環境の違うそれぞれの人間像が紡ぎ出す7つの短編が次第に繋がり、滑走路を勢いよく滑り出すスキージャンプのような衝撃的なラストが待っています。
「恋愛するということ」についてじっくり考えさせられるストーリで、読む時期によって自分はどの女性に当てはまるのだろうかと考えるのも楽しい、ベスト恋愛小説です。

あらすじを読む

『そのときは彼によろしく』市川拓司

3人の幼馴染の再会と恋愛模様

#純愛 #幼馴染 #再会 #ファンタジー #映画化

otaki

智史・花梨・佑司の人の幼馴染の再会と恋愛模様を描いた物語です。
決して裕福とは言えない暮らしをしている智史ですが、不器用ながらも純粋に生きる姿に、気付いたら惹かれていました。
智史の発言や考え方から、恋愛だけでなく、生きていくうえで本当に大切なことを教えられた一冊です。
こんなにもやさしくてあたたかい物語は、ここでしか出会えないのではないでしょうか。

あらすじ/試し読み

『ホリー・ガーデン』江國香織

ヒロインを一途に慕い続ける中野君が見所

#アラサー #不倫 #失恋 #片思い #幼なじみ

のんびりママ

私にとっての恋愛小説は、江國香織さんの『ホリー・ガーデン』です!
主人公の果歩から全然相手にされていないのに、一途に慕い続ける中野君がこの小説の見どころと言えるでしょう。
一見何にも考えていないように見えるけど、実は果歩の心に土足で踏み入ることのないよう考え抜かれた行動や、その健気さに泣けてきます…。
最後は手に汗握る展開。香歩が中野君の大切さにようやく気付いたときには、「アッパレ!よくぞここまで頑張った!」と叫びたくなりました。

あらすじを読む

片思い中で胸が苦しい…

『真夜中の底で君を待つ』汐見夏衛

女子高校生が片思いを通して成長

#女子高生 #青春 #喫茶店

宇野あゆみ

人と関わるのが苦手な高校生・更紗。家族との会話や学校でも居場所がないと感じていますが、アルバイト先の喫茶店では笑顔を見せることも。そこで出会った常連「黒縁さん」に、ひそかに想いを寄せはじめます。
連絡先も知らない相手と言葉を交わすことで、固く閉ざされた更紗の心は次第にほぐれていきます。女子高校生が片思いを通して成長し、また黒縁さんの秘密も垣間見ることが出来る青春恋愛物語。

あらすじ/試し読み

『クローズド・ノート』雫井脩介

一生心に残る片想いを感じたい方へ

#切ない #感動 #映画化

ナギセ

あるノートを中心に進行していくストーリー。大学生の香恵がバイト先で出会ったリュウに恋をする物語です。
片想いしている相手の好きな人がもう亡くなっている人だということ。これは、想い人の心に永遠に特別な感情を抱かせます。そんな人に片想いしてしまったら、勝負することもできず辛いですよね。
筆者が号泣しながら読んだ作品です。一生心に残る片想いを感じたい方、思い出したい方に読んでもらいたい一冊。

あらすじ/試し読み

『よだかの片想い』島本理生

顔に大きなアザがあるアイコの恋愛物語

#一途 #健気 #コンプレックス #宮沢賢治

otaki

この作品の主人公アイコは、生まれつき顔に大きなアザがあります。アザが原因で自分に自信を持てなかった彼女が、恋愛を通して成長していく様子が繊細に描かれています。
心情の描写がすばらしく、一度読み始めてしまうとなかなか手を止めることができません。
恋愛で傷つく場面では胸が締め付けられますが、最後にはアイコの大きな成長が感じられる一冊です。
作品の元ネタになっている宮沢賢治の「よだかの星」も、ぜひ併せて読んでみてください。

