全国の読書会情報はコチラ

これさえ読めば、古典が早わかり!古事記・日本書紀・万葉集など

古事記

おすすめの理由

日本最古の歴史書。さまざまな用語や作品の元ネタになっている。

古代日本を舞台にした、名作と呼ばれる作品で、古事記を元にしていない作品を探す方が難しいぐらいだ。

「いきなり活字はちょっと…」という方は、まず漫画を読んでみよう。

イザナギとイザナミが国産み・神産みをしたところなど、一度は耳にしたことがある内容が満載だ。

日本書紀

おすすめの理由

日本最古の正史(王朝の歴史書)。

日本人として、あるいは歴史を知るものとして、一通り目を通しておくことをおすすめする。

古事記と比べ、端折られている個所もあるが、歴史書としては名高い。

古事記・日本書紀(福永武彦版)

おすすめの理由

こちらは福永武彦の古事記・日本書紀の現代語訳版。

丁寧な文体で、読みものとしても非常に読みやすい。

万葉集

おすすめの理由

日本最古の歌集。元号の元ネタ(厳密にいうと漢文)、映画、漫画など様々な所で用いられている。

「たまきはる」や「わたつみの」など、耳にした方も多いのではないだろうか。

古今和歌集・新古今和歌集

おすすめの理由

天皇の名により集められた和歌集。詠み人知らずの作品が多いが、その中には「君が代」の元歌も含まれている。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

『スティル・ライフ』池澤夏樹【自分という一つの世界を抱えて】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です