【最新】ドラゴンボールキャラ強さ・戦闘力ランキングTOP20!破壊神ビルス基準採用

ドラゴンボール強さランキングサムネイル

19位:ゴールデンフリーザ状態のフリーザ

推定戦闘力1,425億


19位になったのはゴールデンフリーザ状態のフリーザだ。

フリーザは、ドラゴンボールのナメック星編で登場したが、ゴールデンフリーザが登場したのは、劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 復活の「F」』からだ。

ドラゴンボール本編で倒されたのにも関わらず、再び、ドラゴンボール超に登場し、大活躍し続けているのは、さすがは人気の名悪役と言ったところか。

ベジータとは違った意味で、孫悟空の永遠の宿敵である。

気になるゴールデンフリーザの戦闘力だが、『復活の「F」』では、スーパーサイヤ人ブルー状態の悟空よりも強い、という位置づけだ。

ただし、ゴールデンフリーザはスタミナがないのが弱点で、スタミナが切れた状態では、スーパーサイヤ人ブルーの孫悟空に軍配が上がる。

ゴールデンフリーザは、ドラゴンボール超の宇宙サバイバル編でも、孫悟空と17号、ジレンと共に最後まで残り、自らの身を犠牲にしてジレンを場外に追い出すという活躍を見せた。

このような活躍もあり、ゴールデンフリーザには、ビルス基準でスーパーサイヤ人ブルーの孫悟空よりも僅かに高い9.5の力があるだろう、と判断した。

18位:破壊神ビルス

推定戦闘力1,500億


18位は、本ランキングの選定に重要な役割を果たしてくれた破壊神ビルスだ。

ビルスは、ドラゴンボール超に登場するキャラクターであり、劇場版アニメ『神と神』、『復活の「F」』、『ブロリー(BROLY)』でも登場した。

12の宇宙にそれぞれ1人ずつ存在する破壊神の一人であり、ビルスの担当する第7宇宙は孫悟空たちが暮らしている。

宇宙全体のバランスを保つために存在しており、付き人であり目付役でもある天使ウイスを従える。

規格外の戦闘力を持ち、ビルスのことを知るものは彼の逆鱗に触れないように気をつけている。

フリーザやベジータでさも、ビルスのことを恐れており、コルド大王は、「破壊神ビルスと魔人ブウには手を出すな」と息子のフリーザに注意していたくらいだ。

大切なことなので繰り返すが、鳥山明先生によれば、ビルスの強さを10とすると、スーパーサイヤ人ブルーの悟空は9となる。

また、このビルス基準では、ビルスの師匠にあたる天使ウイスは、15ほどの強さを持つ、と自身の強さを明言していた。

ただし、この10の強さを持つビルスは、身勝手の極意を使っていない状態のビルスである。

ビルスも完璧な状態ではないが、孫悟空同様に身勝手の極意を使えるため、今後の物語展開によっては、更に戦闘力がアップする可能性があると言える。

17位:天使ウイス

推定戦闘力2,250億


17位は天使ウイス。

天使ウイスは、ドラゴンボール超に登場するキャラクターだ。

ドラゴンボール超からの登場人物であるため、劇場版アニメ『神と神』、『復活の「F」』、『ブロリー(BROLY)』でも登場している。

ウイスは、第7宇宙の破壊神ビルスの付き人であると同時に、ビルスの武術の師匠でもある。

そのため、ウイスの強さはビルスを上回る。

ウイスによれば、ビルスの強さを10とすれば、ウイスは15ぐらいなのだとか。

実際に、わがまま放題で暴れていたビルスをウイスが一撃で沈めることもあった。

ウイスのような天使は、12ある宇宙の中に1人ずつ存在しており、それぞれの破壊神のサポートや身の回りの世話、破壊代行などをしている。

ウイスのような実力者が、まだ、他に11人いることがビックリであると同時に、今後の展開が楽しみである。

16位:アニラーザ

推定戦闘力9,000億

16位はアニラーザ。

アニラーザはドラゴンボール超の宇宙サバイバル編に登場するキャラクターだ。

第3宇宙出身の戦士、コイツカイとパンチアとボラレータの3人が合体して生まれたコイチアレータが、更に科学者であるパパロニと融合したことで生まれた少しだけややこしい戦士である。

ただし、4人もの実力者の力が合わさっているため、その実力は本ランキングにランクインしてしまうほどだ。

アニラーザは、数10メートルという巨人の如き巨体を持ち、パワーも桁外れである。

その力は、スーパーサイヤ人ブルーの悟空とベジータ、人造人間17号と18号、そして、ゴールデンフリーザとアルティメット悟飯が一斉にかかっても押し返せないほどであり、破壊神ビルスさえも驚かせていた。

おそらく、戦闘力のみで考えれば、破壊神ビルスや天使ウイスさえも超えるだろう。

ビルス基準では、60ほどの強さを持つと推定する。

ただし、知能指数がちょっとばかり低いことや、弱点である頭部のエネルギー炉がむき出しであるため、今回のランキングではこの順位にとどまった。

15位:破壊神状態のトッポ

推定戦闘力1兆5,000億


15位はトッポだ。

トッポは、ドラゴンボール超の宇宙サバイバル編に登場する第11宇宙の戦士。

同じく、本ランキングに登場するジレンやディスポが所属するヒーローチーム『プライド・トゥルーパーズ』のリーダーを務めている。

また、第11宇宙の次の破壊神としてスカウトされており、破壊神の力もある程度使うことができる実力者でもある。

ただし、トッポの恐ろしいところは、破壊神の力を使わなくても、すでにスーパーサイヤ人ブルーと戦うことができるほどに強いところだ。

そのため、トッポが破壊神の力を使った場合、破壊神ビルスの強さを超えることが予想され、更には、天使ウイスさえも超えてくるかもしれない。

トッポが破壊神の持つ破壊のエネルギーを使った場合、攻撃力が増すのはもちろん、ダメージを無効化することも可能となる。

最終的には、スーパーサイヤ人ブルー2状態のベジータに敗れたものの、攻撃、防御に優れたとても強い戦士である。

スーパーサイヤ人ブルー2状態になったベジータが倒したことから、トッポはビルス基準では100ほどの強さを持つと推定した。

次のページ

14位:ヒット

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。