あらすじ/試し読み

『よだかの片想い 』あらすじと感想【もうこの恋は誰にも止められない!】『よだかの片想い』あらすじと感想【もうこの恋は誰にも止められない!】

究極の純愛に憧れる

『いま、会いにゆきます』市川拓司

ファンタジーのような純愛小説

#家族 #運命 #切ない #映画化

otaki

誰もが一度は聞いたことのある、恋愛小説の金字塔。主人公の巧はどこか不器用で危なっかしいのですが、見ていて眩しく感じるほどに純粋です。
亡き妻・澪と再会する場面の描写が本当に切なく綺麗で、思わず息を止めて読んでしまいます。ファンタジーにも感じてしまうような純愛に、めいっぱい触れられる一冊になっています。
ぜひ一度、市川拓司さんの作品が持つ独特でやさしい世界観に触れてみてほしいです。

あらすじ/試し読み

『ある愛の詩』新堂冬樹

純粋で不器用な青年の恋愛小説

#純粋 #海 #イルカ #不器用 #涙

otaki

今どき珍しいほどに純粋で心やさしい青年・拓海が主人公の物語です。肝心の恋愛は拓海の純粋さと不器用さゆえに、かなりゆっくりと進んでいきます。
しかしそれも良さに思えるほど、人を惹きつける魅力のようなものが拓海にはあります。すれ違いながら進んでいく恋愛模様にハラハラしつつも、最後は心から幸せな気持ちで読み終えることができる作品です。
繊細ながらも読みやすく、恋愛小説に慣れていない方にもおすすめです。

あらすじ/試し読み

『桜のような僕の恋人』宇山佳佑

難病と闘うヒロインの儚い恋愛物語

#号泣 #儚い #美しい #病気 #Netflix映画化

otaki

この小説は「早老症」という、急速に老化が進んでしまう恐ろしい難病におかされているヒロイン・美咲と、主人公・晴人の切ないラブストーリーです。
この作品で描かれる恋愛模様は、桜のように儚く美しく、あまりに切なすぎます。しかしそれだけでは終わらず、桜が散ってしまった後、また若葉が芽吹いていくまでのストーリーがしっかりと描かれています。
読んだらきっと涙が止まらない、そんな一冊です。

あらすじ/試し読み

『桜のような僕の恋人』あらすじと感想【儚く美しい恋物語に隠された反省とは】

失恋してドン底の気分だ

 『はつ恋』ツルゲーネフ

恋の醍醐味を味わえる傑作

#ロシア文学 #初恋 #切ない #翻弄される

ナギセ

主人公ウラジーミルの恋心を知りながら、相手にせず弄ぶばかりのジナイーダ。モテる彼女の対応に戸惑いや苦痛を感じながらもジナイーダにのめり込んでいくウラジーミル。
そして自身もまた恋に身を焦がすジナイーダ。好きな相手にだったら酷いことをされてもかまわない、そんな主人公たちの様子が恋の痛々しさを表していてなんとも切なくなります。
惚れたが負け、まさに恋の醍醐味を味わえる作品です。

あらすじ/試し読み

『劇場』又吉直樹

売れない演劇脚本家と女子大生の恋

#劇団 #どん底 #上京

宇野あゆみ

売れない演劇脚本家・永田と、東京へ出てきた大学生・沙希の物語。磁石のような不思議な魅力に引かれ合い、付き合いだす2人。彼の才能を信じ傍で支えたいと願う沙希と、ヒモのような永田が過ごした日々は恋愛だったのでしょうか。
この物語の終わりは、一言では説明できません。どん底の中でも一筋の光を見つけられるような作品。

あらすじ/試し読み

イケメン×クズ男=沼落ち? 小説『劇場』主人公から“沼落ちの方程式”を読み解く

どうにも男運がない

『コンカツ?』石田衣良

自分にとって本当に必要な人は?

#婚活 #合コン #アラサー

宇野あゆみ

なぜかいい男との出会いがないと嘆くアラサー4人。合コンや紹介などで出会う男性と、どう付き合っていく?
結婚・出産・仕事・キャリア・・・様々な地位の女性が、時に涙し、笑い、自分に本当に必要な人は誰なのかを追求していきます。
「出会いはいったいどこにあるの?」と悩む女性におすすめしたい一冊です。

あらすじ/試し読み

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。